台風14号の上陸を防ぐ!

f:id:hana7_1111:20210917071435p:plain

多くのライトワーカー達が協力し、現在拮抗している為、ほぼ停滞状態にあった台風14号ですが、速度を早め温帯低気圧に変わる模様です。

以前として勢力は強いまま日本へ接近しようとしている為、勢力を弱められるようご協力頂けたら幸いです。

解消されるまでこの瞑想を毎日20時30分から行います。

また毎日21時15分からは日本全土を保護する目的でブディック柱瞑想を行います。

<オリジナルワークのご案内>

来週の秋分の日前日、22日21時よりオリジナルワーク(無償・有償)を開催致します。

個の可能性を開くワークとなっておりますのでご興味のある方はこちらを覧くださいませ。

<土曜日定例ワークのご案内>

日本時間9月18日土曜日21時開始のライブセッションの視聴リンクはこちらです。

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために | コメントする

9月22日:特別ワークのご案内

本日は久しぶりにオリジナルワークのご案内です。

今回のワークを構築するに当たって岐阜ライトワークの際、日輪神社で帽子を落として呼び戻された時に、何かを頂いたことは分かっていましたが、それが何か分析するのに時間を要しました。

そんな時、地元の天照大御神が祀られた神社に呼ばれ、ヒントを頂きこの度ワークの構築に至った次第です。(時間が掛かってしまいましたが💦)

日輪神社では太陽神である天照大御神以外に太陽ではない巨大で畏怖の念を抱くような光を感じました。

後で検証した結果、ポータルがあり宇宙のセントラルサンからのパワフルなエネルギーが降りていたようでした。

眩いばかりの光に溢れた世界を垣間見て、「目覚める」というよりは「Do it!」的なメッセージを受け取った印象です。

私達にはあまり時間が残されていません。
今回のアセンションでは後10年以内にクライマックスとなる為、まだ路頭に迷っている方、何かをやらなければと焦燥感がある方、目覚めて裏世界を知っても直ぐブレてしまう方、殻から抜けきれていない方にはおススメのワーク内容となっています。

気になる方はこちらのリンクよりご覧くださいませ。
関連ライトワーク記事↓

北海道ライトワーク(1)

岐阜ライトワーク(神秘の日輪神社)

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

台風14号の接近を防ぐ!

f:id:hana7_1111:20210913070308p:plain

非常に勢力が強い台風14号ですが、ここ数日観察していると、中国の進路予定だったものが何度も90度右へ進路変更しようとしています。

f:id:hana7_1111:20210913070831p:plain

どう見ても中国へ進む流れなんですが、日本へ行かせようと気象操作されているとしか言いようがない奇妙な動きをしています。

日本は先日の大雨で西日本が特に被害を被っていますので、何としてでも防ぎたく、多くのライトワーク達が食い止めており、その結果進路が元に戻ったり、また日本へ向かったりを繰り返している状況です。

既に沖縄方面では台風の影響が出ていますので、早く勢力を弱め終息させるべく、皆様の祈りの力で協力して頂けると幸いです。

※別件ですが、来週の秋分の日に伴い前日にオリジナルワークを開催する予定です。近々案内させて頂きます。

気象操作について

カテゴリー: 神秘・不思議 | コメントする

重要な月の自己チェック

f:id:hana7_1111:20210901072827j:plain
円盤型に変化するクラウドシップ

これまでの社会は、秀でていたり個性が強かった人が注目されてきましたが、これからは「個」が尊重され、それぞれが注目される自由社会へと移行していく為、私達はもっと自由で豊かな生活を送れるようになります。

ただ、それは世界が変わるからそうなるのではなく、自分の気付きや行動によって実現されていくので、世界が変わるのをただボーっと待っているだけでは、新次元に乗り遅れてしまうでしょう。

宇宙計画の中で、私達はアセンションを選択するか、しないかに分かれますが、このブログを読まれている方はアセンションを選択される方が多いと思われます。
(但しアセンションの事を知らなくても自己確立が出来ている方は、既に移行に向かっています。)

