5Gと新型コロナウイルスとの関係 

一昨日は関東では大雪になりましたが、折角咲いた桜達がコロナの影響で花見客もおらず、雪には降られ、なんだか可哀想な感じでした。

<新型コロナウイルスと5Gの関係>

インフルエンザの方が感染者数も死亡者数も遥かに上回り脅威と思われますが、何故ここまでコロナが騒がれるのかは、やはり5Gとの関連があったようです。

<真の狙いは5G>

新型コロナウイルス発症と5G設置場所がほぼ同じ地域だったことが判明。

コロナ騒動は表向きで、真の狙いは5Gの導入。私が懸念していたのは5Gの電波は人をコントロールする周波数が送られる点です。
(しかし使いようによってはいい点もあるらしい)

精神異常を起こしたり、感情を揺さぶり本意ではない行動を起こしてしまうよう働きかけます。

また、血管内の酸素欠乏を引き起こし、心臓発作を起こしやすいそうです。これは世界各国3万弱の博士や研究者から既に危険性が提示されています。

このブログでも以前、「周波数」について紹介させていただきましたが、周波数によって癌や病気の治療が可能なのですが、そうした技術はこれまで潰されてきました。

それはなぜか?

患者が完治してしまうと儲からないからです。

現代医学では「薬」で一旦症状を和らげる事は可能ですが、大きな病気で完治させるのは治療法が無いと言われています。

そして患者は完治しないまま永遠と薬を飲み続け病院に通い続けることになります。このルーチンを人類に強いているのが闇の存在(ロス~家、他)で、巨大な医療ネットワークを構成し世界を支配しています。

また医療だけに限らず、最大の利権は通貨の発行権を手中に治めていることでしょう。こうしたロス~家の情報は何度となく持ち上がっていますが、WEBでは暫くするとそのコンテンツは削除されてしまっています。

<新型ウイルスの明るい兆し>

<5G設置場所一覧>

(リンクではエラーが出る為、URLに直接貼ってください)

https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/area/5g/5g_area.pdf#search=%275G+%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E5%A0%B4%E6%89%80+%E4%B8%80%E8%A6%A7%E8%A1%A8%27

闇の存在達は今、光の勢力達から追い込まれている状況です。

そして今週行われる世界同時瞑想は地球に多くのエネルギーを取り込み、一斉に浄化する宇宙規模最大で最強のイベントとなるでしょう。

力を合わせて、世界を変えていきましょう!そしてこの世界同時瞑想を他の人々にも広めて頂きたいと思っています。

世界的にも宇宙的にも大きな貢献となります!

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために | コメントする

4月5日(日)11:45~世界同時瞑想のご案内

本日は世界同時瞑想のご案内です。

新型コロナウイルスが散布されたことで、ヨーロッパでは爆発的に感染者が増加し、その波紋が世界に広がっています。

感染者増大に伴い、東京は今週末外出自粛となり、スーパーはまたしてもお米や乾麺類などが棚から消え、自粛により経済的打撃を被る企業も増え、更に混沌とした世界情勢になりつつありますが、決して悪いことばかりではありません。

各国が封鎖を余儀なく判断したことで、光の勢力が徹底的に浄化できる状況となったこともあり、いよいよイベントの時が近づいているようです。

次元上昇の第一段階のウエーブが成功するには多くの方の『願いの力』が必要になります。

4月4日(日本時間5日)に、木星と冥王星がコンジャンクション(重なる)時新しいサイクルが始まります。

これは13年に一度の重要な天体配置です。

この日、世界各国で同時瞑想が開催されます。

新型コロナウイルスおよびアセンションのタイムラインの軌道に乗せる為の瞑想が行われますので、是非ご参加ください。

人類が一つとなった集合意識の力は現状を突破するパワーを発揮します。

またアセンションを成功に導くには144,000人の力が必要になります。

東京:4月5日(日) 午前11時45分

<発信元 PFC Japan>
アセンションタイムライン瞑想とコロナウイルス終焉瞑想の動画

今回の瞑想は、水瓶座の時代の大変強力なエネルギーが地上に達する最初の瞬間である、4月5日(5日)の木星冥王星コンジャンクションとなるまさにその瞬間に行います。

集団瞑想の正確な時刻は日本時間4月5日午前11時45分です。

瞑想方法(瞑想時間は20分です。)

