世界同時瞑想&国際遠隔ヒーリングのご案内

<神聖な介入瞑想>

日本時間8月12日金曜日10時35分開始

この勢いを維持するため、光の勢力に導かれていると感じた人に対して、月に一度の満月の瞬間に神聖な介入の瞑想を行うよう求めています。これにより光のポータルを開放状態に保ち地球上の光のグリッドが強化されることになります。

https://blogger.googleusercontent.com/img/b/R29vZ2xl/AVvXsEjlc6lvS_eFew9eRqBUBol2milCRBwUAs5l1kgpD0vEV9ZfNtXP5ybQO-FgrovQtvihdMJ5z7Q5w8iIZSd_hFr7Ps3-pVgvG88KM8SyI8B0JtWXXDpv7G4fUygfl8VRPiMxuB0O4G3Nt2YsgvljM5hUGekX6OflWMViYI9RETuIs0fDQQvqdkNkX8eM/s899/Divine%20Intervention%20Meditation%20English%202022-08-12%20-%201.jpg

まだ署名されていない方はこちらからぜひご署名ください。

https://www.change.org/p/the-awakened-population-planetary-liberation-now

お住まいの地域の瞑想開始時刻はこちらでご確認ください。

https://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=Divine+Intervention+Meditation+on+August+12th+at+1%3A35+AM+UTC&iso=20220812T0135&p1=1440&am=20

各地域の瞑想開始時刻はこちらです。

神聖な介入立ち上げ日本語音声ガイドはこちらです。

視覚化しやすいビジュアルつきの日本語音声ガイドはこちらです。

日本語音声ガイドのMP3ダウンロードリンクはこちらです。

https://bit.ly/3s5MKhR

<国際遠隔ヒーリング>

https://www.welovemassmeditation.com/2022/08/reminder-of-full-moon-meditations-and-international-remote-healing-sessions-between-august-11th-and-13th.html

2022年8月11日から13日にかけての国際遠隔ヒーリングセッションと満月に行う瞑想、そして日本時間8月12日10時35分開始の毎月の神聖な介入瞑想のお知らせです。

毎月の満月の時期に世界中の人の内なる存在と精神を癒す目的で國際黄金時代グループとPFC-JAPAN-OFFICIAL が遠隔ヒーリングのセッションを提供します。全ての人が無償で受けられます。

https://www.welovemassmeditation.com/2018/08/monthly-ascended-masters-and-stellar.html

1日目のご案内が間に合わなかったので2日目からご案内致します。

2日目:日本時間8月12日金曜日23時から23時30分まで

https://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=%5BSecond+Day%5D+Monthly+Ascended+Masters+and+Stellar+Healing+Rays+Remote+Healing+on+August+12th&iso=20220812T14&p1=1440&am=30

視聴リンク:https://youtu.be/bWtc6hsvbjM

3日目:日本時間8月13日土曜日23時から23時30分まで

https://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=%5BThird+Day%5D+Monthly+Ascended+Masters+and+Stellar+Healing+Rays+Remote+Healing+on+August+13th&iso=20220813T14&p1=1440&am=30

視聴リンク:https://youtu.be/pXzg2Fcq56I

上記の時間にこちらのYoutubeチャンネルへアクセスし、遠隔ヒーリングを受けることができます。

注:ライブ放送されている動画です。事前告知された上記の視聴リンクは変更される場合があるため、当日は以下のYoutubeチャンネルもご確認ください。

https://www.youtube.com/channel/UCUXWdUM-4nolUoUYxv223MA

ご自由にご参加ください。

国際遠隔ヒーリングセッションのフェイスブックイベントページはこちらです。

https://www.facebook.com/events/1049268722473301

国際遠隔ヒーリングセッションについてはこちらの告知動画をご覧ください。

この国際遠隔ヒーリングについての詳細は以下の國際黄金時代グループのウェブサイトをご覧ください。

https://www.golden-ages.org/2016/12/23/monthly-ascended-masters-stellar-healing-rays-remote-healing/