そこで現状の自分がどの程度目覚め路線へ向かっているのか、以下の事項からチェックしてみましょう。

<目覚めのチェック>

・日々楽しい事も嫌な事もあるが、一喜一憂することもなく受け入れている。

・同じテーマ(時間が無い、お金が無い)をいつの間にか考えなくなっている。

・あまり怒らなくなった。

・人の事が気にならなくなった。

・人の悪口を言わなくなった。

・文句を言わなくなった。

・落ち込まなくなった。

・感情的にならなくなった。

・根拠の無い自信がある。

・嫌な人の一面もそれは個性でありある意味可愛いと思えるようになった。

・頑固な性格が丸くなったように思う。

・身近な動植物が可愛く見えるようになった。

・これまでの行動パターンや習慣を変えてみた。

・自分から何かを発信するようになった。

・以前より身心ともに身軽さを感じている。

・時々理由は分からないが体が痛くなるが、なぜかそれが病気ではないと分かる。

・時々理由は分からないが涙が出る。

・不安に思うこともあるが、いつの間にか忘れている。

・自由時間が増えた。

・やりたい事を選択しチャレンジ出来ている。

・失敗を恐れなくなった。

・失敗しても自分を責めなくなった。

・後悔することがあっても自分を許せるようになった。
 又はそれも貴重な経験をしたと前向きに捉えるようになった。

・腑に落ちることが多い。

・「気付き」に喜びを感じる。

・直感が冴える。

・メッセージ性のある美しい夢を見る。又は瞑想中そうしたビジョンを見る。

・この世界が何となく仮想世界だと思うようになった。またはそう感じている。

特に今の時点で誰かを恨んだり、羨ましく思う気持ちがある場合は、結構重い波動を抱えている状況で、意識が自分ではなく他者を見ている勿体ない状態になっています。

重要な月を迎えてそんなことをしていると、再び2万6千年もの長い歳月を重い周波数の中で経験していかなければならない道へ進んでしまいます。

勿論それを選択するのであれば、それでも良いのですが、自分が何故このタイミングで地球という凄い星に今存在しているのか考えた時、自ずと理解できると思います。

このBIGチャンスを逃さないよう、しっかり内省の上、クリアリングして頂きたいと願っています。

これまで自分の成長を望み、向き合ってきた方は、自分が主導権を持って内側の世界を開いていることに気付いているでしょう。

現実の結果を招くのは、周りではなく全て「自分」なのです。

自分の可能性をとことん信じて、いい所も悪い所も認めてあげて、
「今の私もこれからの私も最高だ!」と言ってあげましょう。

この強烈なマントラは重い波動を吹き飛ばし一気に目覚めへと導いてくれるでしょう。

9月4日土曜日21時開始の
ライブセッションのお知らせ

働かなくてもいい社会を実現するには? (hatenablog.com)

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

秋分の日までに

f:id:hana7_1111:20210904002553j:plain

毎日新しい水を汲んで送りだす水車。
水車を見ると心が浄化され癒されますね。

さて以前、ネサラ・ゲサラ法「NESARA/GESARA」

について過去に記事で紹介しましたが、こちらの件と秋分の日までの心構えについて本日は記事にしています。

ネサラ・ゲサラ法の具体的内容は金融リセットを行い、新に量子金融システムを導入することにより支配社会を崩壊させ、所得税の廃止、高齢者への支給額増額、憲法の世界統一、天皇や王族の廃止、特別技術のリリースや核の廃止などがあります。

この計画が実現できるかどうかは今後の情勢次第なのですが、この中でも個人的には「天皇や王族の廃止はないのかな」と感じています。

それぞれの国の文化や考え方が違う事や特に日本の天皇については神様の直系であり日本や世界を守護している役割があるからです。

一見、天皇陛下は普通の人に見えますが、かなりの能力者でこちらの業界に詳しい方から聞いた話しでは天皇はそうした能力を継承し、天皇が存続しなかった場合は日本はとっくに崩壊していたと伺いました。

例えば三種の神器が神話の世界だけでなく天皇の儀式で用いられるのは何故か(本物かどうかは別にして)を考察すると、やはり神様に纏わる秘密があるからなんですよね。

少し話は逸れましたが、いずれにしても「世界が良い方向へひとつになろうとする法案ではあるので、平和的に実現できれば嬉しいです。

ただ、一部では全ての人にお金が再分配されるという話しもありましたが、現実的にそれを行うには困難に思えます。

また金融システムダウンという形が他国で発生する可能性があっても、日本で発生するかは現状は分からない状況です。

タイムラインのズレや書き換えによって刻々と変化しており、当初の予定に遅れが生じているものの、本来の宇宙計画は実行に移されているので、遅くても10年以内にはこの内容のいくつかは実現され、スピリチュアル的にも開花した人が能力を顕現化していくでしょう。