1.自分なりのやりかたでリラックスした意識状態になります。

2. この瞑想の目的が、地球のタイムラインを最適なものに移行させ、コロナウイルスを完全に取り除くことであると表明します。

3.白く輝く光の柱が宇宙のセントラルサンから発せられて、次にこの宇宙の全ての銀河のセントラルサンにこの光が分配される様子を視覚化します。
次に、この光が銀河のセントラルサンを通って、私たちの銀河に入り、
次に、この光が太陽系に入り、太陽系内部の全ての光の生命体を通って、
この光が地球の全ての生命体と自分のカラダを通り、地球の中心まで届く様子を視覚化し 続けます。

4.この光が地球に残存する全てのコロナウイルスを変化させ、感染した地域全てからウイルスを除去し、全ての患者を癒し、この感染症による全ての恐怖を取り去り、安定感を取り戻すのを視覚化します。

5.地球のイベントの流れが可能な限り最もポジティブなタイムラインへ移行し、あらゆる感染症から離れ、あらゆる戦争から離れ、あらゆる世界的支配から離れるのを視覚化します。白い光、ピンク色の光、青い光、黄金の光があらゆる不平等を癒し、あらゆる貧困を除去し、全ての人類に豊かさをもたらすのを視覚化します。水瓶座の時代という宇宙の大きなサイクルが新たに始まり、地球の全ての存在に純粋な光と愛と幸福をもたらすのを視覚化します。

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために | コメントする

5Gの健康被害

新型コロナウイルに加え、私達の健康被害に拍車をかける5G。

いよいよ東京で設置された5Gの電波が始動します。

コロナショックの混乱に乗じて5G導入へ踏み込んだ日本。

5Gは4Gと比べて通信速度や容量が100倍以上になり、映画など重いデータのダウンロードが3秒程で終わってしまう、スポーツ動画など様々なアングルで見れる、将来的には自動車の自動運転もスマホで可能というメリットがあります。

しかし、その分大量の電磁波を発し、電波も短く断絶する為、電波塔を20m~100m毎に設置しなければならず、町中は電磁波だらけになります。

電波は物質を通すので、24時間常に人体は電波にさらされることになり、被爆し続けるような状態になります。

私達日本人がこの事実に危機感を感じている人が少ないのは、真実の報道が禁じられている点と、ニュースで流れる情報の多くは大衆をコントロールするための操作が入っているからです。

5Gの電磁波は発がん性のレベルが、「1」ともっとも高いリスクがあるとする研究者もいて、発がん性の危険性を指摘されています。

元々スマホに限らず全ての電磁波は、人体に悪影響を及ぼすことが分かっており、高圧電線の近くに住む家庭では、子供の小児がんが5、6倍増加し、また神経や精神異常を来すことで自殺者が多く出ているそうです。

これまで5Gに関する各国の実験調査では皮膚、臓器、脳、心臓機能に障害が起きることがマウスの実験で証明され、アメリカでは妊娠中の牛が電磁波を受け、その子牛が白内障になる確率が、電磁波から離れた場所で飼育された雌牛から生まれた子牛の32%だったという結果が公表されています。

この事からも、研究者や博士の中では生殖機能(遺伝子障害)も影響を及ぼすとされています。

電磁波には厳しいベルギーでは5Gの導入が禁止され、イタリア、スイス、アメリカの一部でも導入の規制がありますが、日本では全くスルーです。

対策方法として物理的にこの状況で避けるのは困難ですが、自分の身は自分で守るしかありませんので、その1つの方法として、

セントジャーメインにお願いすると良いでしょう。

「バイオレットフレームで地球を浄化してください。私を浄化して下さい」とお願いします。

私達自身が強い精神でマインドコントロールされないよう、そして何が正しいのかを見定める力を養い、自分に適した選択を行うことが大切だと思います。

カテゴリー: 現実問題・世界事情 | コメントする

強運厄除・金運UPの神社 小網神社


小網神社(こあみじんじゃ)東京都中央区日本橋

東京都日本橋の神社巡りの続きです。
次は金運UPでは最強と言われる小網神社へ初めて伺いました。

オフィス街の一角にある小さな神社ですが、いつも人が並ぶ程の人気振りです。


手水舎

早速参拝させて頂くと、直ぐに神様がお出ましに。
波動が高く、力強さと包み込むような優しいエネルギーにさすがの神社だと鳥肌が立ちました。ささやかですが、お礼のワークをさせていただきました。