日本語訳

https://paradism.hatenablog.com/entry/2020/09/monthly-ascended-masters-stellar-healing-rays-remote-healing/

その他の瞑想についてもこちらをご覧ください。

2022年8月の国際遠隔ヒーリングセッションおよび神聖な介入瞑想のお知らせ – 働かなくてもいい社会を実現するには? (hatenablog.com)

カテゴリー: 神秘・不思議 | コメントする

ライオンズゲート:8/8ピーク

<ライオンズゲートのピーク>

ライオンズゲートは7月26日~8月12日の18日間。
本日8月8日がピークで最大に開かれた状態になります。

その後は徐々に閉じていく為、しっかり「意識」してエネルギーを受け取りましょう。

「カタカムナ」や「十言神呪(とことのかじり)を詠むと更に神と繋がって神聖なエネルギーを受け取ることで、本来の自分の生き方や真理を気付せてもらえるでしょう。



「カタカムナ」

第五首 

ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト 
アウノスヘシレ カタチサキ

第六首

ソラニモロケセ ユヱヌオヲ
ハエツヰネホン カタカムナ

第七首
マカタマノ アマノミナカヌシ 
タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ


十言神呪(とことのかじり)

「アマテラスオホミカミ」を語尾を伸ばしながら 10回唱える。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

「カタカムナ」で病気を克服

ご存知の方も多い『カタカムナ』

日本のルーツと言っても過言ではない世紀の大発見だと私は思っています。
「科学で証明できなくても物理では証明できる」そういう時代が来ています。

この「カタカムナ」は物理的にも理にかなった内容の古文書であり、私達の身体と密接に関係しています。いったい私達の身体とどのような関連性があるのでしょうか。

その前に『カタカムナ』とは何かを簡単に説明いたします。

<カタカムナとは>

今から1万2000年も前に使われていたとされる文字。

<発見者>

物理学者・電気技術者である楢崎皐月氏(ならざき・こうげつ)氏

<発見の経緯>

1949年兵庫県六甲山系の金鳥山で地質調査中、古い神社の宮司の子孫であるという、平十字(ひらとうじ)という老人から、神社の御神体として伝えられている記号のようなもので書かれた巻物を見せられた。

この古文書の最後の統領の名前は「アシアトウアン」
天孫族の来襲により敗北し九州の地に流され死亡したという話が伝えられた。

その文字が幾何学模様のようで渦巻型の奇妙な図となっている。楢崎皐月氏は以下のように図の1つ1つがカタカナによる言葉であることを示した。

これらは高度な文明があった証で縄文人(又は宇宙人)が使用していたと言われている。

この渦巻はもう1つ裏のものがあって点と線で作られ逆渦巻となっている。これらは2つ合わせた構造になり、勾玉のように光と闇、昼と夜など相反したものを表しているとされる。

<2つの世界>

「物質世界(三次元世界)」

「潜像世界(多次元世界)

物質世界とは・・・投影されたもので、生命の起源は高次宇宙のこと。

潜像世界とは・・・5次元以上の世界のこと。
この世界は「アマ始元量」と呼ばれる究極粒子及び複で出来ている。

この神秘的なカタカムナのパワーに注目したある医師は人や自然の「気」を研究し独自の治療法を開発しました。

<クスリ絵とカタカムナ>

船井幸雄の著書「未来への言霊」でも紹介された丸山クリニックの丸山修寛先生。

見るだけで病を浄化し活力を与えるクスリ絵やカタカムナ文字の音の力や電磁波ブロックなど、数十年かけて研究開発された斬新な治療法により、多くのアトピー患者や癌患者を治してきました。

東洋医学を基本にこれまでにはない物理的、宇宙的手法による独自の治療法を次々に展開されていらっしゃいます。

<丸山先生の医学>

西洋医学の外科手術では悪い部分をただ取るだけでは患者の肉体に負担がかかるだけでなく再発する可能性があり、その手法も限界にきていると考え、根本原因を追究した結果、以下のようなことが分かった。