何故ならこの地球の重い波動の濃度が変化することで、より高周波と繋がり実現しやすくなるからです。

ですので、例えば念力とかテレパシーとか瞬間移動とか顕著に出来る人が現れるということなんですね。

この事は数年前から既に一部の組織が公表していましたが、当時はそれができるのはまだまだ先ではと内心思っていたものです。ところがここ数年の地球はもの凄い勢いで加速しているので本当に変化が早いことに驚かされます;・∀・)

また医療業界においては、過去に葬られた技術が開示され、現代で治癒できない癌等も完治し恐れる病気ではなくなり、難病やケガにも対応できるような技術が次々と現われるでしょう。

今はコロナ禍で不安な人も多いかと思いますが、アセンションを目指す方はそういうマイナス要素に振り回されることなく、自分の波動を上げ続けることに専念しましょう。

楽しい事を沢山イメージして、出来ても出来なくてもやってみること、そして自分が望む方向に向かっているか、自分が選択したくないことを選んでいないか、自分軸を常に意識し確認することが大事です。

こうした日々の積み重ねの意識があなたのオーラを変え、自信が漲り、周りにも影響して、高まった集合意識が望む現実を引き寄せていくのです。

この世界は他ならぬ私達が作り上げているからこそ、私達ひとりひとりがダイヤモンドの原石で、「自分次第で叶えられる」という自分のことを信頼して下さい。


秋分の日には一皮剥けたピカピカの自分になっていることを想像して楽しく過ごして頂けたらと思います。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

岐阜ライトワーク(21世紀の森)

f:id:hana7_1111:20210904202238j:plain
21世紀の森(岐阜県関市板取)

岐阜ライトワーク最後のポイント、21世紀の森へ。

下呂市と郡上市を結ぶ濃飛横断自動車道の岐阜県最長トンネル(ささゆりトンネル4,877 m)と和良金山トンネル(1,850 m)を抜け、ひたすら山道をくねくね進む。
これ等のトンネルが暗くて狭くてやたら長く感じました(T□T)

1時間程でなんなく着くと思ったのですが途中ですれ違い不可の道幅に変わり、時々逃げ場はあるものの対向車が来たらOUTじゃん!という道を延々とヒヤヒヤしながら走り、街がようやく近づいた時は、やっと黄泉の国から脱出して来たような心地でした。
(しかも私の後ろに3台くっついたままで、ホント疲れましたー(T□T)

もうこの道は通りたくないです(TmT)


しかも21世紀の森へ行く時もまたこんな感じの狭い道を通り、帰りもそこを通らなければなりません。
しんど~<(T◇T)>

そんなこんなで悪夢から抜け出し、やっと21世紀の森へ到着。
カメラを持って坂を上がって行く途中、管理人らしきご年配の女性が私達に声をかけて来ました。

森から行く道順を案内して頂けるとのことでラッキー!早速付いて行きました。

f:id:hana7_1111:20210901072532j:plain
森の入り口

道路側からも行けるそうですが、この炎天下でアスファルトの上を歩くのは体力を消耗する為、森へのルートを教えて頂き有難いです。

この時期(当時7月)こちらではアジサイが咲いていました。

「ここから人が歩いたような道があるから、そこを行って少し小高い丘を上がると道路へ出る。道路を出て反対側の緑のロープづたいに進むと杉株があるよ。」私達はお礼を言って案内された通り、森を抜けると間もなく杉株があるエリアへ到着!

f:id:hana7_1111:20210904202242j:plain

ちょっと進むと直ぐに巨大な株の姿が!周りの杉を見ても明らかに異質で大きい
(〃゜口゜)!?

ただこの森に入った時、マイナスイオン全開という雰囲気の中、何か少し違和感が・・・。

少しだけどこか警戒心があるような、スッキリしない感覚・・・??
癒されていない悲しみのような感情も微かですが感じ取れました。

f:id:hana7_1111:20210904202233j:plain
手で何本も支えているような異様な光景

後で分かったことですが、株杉は朽ちゆく古木や炭焼きのために伐採し、その幹を苗床として萌芽が出てまた伐採を繰り返し特異の形状の杉が生まれたとされています。

杉達は何度も伐採され、その度にショックを受け深い悲しみの記憶が彼等のエネルギーフィールドに刻まれ残されていたようでした。

木は切られるととてもショックを受けます。
それでも人を恨んだりはしません。
植物は動物を癒し支え、豊かな自然を育てる役割を認識しています。

株杉はこの地で生きてこの森を守りたいという思いが強く、彼等の生命力は人間の想像を超越し、更に強い意志表示を現わした結果、このような姿になったのではないかと思いました。