小網福禄寿

七福神という存在を子供の頃に知って、不審に思ったのがコチラの神様と寿老人。
何故ならどちらも長頭短身だから。こんな長い頭の人いないんじゃね?って。頭は創りものじゃないのかと失礼な事を思っていました・・・。

しかも見た目ではどっちがどっちかよく分かりませんでした。今となっては、トランス状態の時にお会いしているので、この頭は本当だったんだ~と納得できていますが(^^ゞ

そこで<福禄寿・寿老人の見分け方>

<福禄寿(ふくろくじゅ)>
ご利益:子孫繁栄、財産、健康長寿、招徳人望、立身出世など。

・鶴や亀を連れている。
・経巻を付けた杖、宝珠を持つ。

<寿老人(じゅろうじん)>
ご利益:延命長寿、財富、知恵授け、厄払い身体健全、家内円満など。

・牡鹿を連れている。
・経巻を付けた杖、うちわや桃を持つ。
・頭巾をかぶって描かれることも。

<共通点>
延命長寿や財富、健康などのご利益の他、 どちらも 道教が由来で南極星の化身(カノープス)とされています。

ちなみに気になる長い頭ですが、この中は知恵が詰まっているそーです。


銭洗い弁天

市杵島姫命ですね。
最初は人が並んでいたので、後ろ側からお祈りしていたのですが、直ぐに眩しい光とともに、舟に乗って現れて下さいました。

私は今まで何度も市杵島姫命からサポートを受けているので、七福神の中では一番ご縁があるようです。とても温かく愛に溢れたエネルギーで感動しました^^!

後で正面からよくよく観察した時に、本当に船に乗っているお姿の像でしたので、やはりこちらにはちゃんと神様がいらっしゃるという事を再確認できました。

こちらのザルにお金を入れて清め、財布に入れておくとお金が集まって来るそうです。
参拝客の中には、一万円札を洗っている方もおられましたね(;”∀”)

<御祭神>
倉稲魂神
市杵島比賣神
福禄寿

<所在地・HP>
住所:東京都中央区日本橋小網町16-23

最寄り駅:
東京メトロ日比谷線 人形町駅
都営地下鉄浅草線 人形町駅
東京メトロ半蔵門線 三越前駅
東京メトロ東西線 茅場町駅

小網神社HP

<ご由緒・不思議なお話し>
文正元年(西暦1466年)、庵の周辺で悪疫が流行。ある日網師の翁が海上で網にかかった稲穂を持って庵を訪れ、数日間をこの庵で過ごしました。
ある夜、庵の開基・恵心僧都が当時の庵主の夢枕にたち、網師の翁を稲荷大神と崇めれば、村の悪疫は消滅することを告げます。

夜が明け、網師翁の姿は庵にはありませんでしたが、庵主は恵心僧都の託宣を村人たちに告げ、翁を小網稲荷大明神と称え、神社を創建して日夜祈願をつづけました。すると間もなく村の悪疫は鎮まり、村人たちは歓喜したといわれています。

その後の戦禍を免れ、現在は日本橋地区に残されている唯一の木造檜造りの神社建築となっています。

特に、向拝に施された「昇り龍」と「降り龍」の彫刻は見事なもので、「強運厄除の龍」として拝されています。中央区の文化財に登録されています。

<強運厄除の話し>
当神社はその御由緒から、「強運厄除の神さま」として崇められています。
第二次世界大戦の際、戦地へ赴くことになった氏子の出征兵士に対し行った出征奉告祭に参列し、当神社の御守を受けた兵士が全員生還されました。

また、昭和20年3月10日、東京下町地区に未曾有の災害をもたらした東京大空襲の際は、社殿を含む境内建物は奇跡的に戦災を免れています。

旧社殿は大正12年9月1日の関東大震災において倒壊しましたが、当時の宮司は稲荷大神や弁財天等の御神体を抱え、近くの新大橋に避難しました。そこへ大挙して避難してきた人々に混乱がなく、また新大橋自体も落ちずに、大勢の人が助かったといわれています。(HPより抜粋転記)