宇宙では地球が自転しながら太陽の周りを回っているように、人間にも細胞レベルから更にミクロで見た時、核、原子、電子の関係があり、原子核の周りを電子が回っている構図がある。

宇宙にあるマクロのものはミクロのものも同じ構図であるという理論。
つまり細胞の更に先のミクロレベルから改善しなければいけないという考えに至った。

<病気になっている人の状態>

電子がまわる方向が逆向きの人は癌等の病気になったり、横向きになると糖尿病になったり、軸がズレてふらふらすると精神病になるなど原子核を周る電子の流れが病気の原因になっていることが分かった。

そこで「カタカムナ」を読むことでその母音の周波数が電子の動作を正常に戻すという。

母音は体の主要部位に対応していて、(チャクラの事と思われる)同時にそれぞれの部位の色とも結びついている。

母音はそれぞれ伸ばし方の長短はあるものの、伸ばす様に読むと、その振動から正常な周波数が出て細胞の電子の向きや動作を正常に戻していき、体調が改善されて、アトピーや癌が治った人も増えきた。

以上のことが丸山先生の治療法に関する経緯についてです。

<カタカムナの驚きべきパワー>

カタカムナを読むと体が暖かくなったり、手が痺れる症状など、多くの患者さんが体験しているそうですが、私自身もその通りの体験をしていますし、とても心地が良くなって肩凝りなども解消されていきました。

また仕事運も上がります。他の人と同じ案件を対応していても私の方は問題ないのに、他の人はトラブルが続出してしまっていました。
そして頭の中もクリアになりすっきりしてくるので、考え方や捉え方も整理でき、色々な気付きがあるため、悟りやすくなります。

宇宙と繋がり「気」が満たされて行く感覚があるので、物事を適切に判断、対応しスムーズに行えるようになるんですね。

<忘れてはいけない電磁波障害>

以前の記事にも取り上げましたが、食べ物以外で電磁波は私達の大きな健康障害となっています。
カタカムナを読み、クスリ絵を見て体調が改善しても、再び悪くなってしまうのは電磁波に囲まれた生活をしていることで、また体調が悪化してしまうそうなのです。

こうした対策に電磁波についても数十年かけて研究され、電磁波ブロック等のグッズも開発されています。

その他、究極の治療法「ループ」などありもあり治療法もどんどん進化しています。

是非ご覧ください↓


カテゴリー: 目醒めるために, 神秘・不思議 | コメントする

一粒の雨が降って来る

次元上昇(アセンションに伴う変化①について先日記事にしましたが、この中で下記内容がありました。

一粒の雨が降って来る

これについて触れたいと思います。

よく雨が降り始めた際にポツンと落ちてその後勢いを増して降ることがありますが、その「降り始め」の現象とは違います。

雨模様がない空で

一粒だけが自分の頭に落ちて来る という現象です。

なんとなく似たフレーズを聞いた事があるぞ、と思われた方!
そう、KinKi Kidsの「青の時代」の歌詞に出てきます。

「雲間から ひとつぶの雨が かれた花をぬらす」

雲と雲の間から、わざわざ落ちて来た一粒が、かれた花に的中。これってどういう意味なんでしょう?