これ程までに深い愛情と生命力を表現した木は見た事がありません。
その姿がとても逞しく心が震えました。

f:id:hana7_1111:20210901072726j:plain

株杉の古い感情の記憶は僅かに残されていただけで、多くは恐れもなく堂々と、この森で生きる喜びを感じているようでもありました。

本当に壮大なパワーに圧倒されます。

f:id:hana7_1111:20210901072710j:plain

一本の幹から地上2~6mの位置で複数に枝分かれし、多いものでは20本以上の細い木が伸びて特異の成立形態で自生しています。

杉がこんな成長の仕方をするなんて、誰が想像できたでしょう。

大小約100株の株杉が群生し、中には樹齢400~500年、株の直径が1mを超える巨木もあります。

f:id:hana7_1111:20210901072625j:plain

特異な形状をした珍しい杉が群生しているのは日本でここだけと言われていますが、山形にも一部あるそうです。

f:id:hana7_1111:20210901072804j:plain

なんだか違う生物のようにも見えます。

f:id:hana7_1111:20210901072745j:plain

彼等に無条件の愛のワークを行いました。
柔らかな光が差し込め、森の「気」がゆるやかに動いていました。

f:id:hana7_1111:20210901072754j:plain

精霊達もこの森で株杉と暮らす事を喜んでいるようです。

f:id:hana7_1111:20210904202253j:plain

葉が小さく揺れて応えてくれましたね。

何が起ころうと彼等の繁栄を止めることは出来ない、凄まじく逞しい生命力を目の当たりにして、改めて生きることの素晴らしさを教えてくれました。

森のなかは散策路が整備されていて30分~40程回った後、再び道を教えて頂いた女性に会う事ができ、株杉が素晴らしかったことを伝えるとニコニコされ嬉しそうでした。

さて、往路も問題なくクリアー出来て無事帰還。

今回は駆け足でのライトワークで水が綺麗な岐阜をじっくり見て回ることはできませんでしたが、素晴らしい土地のエネルギーに触れられ、改めて日本の素晴らしさを知ることが出来ました!

カテゴリー: 東海 | コメントする

宇宙の大きな意識体として

f:id:hana7_1111:20170820210010j:plain

9月4日土曜日21時開始ライブセッションのお知らせ

セッションは長いので集中力が切れがちになると思われます。
無理するよりは、自分がやりたいと思うものを行った方がいいでしょう。

このセッションはインプラント除去、世界平和、人質解放、アセンションタイムラインの軌道修正や地球のエネルギーグリッドを高めることを目的としています。

ただ私的にはこちらのセッションは光と闇の闘いで勝敗を意識しているようですが、私にしてみればそこは関係なく、私達が光の存在として自分自身を認め、他者にもそれを気付いてもらう為に光を送り参加させて頂いています。

人類が豊かに幸せに暮らしていく事を目指し、それに気付く人が増え光が集まれば、闇にも変化が起きる筈です。

私達は宇宙の中で大きな意識体として存在しているので、意識を変えることで現実に反映されるのです。

闇を憎む思いは自分の中に闇が生まれていることになるので、その辺は注意した方がいいでしょう。

9月4日土曜日21時開始ライブセッションh

youtu.be

放送スケジュール

20時55分:ライブ放送開始(闇との契約解除+コマンド12 21)

21時00分:フラワーオブライフ瞑想

21時13分:ブディック柱瞑想

21時27分:垂直インプラント除去セッション

21時40分:抗議活動を保護し支援する瞑想

22時00分:人質解放瞑想

22時20分:水平インプラント除去セッション

22時30分:アフガニスタンへの瞑想

22時50分:終了予定

9月4日土曜日21時開始のライブセッションのお知らせ – 働かなくてもいい社会を実現するには?