カテゴリー: 神秘・不思議 | コメントする

銀杏八幡宮(いちょうはちまんぐう)と狐

銀杏稲荷・銀杏八幡宮

暫く古い記事(今更シリーズ)が続きます。これも2019年5月に参拝した時のことです。

東京都中央区の神社巡りの続きです。新大町通りを歩いていると、神社を発見。早速伺うことに。

はた目から見て、とても静かで寂れた感がある神社。

(ここ、大丈夫か・・・?(;・∀・))

と引いてしまいそうな、陰気な雰囲気。すると境内の木から一羽のハトが降り立ち一歩中に入ってみると・・・!!

(あれ?ここは・・・)

凄く素晴らしい清涼感があります!波動がとても良くてびっくりしました!!

銀杏稲荷

導かれるように参道の正面に鎮座されたお稲荷様へご挨拶。

エネルギーワークをさせて頂くと、狐たちが降り注ぐエネルギーを見上げ、しっぽを振ってとても喜んでいました。

手水舎が枯れていたのが残念でしたが、見た目とは裏腹に別世界に来たようです!

神社名称にもなっている美しいイチョウの木がさわさわと揺れ、暖かい喜びのエネルギーをお礼に頂きました。


(イチョウの木は樹齢300~400年だそうです)

また1つ、大好きな神社が増えました^^。

あまりにも気分が良くてそのまま出たのですが、神社を出てから直ぐに狐が追いかけて来て犬のように引き止めてに来たのです。

(あれ?なんでだろう)

不思議に思いつつも・・・・ただ、しっぽを振って喜んでいる様子だったので、その時は、先程のエネルギーワークを気に入ってくれたのだと思い、先を急いだのですが・・・。

ところが!
帰宅してから、画像を見てアレレ!!

もう1つお参りするところがあり、そこを忘れていたことに気付きました。

1枚目の写真でもお分かりのように、右側に「銀杏八幡宮」と彫られています。
八幡宮、ということは八幡神社でもあるので、応神天皇(誉田別尊(ほんだわけのみこと))が祀られている・・・!?

(あちゃ~やってもうた。(;”∀”))

「このたわけものめが!」

と誉田別尊から怒られそうです(;”∀”)だからハトが降りてきたのかと。
(八幡宮の眷属はハトなので)

銀杏八幡宮

↑ちゃんと八幡宮の写真を撮っていたにも

関わらず、スルーしてしまった・・・。それで狐が呼び戻しに来たようで。

こちらの神様ともご縁がある筈なのに何故気付かなかったのかなぁ、おかしいな、と思い返していたところ、あまりにも美しいエネルギーに満たされ気持ち良すぎて満足したことで、忘れてしまったようで

次回お伺いすることに・・・。

誉田別尊、失礼いたしました!!m(_ _;)m

全体的にさみし~い雰囲気ですが、伊勢の外宮でも祀られている豊受大神が稲荷神社のご祭神だけあって、波動が美しく豊かな心地になります。

また狐たちも礼儀正しく優しいです。社務所は無かったようですが、オススメの神社ですよ!

<ご祭神>
豊受大神
誉田別尊

<ご由緒>
1713年に江戸城常盤橋御門内に福井藩越前
松平家上屋敷の鎮守として祀られていた。

<所在地>
東京都中央区日本橋蛎殻町1-7-7
最寄駅:東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅

水天宮の前の交差点より対角線上に進み、蛎殻町へ向かって1つ目の通り、右手奥に茶ノ木神社、元に戻って新大橋通りを蛎殻町へ進んで行くと右手に銀杏八幡宮が見えて来ます。
 近いのは水天宮駅前、茅場町駅となります。

カテゴリー: 東京都, 神社・お寺・旅, 神秘・不思議 | コメントする

安らぎスポット 茶ノ木神社

茶ノ木神社(東京都中央区)

今更ですが、古い記事を出し忘れていましたので随分後出しになりますが、UPしました。なんと2019年、昨日のGWのものです。

久しぶりに日本橋方面の神社へ伺いました。
この地域はちょっと歩くと、小さな稲荷神社があちらこちらで見かけます。

こちらは社務所は無いにも関わらず、意外にも多くの方が参拝されていました。

昨年開催していた無料ワークを実施中の時、実は構築後完成したワークを確認する為、当然ながら自分自身に行ってみたところ、赤い着物を来た半裸でお腹が出ているおっさんが出て来ました。

その方は私の方を見てニコニコ微笑んでいるんです。

(この人誰だぁ??)