広い空の下、沢山の人がいる中で自分の頭にポツンと一粒落ちて来た、そんな体験をされた方はいらっしゃるでしょう。

これは雨粒というよりは正確には

「雫(しずく)」です。

このメッセージは自分がどういう心境でどういうシチュエーションなのかで解釈は異なります。私の経験上、次のように解釈しています。

神社仏閣で参拝した際>

「あなたの願いを聞きと届けましたよ。」という意味。

ある仏閣へ参拝した際、最初は雨が降る前兆かなと思ったんですが、そんな空模様ではなかったので、もう一度落ちて来たらメッセージかもね~って思ってる矢先にまた一粒ポタッと落ちてきたんです。

また、挨拶し忘れていた場合に

「まだ寄るところがありますよ。」

と頭に落ちてくるのではなく、自分の目の前、足元に落ちてくることがあります。いわゆる足止めをされ、何か忘れていないか気付かせようとしているのです。

<憂鬱な時、悲しい時、辛い時>

「あなたをいつも見ていますよ。」「応援していますよ。」

「あなたは宇宙でたったひとりの大切な存在ですよ。」

というメッセージ。

私が霊障で毎日苦しい日々を送っていたある日、公園で急に周りの草木が揺れ出して「どうしたの?元気だして」って言ってきたんですよ。

そうしたら小鳥達も一斉にやってきて私が顔上げた正面に止り、「元気出して」と鳴いて励ましてきたんです。

その後、池の方へ歩いてみると、この数十年住んでいて初めてこの池で青い鳥を見ました。そして一粒の雨が落ちてきました。鳥の糞かなと思ったんですが、そうではなく、暖かさを感じた雫でした。

ライトワークをやっていた時も「あなたを見てますよ。応援してますよ。」と落ちて来たことがあります。

ライトワークの時は10粒程パラパラと落ちて来ることがありますが、肉眼で見えなかったりします。(その場合は写真で撮れることがあります)

水というのは私達にとって切り離すことが出来ない要素であり、エネルギーを伝達する重要なアイテムでもあります。

たった一粒、あなためがけて落ちて来るうことは偶然ではく、あなたへ気付いてもらう為のメッージ(ギフト)のです。

「雲間から ひとつぶの雨が かれた花をぬらす」

私達からは見えていなくても宇宙は壮大であり、愛に溢れていることが伝わる詩ですね。

カテゴリー: 神秘・不思議 | コメントする

次元上昇(アセンション)に伴う変化② 霊障について

自分の意識が開いて行くと、これまで眠っていた霊的器官が活性化し、様々な能力が少しずつ開花していきます。(勢いよく開花し能力を発揮する方も中にはいらっしゃるでしょう)

例えば直観が冴えてきたり、見えない存在が見えるようになったり、存在からの声を聞いたり、メッセージを受け取る感覚があったり・・・。

しかし私達の住む3次元の世界の周りには沢山の低級霊やネガティブな存在達がいて、人を騙そうとしている事が多いのです。(この本文では低次元でも高次元でもこれらを「霊障」として呼んでいます)

私自身も霊媒体質で霊障を受けて来た方なので、その感覚がよく分かります。一般に神、天使、アセンデッドマスター達は波動がめちゃくちゃ高いので、通常私達が肉眼で見えるレベルまで波動を下げて姿を現わそうものなら、私達の存在自体燃え尽きてしまう程のエネルギーが放出されるそうです。
ですので、公の場で姿を現わしたりすることはまずないでしょう。

そして、必要な時に今伝えられるメッセジだけを送信されることが多いです。(但し多くの人に発信する役割がある人は高次元との波長を合わせられるので、頻繁にメッセージを受け取ることができます。)

この時に人型の形でビジョンが見える場合があります。
ただ、一見凄い光で美しい存在が見えたとしても、それが本物かどうかは慎重に確認しなければなりません。

<確認方法>

・Oリングテスト
・数種類のカード
・ダウンジング など。

上記方法でもネガティブな存在が天使などと偽って操作してくることは多い為、しっかりプロテクションを行ってから、数種類の方法で何度か確認します。既に答えが確定しているもので試してみるのが良いです。