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

岐阜ライトワーク(金山巨石群:神社で転んだら!?後編)

f:id:hana7_1111:20210901224625j:plain

<神社で転ぶのは縁起が悪い?それも吉兆?>

これはその時の状況でどちらにでも取れます。


歓迎されていない場合
・嫌な気がする。
・早く帰りたいと思う。
→神様が今日の参拝を見送らせている。

ちなみに参拝に向かう途中、
前のめりに転ぶ場合は神様が「早く来い」と引き寄せているので
前に倒れるような状態になり、
帰る時に前のめりに転ぶのは、追い出されるような形なので、
「出直して来なさい。」という意味。


歓迎されている場合
・気分がいい。
・居心地がいい。
・転んでも痛くない。
・転んで座ったような形になる。
→神様から引き止められている。

実は今回私が転んだ時と全く同じ状況を過去に目撃したことがありました。
それは私がまだスピリチュアルカウンセラーとして駆け出しの頃、仲間や先輩と数名でライトワークへ行った時のことです。

階段を降りている時に先輩2名が続けて同じ場所で滑って転び、二人とも今回の私のように尻もちをついて、階段で座った状態になったのでした。

この事は後で思い出したのですが💦

そして神様も想定外だったと思われる薬指の怪我。
血がこの地を汚すことから、慌てて出血を止めて下さったのではないかと思われます。

また、雨が降るのは歓迎や浄化の意味があります。これもご自身の感覚がどのような状態だったかで確認できるでしょう。

雨がやや強くなり、岩場で雨宿りできるところがないか周辺を見渡して 、私達が「これは車に戻った方がいい」と急ぎ足になったので、階段で転ばせて「あっちで雨宿りしてワークをしなさい。」というサインを出されたのでした。
(そうとは気付かずアメノミナカヌシ様、ゴメンナサイ🙇)


帰り道、太陽が出て来てお天気雨になり、生憎の山道で視界は悪かったですが、空に色が付いていたので虹が出ていたようでした。

さて、この巨石群についても少し詳細を説明しましょう。

<古代の天体観測所>

近くにある「線刻石のある巨石群」は岩に刻まれた二本の線と三つの楕円形跡から推察され、岩の隙間から差し込む太陽の光で夏至や冬至はスポットができたことから、この岩が「太陽軌跡観測所だった」ことが分かったそうです。

夏至の15時には差し込んだ光が岩に刻まれた楕円と一致し、一番大きくなるそうです。しかも閏年まで観測出来ていたという優れもの!

f:id:hana7_1111:20210829192339j:plain

また、太陽の軌道だけではなく、右側の大きな岩には9つの盃状の穴があり、そのうちの7つの穴を線で結ぶと、北斗七星が現れます。

この形は現在の北斗七星とは微妙に異なりその形から推測される年代では、紀元前5500年前と言われているので、エジプトのピラミッドが建設された(紀元前2500年頃)より遥か3000年前にこの天体観測所が出来ていたことになります。

これは凄い発見ですね。

f:id:hana7_1111:20210829192350j:plain

更に近隣からはおよそ8000年前の土器や石器が発掘されていて、縄文人がこの岩屋を造ったのではないかと言われています。

f:id:hana7_1111:20210829185519j:plain

縄文人は高次元と繋がりその能力を生活に生かしていたので、現代の人間では考えられないような物理的な移動も簡単に行えていたようです。

f:id:hana7_1111:20210902225447j:plain

山々にはピンク色に染まる雲海が見えていました。
縄文人もこのような美しい光景をきっと見ていたのだろうと感慨深い気持ちになりました。

f:id:hana7_1111:20210829192413j:plain

こちら方面へ来られた際は、是非訪れてみて下さい。

カテゴリー: 東海 | コメントする

岐阜ライトワーク(金山巨石群:神社で転んだら!?前編)

f:id:hana7_1111:20210829185417j:plain
岩蔭遺跡巨石群

神社で転ぶと縁起が悪いような、神様から怒られているような、そんな気分になりがちですが、今日はその経験を交えた記事になっています。

<岩蔭遺跡巨石群>

下呂市から車で20分程行った金山町の山中に縄文時代に太陽暦を管理し天文観測所として役割を果たしていたとされる巨石群があります。

金山巨石群は3つあります。(岐阜県指定文化財)
「岩屋岩蔭遺跡巨石群」  「線刻石のある巨石群」  「東山巨石群」

そのうちの「岩屋岩蔭遺跡」へ到着。
キャンプ場があるのか、そこそこ人がいました。

到着早々歓迎の雨~ 

☔

入り口には鳥居があります。

f:id:hana7_1111:20210829185408j:plain

小雨だったので、そのままlet’s Go!