最初はピンと来ませんでしたが、すぐにマイトレーヤだと分かりました。

ただ、よく描かれているような大きな太鼓腹ではなく、見た目はちょっとだらしない感じで行脚しているお坊さんというビジョンです。

布袋尊は七福神の中では唯一実在していた人物(中国の僧:契此)と言われています。

太鼓腹はおそらく「豊かさ」を強調する為に後から描かれたものだと推察します。
(当時、それほど贅沢をしていないお坊さんが太鼓腹にはならないと思うので。)
これはインドの像の頭を持つガネーシャもそうですよね。

マイトレーヤは日本では弥勒菩薩・布袋様と同一神としてお馴染みで、随分前に弥勒菩薩からサポートを受けたことがありました。しかし、こちらのお姿で拝見するのは初めてでした。

どこかでお会いしたんだろうか??

と記憶を巡らしましたが特に思い当たらず。数日後、自宅で神社の画像を整理していた時に「布袋尊」と書かれた文字が目に入りました!

どうやらこちらの茶ノ木神社だったようです。

沢山神社巡りをしたので、記憶が飛んでいました(笑)
そういえば、こちらに伺った時にエネルギーワークをさせて頂き、とても喜んでおられたようでした。

そのお礼かもしれません。元々こちらの神社の存在を知らず、伺う予定では無かったのですが、移動中に見つけて参拝させて頂いたのが、きっかけというか、お導きというか、思わぬサポートを頂いて本当に有難く嬉しいです。

清潔感溢れる綺麗な神社で、都内の一角ではこじんまりなスペースながらも緑が美しく大変癒されました。

エネルギーも上品で素晴らしい神社でしたよ。その布袋尊のサポートも入った無料ワーク。 

ご利益(開運・良縁・財運UP・商売繁盛)が得られることでしょう。^^。

<ご祭神>
倉稲魂大神
布袋尊

<所在地・HP

住所:東京都中央区日本橋人形町1-12-10
最寄駅:東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅
    (水天宮の交差点対角線方面)
東京メトロ日比谷線 人形町駅
東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅
都営地下鉄浅草線 人形町駅

茶ノ木神社

カテゴリー: 東京都, 神社・お寺・旅 | コメントする

ひとりの意識が変える力

「こうなったらどうしよう」という恐れ。心配や不安、恐れは私達の持つ共通意識の中ではもっとも手放すことが重要であり、急務とされています。

それは言わずと知れた新型コロナウイルス。

この拡散により世界経済が後退しつつあります。

多くの人が不安や心配、恐れの集合意識を持つことで、同調した思考のエネルギーが現実をそうのように動かしてしまっているからです。

その結果、日常品や一部の食糧を買い占め、各国で自粛や封鎖の現象が起きました。

しかし、そもそも治療薬がなくても回復している人は沢山います。

元々人間には自然治癒力が備わっているので治すことができるんですね。
自分を大切にしている人は、「体が整っている状態」なので、上手く機能し(感染しない、若しくは感染しても無毒化できる)発症することがないのです。

日頃から免疫力を高めるための行動、正常な食生活、クリアリング、自然の中でリフレッシュする、自分や体が喜ぶことをすると、活力がモリモリ湧いて、抵抗力も上がり、免疫力も向上してきます。

当たり前のことをしない積み重ねが、抵抗力や免疫力を下げる結果となります。

恐れるよりも、ひとりひとりが自覚して快適な自分作りをする。そういう人が沢山増えれば、抵抗力の無いお子様や病気の方、ご年配の方への感染も防ぐことができ、集合意識が良い方向へと変化し、今の状況は改善されていくでしょう。