妙見神社があるようです。

妙見神社と言えば天之御中主神、妙見菩薩。
妙見菩薩は極星または北斗七星を神格化したもの。

ということはこの辺りの岩から北極星、北斗七星が見えるということですね。

f:id:hana7_1111:20210829185428j:plain

早速巨大な岩が現れて来ました!

f:id:hana7_1111:20210829185449j:plain

上にモザイクをかけた人が居ますが、岩の巨大さが良く分かると思います。
階段を上がった先に小さなお社があり、ちょうど参拝客がいなかったので、エネルギーワークをさせて頂くことに。

f:id:hana7_1111:20210829192328j:plain

誰がどのように巨岩を運んだのか不思議に思いますが、綺麗に切られていることからも、縄文人はサイキック能力を使ってカットしたのだと思われます。(ここではないですが、縄文人のそういうビジョンを見たことがあります。)

f:id:hana7_1111:20210829185438j:plain

その後、周辺を回っていると、雨が先程よりも強くなって来ました。

f:id:hana7_1111:20210829192854j:plain

この先を下ると線刻石のある巨石群がありますが、何だかそちらの方に人が多くいたようだったのでそのまま車へ駆け込むことに。

<神社で転んだら?>

車へ戻る為、階段を下りている時のことです。

雨が降っていたので滑らないようにと気を付けていたにも関わらず、つるっと滑って後方へ倒れ、まさかの階段で尻もち!
しかし全く痛みを感じませんでした。

雨の中階段に座っているような状態になり、姉からは笑われ・・・(^▽^;)

(わっ服がドロだらけになっちゃう!)
こりゃ大変!!と思って慌てて拭こうとしましたが、この雨の中なのに何故か泥は付いていない!?

驚く程乾いた土が少し付いていただけで、叩けばサラサラと土が落ち、服は全く濡れても汚れてもいませんでしたΣ(・口・)

(えっ!?何じゃこりゃぁ???)
不思議に思いながらも、よくわかんないけどラッキー!!

しかし喜ぶのはまだ早かった。

ふと手を見ると血がΣ(T□T)!
滑って手をついた時、薬指を石で切ったらしい。

痛みは全くないけれど血がどんどんと流れて来たので、急いで車に戻ってティッシュで拭いて絆創膏を取り出して貼ろうとした時、既に血は止まっていました。

これもまた不思議。

何故なら私は少しの擦り傷でも中々血が止まらないタイプで絆創膏が必須になるからです。

出血はピタリと止まり、出血の出どころを探しましたが全くわからず、傷跡がどこにも見当たらなかったので絆創膏を貼れませんでした。
でも何故!?

その疑問も踏まえ、神社で転んだのは縁起が悪いのでしょうか。

これはその時の状況により捉え方が変わってきます。
思いの外、記事が長くなってしまったので、続きは明日のお楽しみに!

カテゴリー: 東海 | コメントする

岐阜ライトワーク(日本最古の石と龍のサイン)

f:id:hana7_1111:20210829203814j:plain
日本最古の石発見地

私はこの岩をネットで見た時にある事が重なりました。

それは以前夢で会った龍とよく似たシチュエーションだったからです。
ここに行きたいという思いが湧いてきたものの日程が合わず・・・。
当初は諦めていました。

その5日後、急遽1日休日が取れた為、この七宗町まで足を伸ばすことが叶いました!

ちなみに七宗町は地震も水害も竜巻も台風も来ない日本一安全な町としてTVで紹介され一躍有名になったそうですね。

そんな話題はここに行くことが決まった3日前に知り、その町にも行ってみたいなと思っていたら目的地はこの町の中にあったのでした。

ただ今回はパワースポットとし有名になった神渕神社はパスしています。

<道の駅と日本最古の石博物館>

f:id:hana7_1111:20210829201802j:plain
道の駅 ロック・ガーデンひちそうの展望台より

飛騨川沿いを南下して行くので所々景観の良い場所があったようですが、脇目もふらずに道の駅まで直行し小休憩。

f:id:hana7_1111:20210829203832j:plain
道の駅:ツバメのヒナちゃん達

ツバメが居る所は繁盛すると言われる通り、この道の駅もひっきりなしに車が入って大繁盛していましたね。
ヒナ達は羽をバタつかせていたので、もう飛べるのかも。 

先を急ぐ前に隣にある「日本最古の石博物館」を覗いてみることに。

f:id:hana7_1111:20210829201925j:plain
日本最古の石博物館

20億年前の石や隕石、沢山のパワーストーンが多く陳列され、何度も見入ってしまいました。コロナ禍でタッチははばかれますが、石に触れることもできるようです。

一般入場料300円で充実した内容でした。
かなりコスパが良かったので逆に赤字にならないかと心配になった程。
エレベーターの中もアトラクション気分になるのでおススメで~す! 