再び大きな転機を迎えます。

開かれる道に進むか、これまでと同じ道を進むかに分かれ、今のあなたの状態でその行先が決まります。

できるだけニュートラルで、冷静で堂々とした「0意識」の状態を日々保てるよう心掛けましょう。

カテゴリー: 現実問題・世界事情 | コメントする

深川不動尊でのエピソード

深川不動尊

1月のことに遡りますが、江東区の深川不動堂にご挨拶に伺いました。

この日は曇天模様で寒々しい午後でした。

以前勤めていた会社の最寄り駅から近いこともあり、当時は通勤前にお参りしていて、今でも時々護摩祈祷でお伺いすることはあったのですが、隅々まで周ったことがなかったせいか、お伺いしていない所を今回発見したんです💦

まずはいつものようにこちらから。

手水舎の後に伺ったのは私が好きな龍神様の場所。ここは「気」がとてもいいです。

右手前に「龍神願い札」というものがあり、札に名前と願い事を書き、深川龍神の水鉢に入れます。水に溶けることで、願いが龍神様に届くといわれています。

水鉢の横にある銅鑼を度鳴らし、合掌してお礼を伝えます。龍神がいてとても心地良いです。

その後、本堂のお願い不動へご挨拶。
ここでも何度もお世話になりました。

<お願い不動のエピソード>
以前、通勤時に毎日お参りしていたら、帰り際大きな手がにょきっと出て来て「こっちへおいで」と手招きされたんです。

その時、私は怖くなって逃げ出しちゃいました。
でも後で冷静に考えた時に、あれはもしや「お願い不動では・・」と思い、翌日伺った時にお不動様の近くまで行ける事を初めて知り、靴を脱いで間近でお参りしました。
(ここでは100円の大きな線香があり、そちらをお納めして祈願します。)

それから毎日お願いしていたら、自分の願いが叶ったんですよね。
なかなか面白いお不動様です。

さて、この後は外の稲荷神社へ。

こちらのお稲荷様は荼枳尼天尊(だきにてん)です。
こちら方面へ今回伺った時、未だ伺っていないところがあったのに気づいたのでした。

帰ろうとした時にふと右側を見ると、
(あれ?お不動様がいらっしゃる!?)
こちらの奥にも祀られていらっしゃるのが見えました💦
細い通路の先を更に左に曲がった奥にお堂がありました。

目立たない場所の上、HPにも境内案内には名称の記載がされていませんのでスルーされる方が多いみたいです。

そして大剣の所へ。
これは不動明王が邪気を断ち切る時に使う剣です。

大きな剣に圧倒され、マジマジと見つめてしまいました~。
ご挨拶をした後にいつも多くの方をお守り導いて下さっているので、感謝のワークをさせていただきました。

終了した後に、今のワークを受け取って下さっていたら、何かサインを見せていただけますか?とお願いしてみたら、一瞬、光が差したように見えました。

その時は分かりませんでしたが、後で写真を拡大してみたところ、大剣の上部右斜めから青白い光がピシッと差しているのが確認できました。

喜んでいただけたようで良かったです。

そのお隣が強烈でした。結構強いお力をお持ちです。

風もないのに左側の葉だけが揺れ出し、強烈な光が現われました。
しかし穏やかで優しいエネルギーを感じ、私のワークをじっくり見るようによく反応して下さってました。

素晴らしい出会いがあり楽しいお参りができました。

<館内について> 
深川不動堂は護摩祈祷が有名で、時々参加させて頂いています。
こちらでも自分自身に限らず持ち物も浄化できるので、お時間がある方はオススメです。本堂内にも様々なお不動様、如来様等が祀られお参りすることができます。

<不動明王の持ち物>
不動明王は一面二臂で降魔の三鈷剣(魔を退散させると同時に人々の煩悩や因縁を断ち切る)と羂索(けんさく/けんじゃく。悪を縛り上げ、また煩悩から抜け出せない人々を縛り吊り上げてでも救い出すための投げ縄のようなもの)を持つのを基本としています。

不動明王の恐ろしい顔は、煩悩を抱える最も救い難い衆生をも力ずくで救うために、忿怒の姿をされているそうです。

深川不動尊の由来> 
千葉県成田市にある大本山成田山新勝寺の東京別院で、開創は元禄16年、成田山の御本尊を江戸に奉持し特別拝観したことに始まりまったそうです。この御尊像は、弘法大師自らが敬刻開眼されたと言われており、現在深川不動堂で奉祀する御本尊はその御分霊を勧請した、御分身とのことです。(HPより)

カテゴリー: 神秘・不思議 | コメントする

大天使チャミュエル

本日は大天使チャミュエルについてお話したいと思います。

土曜日に断捨離をした夜、気持ち良くベッドに入って眠ろうとした時、(そう言えば、(カードの明細書をどこへしまったんだろう)とふと思い出したのです。

(いつもの場所に置いた気がしない。何故か思い出せない。まぁ、明日の朝探してみよう。)

ということで、翌朝いつもの場所を探したけれど無い!

他に心辺りがある場所を次々に探しても無い!
落ち着いて記憶を呼び覚ましても肝心な所で記憶が途絶え、何度探しても見つからず・・・💦

考えられることはただ1つ。
ゴミ袋に入れてしまったのでは!?

しかしゴミ置き場をあさるのは面倒。
ならばこの方、大天使チャミュエルの出番です!

早速カードの明細書がゴミ置き場にあるのか尋ねてみました。
しかし反応がいまいち。
あるような、無いようなハッキリしない。

万が一ゴミと間違えてシュレッダーもせず本当に捨てていたら、明日清掃業者に持って行かれてしまうし、これからどんどんゴミを捨てに来る人がいるだろうから逆に探しにくくなる事を予想して、やはり一旦ゴミ置き場を探した方がいいのでは?という落ち着かない気持ちがあった為に、ハッキリ答えが出なかったようでしたが、しかしそう思うのなら、今動いた方が納得いくので、まずはゴミ置き場へ直行することに。

結果は、探しても見つからず・・・。

という事はやはり部屋か。一旦、仕事や買い物等、今日やるべき事を終わらせてリラックスしてから、今度はチャミュエルへの質問を変えました。

目を閉じて、「大天使チャミュエルと繋がる。」と宣言した後に、

「大天使チャミュエルよ、私が今探している〇〇のカード明細書がどこにあるか教えていただけますか。」

朝からチャミュエルを呼んでお願いしていたので、頭上にチャミュエルがいたのは分かっていましたが、直ぐに椅子が脳裏に浮かんできました。

その椅子の蓋を開けると、書類が入っているのが見えます。椅子はBOX型で中に小物を収納できるようになっています。

目を開けて椅子の蓋を開け、中の書類を見ました。
さっきここは見た筈だけど、そういえばちゃんと見てなかったな~と手前の書類の束を手に取った時、そこにカード明細書がありました!

ここに入れた記憶は全く無かったものの、何となく入れた気がしなくはない💦

パラレルワールドに入ってしまっていた可能性もありますが、とにかくものの数秒で見つかったことに感動!!

さすが、大天使チャミュエル様!!探すことが得意なだけあります。

<大天使チャミュエルとは>
大天使チャミュエルは、赤い豹の姿や、赤い鎧を来て長剣を持ち、戦いの戦士としても描かれていますが、私が見た時は、とても優しい姿のチャミュエルが現われました。

そして平和を象徴する白い鳩も出てきたので、まさに上記の画像の印象と近いです。
実はこの日の朝見た夢にも白い二羽の鳩が出てきました。またこの日コートを抜いだ時、服に羽根が付いていたんですね。

天使が近くにいるサインの1つに、良く羽根を見かけたりします。

また、スピリチュアルエマージェンシーが起きた時などは沢山の天使に助けられたので、部屋中が信じられないくらい、羽根だらけになりました。
チャミュエルから「見守っているよ。」のサイン。本当に天使達は優しくて、この上無い愛を感じます。

 <チャミュエルの役目>
チャミュエルの名は「神を瞳に映す者」という意味があり、「神の目」で見つけ出します。

彼の特性の1つである『探す』ということは、紛失したものを探す以外にも、あなたに適した職業を見つけてくれたり、ソウルメイトとの出会いを導いてくれたり、人生の道に迷い見失った時も、あなたの人生の目的を探し出し、導いてくれるとても心強いサポーターなのです。

また「愛と平和」の天使でもあり、あなたのインナーチャイルドを癒し、どのような時でも無条件の愛を注いであなたが愛さていることを伝え、真実の愛を教えてくれます。


<こんなお願いをしたい時>

・ネガティブな感情が湧き起こり、解放されたい時。

・平和的安らぎが欲しい時。

・仕事で転職に悩んでいる時。

・探し物を見つけて欲しい時。

チャミュエルに頼んでみると良いでしょう。

その際は、リラックスして頭をからっぽにした状態で「大天使チャミュエルと繋がる」と言った方が、より効果的。

必要な時は遠慮せずどんどん頼んでみましょう!