f:id:hana7_1111:20210829203842j:plain

これから行く場所が、20億年前の石が発見された場所なのですが、ここにその発見された石が展示されていること自体そもそも知らなかったので、行く前に見ておいて良かったと思いました。

実はこの石が発見された後に島根県でこれより更に4億5000万年も古い、25億年前の岩石が発見されたことで日本最古ではなくなったのですが、それでも凄いですよね。

七宗町公式ウェブサイト

それでは石が見つかった目的地の対岸へ向けて出発!

橋の手前でカモシカが現れるなどのサプライズがありながら、車で4,5分も走ると到着。

<日本最古の石発見地>

f:id:hana7_1111:20210829201838j:plain

「日本列島最古の石発見地」の記念石碑がある横から階段を下りて行きます。

半分くらい下った時、あれれ!?

f:id:hana7_1111:20210830220153j:plain
ツバメの親子

さっきのヒナ達かな?先回りして来たとか(o^∇^o)ノ

予想以上に長い階段を下り、遂に川のほとりまで辿り着きました。

f:id:hana7_1111:20210829203814j:plain

あった、この岩です!本当に龍が眠っているよう。

f:id:hana7_1111:20210829201848j:plain

こっちはワニっぽい・・・(^▽^;)

この辺一体は龍が沢山いるみたいです。
とても穏やかなエネルギーで懐かしさを感じて嬉しくなりました。

f:id:hana7_1111:20210829201819j:plain

飛騨川の岩は独特の形状で、龍の背中のようにゴツゴツしています。
この地域には太古より龍が多く棲んでいたビジョンが見えたので、七宗町が災害に遭わず平和なのは龍や自然霊達が強力に守護して来たことや、太古の岩(パワーストーン)達が、エネルギーフィールドを作って来たからだと窺えました。

f:id:hana7_1111:20210829201913j:plain

ここで自然霊に感謝しワークを実施。
空には灼熱の太陽がギラギラしていましたが、爽やかな風が吹いて心地良かったです。

<突然現れた渦>

暫く川を見ていると、川の中央手前辺りから急に渦巻が出ました!

f:id:hana7_1111:20210829202304j:plain

 中央に小さな渦が出始めて (左)勢いを増していき(右)

f:id:hana7_1111:20210829202312j:plain

更に大きくなって(左) 最後は崩れて広がりました(右)

下へ降りていく動きと、上へ上がる動きが同時に相反して移動する様は まるで水が生きているようでしたね・・・。
他にも良く見ると水面の動きが行ったり来たり。

これは龍達が喜んでくれた反応。

実は以前も京都のあるお寺の池でワークを行った時に、池の中央から突然水がボコボコと湧き出し、大きな輪の波紋を作って水際まで波立たせたことがありました。

また海ではワーク後に、波が無いところから突然大きな波が押し寄せてきたことがありました。

龍は時々こうやって水を変化させたり、雲になって表現したり、人の周りを回って風を感じさせたりして、自分の存在を教えます。

ここに来て彼等に会え、 太古に眠る宇宙のエネルギーに触れることができ感謝感激でした。

この後はもう1つのライトワーク地へ向かいました。

<飛水峡の甌穴群>

飛水峡は七宗町から加茂郡白川町まで全長約12キロメートルにわたる渓谷でその中で「飛水峡の甌穴群」(ひすいきょうのおうけつぐん)という 国の天然記念物になって いる所があります。

今回行く途中でスルーしたところですが、激流が悠久の時をかけ、壺のように岩を削って作った自然の彫刻美が堪能できる場所。

この甌穴(ポットホール)が約1000個もあり世界的にも貴重だそうです。

また、この辺りから採集されたチャートの礫から中生代の三畳紀からジュラ紀の放散虫化石が発見されていたり、太古の自然やエネルギーが残っている神秘的な地だとか。

今回は時間の都合で行けませんでしたが、甌穴(ポットホール)は気になる所ですね~。次回訪れる機会があれば行ってみたいです。

カテゴリー: 東海, 神秘・不思議 | コメントする