カテゴリー: 神秘・不思議 | コメントする

お金と上手く付き合うには

最近起きたことを体験例としてお話します。
先日、スーパーへ買い物へ行った時のことです。

レジ前で私は3番目に並んでいたのですが、レジ近くにあるトイレットペーパーも買おうと取りに行き、戻って並んだ時、いきなり私の前で「ちゃりん」とお金が落ちる音がしました。

見てみると、私の目の前に50円玉が落ちていました。

最初は私が落としたのかと思いましたが、落とした覚えはなく、ただ瞬間的に上から降って来たように見えました。周りを見ても特に財布からお金を落としたような、そういう動人達がいなかったので、取敢えず拾いました。

さっき上から落ちてきたように見えたんだけど・・・そう怪訝に思っていた時に、
(この50円を持っていると50円が集まってくるよ。)

という声が聞こえて来ました。

その後ドラックストア、ホームセンター、八百屋など行きましたが、行く先々で「50円玉」のお釣りをもらい、1日で7枚増えました。

また50円玉が集まるだけでなく、次回50円引き付きのレシートをもらったり、セールやってないかな~と思った所で50%OFFセールをやっていたり、靴の修理に行って、「待たせて申し訳なかったので50円引きしますね」と言われたり・・。

そういうことが立て続けで起きている中、レシートが「555円」のエンジェルナンバーが出たりとなぜか「5」のオンパレード。

これはどういうことかというと、高次元からのメッセージで、豊かさがやって来る前ブレを意味しています。
特に小銭が落ちている時は、宇宙からのギフトなので拾った方がいいんですね。

豊かさと言っても、自分が望んでいるような豊かさではないかもしれません。
少しのお金が入って来たり、困っていることで誰かから助言をもらったり、ちょっとしたプレゼントをもらったり、昇進したり、自分の好きな事が見つかったり、それはほんの些細なことや思わぬ物かもしれませんが、今のあなたに一番ベストなものがやって来るでしょう。

なお、結局元の50円は使ってしまいました。
元の50円がそもそもどれだったか分からなくなってしまったのもありますが、そこに執着を持たず、有難く使わせていただきました。
また、旅をして戻って来るでしょう。

そう思って暫くしたら、また財布の中にまた50円玉が増え出しました。

お金は面白い存在です。
財布の中を綺麗に拭いて整えて、お金が居心地の良い環境にしてあげる。そしてお金1枚1枚や小銭たちに「いつもありがとう」というと、そのエネルギーが伝わり、諭吉さんや英世達の表情がとてもにこやかで喜んでいるように見えますし、小銭であれば急に明るくなったりします。「こんな風に見える、感じる」ということはお金がそういうエネルギーを出しているということになります。

お金という友達のような存在を大事にすると、お金も喜んで友達を呼ぶようになります。肉体を持っているものには魂があり、この世に存在する全ての物質には生命があります。

お金にも机にもお茶碗もその他の肉体を持っていない『物』であったとしても、この世に存在する全てのものは、『生命』というエネルギーを持っています。

お金を汚いものだと嫌悪感を抱いている人や粗末に扱う人は、そういう周波数を出しているからお金の方がそれを感じ取り、その人から遠ざかってしまいます。そうではなく、自分に協力してくれる強いパートナーであると認識し大事に扱うと、良好な関係が築けるようになり、困った時に助っ人を呼んでくれるでしょう。

お金の魅力とはそういうところにあると私は思っています。

今、楽しくお金と付き合えていない方は、財布環境を整えて、仲良く付き合うことから始めましょう。

カテゴリー: 神秘・不思議 | コメントする