<ダウンジング>

例えば「私は◎◎に住んでいたことがある」とか「行ったことがある」という質問に対してどう反応するかを確認します。

それ以外で簡単に分かる質問「私は女ですか?」「私は結婚していますか」「兄弟は何人います」など。

「あなたは悪魔ですか?」と尋ねると「はい」の方へ動いたら、それは紛れもなく低級霊です。悪魔と偽って怖がらせようとしているのです。

なので意外と素直にネガティブな存在だと認めます。
逆に高次元の存在達は自分達から名乗らないです。

感覚的にご縁がある方が現れるので「直観的に分かる」、「喜び」、「懐かしさ」、「幸福」を心の内側から湧き出るように感じた時等、しっくりくる感覚があれば、高次元の存在だと認識できます。
それ以外になんらかのシンクロが起きていると、より信憑性は高くなります。

それでも巧妙な存在がいます。
この存在は低級霊ではなく高次元に居ながらネガティブ意識が強い存在、一般的には「悪魔」や「宇宙人」と呼ばれる類です。

宇宙人の中にも良い宇宙人と人間に悪影響を齎す存在がいます。
光も強く発することができ、エネルギーが強いので勘違いしやすいです。また賢い為、いい事を言って次々にその通りに実現させますが、最終的にどん底に突き落とします。
大打撃を与えて、二度と立ち直れないようにするのが手口なのです。

これまでにそうやって騙されたチャネラーの話しも聞きました。
チャネラーの中でも優越感を持っていたり、競争意識が強いとそうした存在の餌食になりやすいのです。

<ビジョンが見える人>

例えば瞑想していて女神が現れることがあります。
天使マスターに「この存在がどのような存在かを教えて下さい」と依頼して瞑想してみると良いでしょう。

その女神を辛抱強く観察した際、段々化けの皮が剥がれて狐の姿に変わったりすることがあります。低級霊は正体を現してくることが多いです。

<低級霊を寄せ付けない為には>

昔から人を憎んだりすると低級霊が寄って来ると言われますが、案外本人は憑かれていることに気付いていません。


ネガティブな存在達に騙されないようにする為には、彼等を怖がるのではなく、自分を改め、波動を上げることが最も効果的です。

そして彼等は「愛」がとても苦手です。

私達は「愛の塊」で出来ているので、愛のエネルギーの中に自分がいるイメージをして、「私は光であり愛である」という事を日々意識しましょう。
愛を放っているとネガティブな存在達は嫌って離れていきます。(これらの存在は癒しを求めない存在達です)

それでも寄って来る存在は癒しを求める存在で、あなたを頼って来ています。一般的には未練があって成仏しきれていない霊達で特に霊媒体質の方へ寄って来ることが多いです。

般若心経を唱えて成仏するように祈ると良いでしょう。
ただ、それが癖になって何度もやってくるようなら、(自身の肉体的負担にもなる為)自分で引き寄せないように潜在意識に言い聞かせ、遮断することを決断しないと永遠にやって来ます。

覚醒すればすれる程、色々な存在達が惑わしにきますが、自分の中の驕りや優越感を捨て「無」の状態になり、慎重に確認を繰り返すことで、段々感覚が掴めてくるかと思います。

こちらのサイトで掲載エラーが出てしまった下記記事も是非ご覧ください。

鬼滅の刃」と今回の霊障

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

次元上昇(アセンション)に伴う変化①

エネルギーは常に変化しており、それによる身体的精神的影響が顕著に出ている昨今。
今後も引き続きこの状況は継続されます。
以前お伝えしました時よりも多少異なる症状も出ているかと思いますので、改めて纏めました。

<体調>


・急に眠くなる
 →必要な情報をダウンロードしやすくする為。

・頭が重くなる。圧迫感がある
    頭を締め付けられる感覚がある
・ビジョンが見えるようになる
・耳鳴りがする
 →身体的機能の拡張が起こっている。
 →霊的な受信が高まっている。
  その結果、霊的に声が聞こえたり見えるようになったりする。
 
・物忘れが頻発する
 →高速に情報が書き換えられている。
 →重要でない情報は記憶として残さないよう働く為。
 
・体が小刻みに振動する。勝手に揺れる
・体が痺れる
 →エネルギーに敏感になっていて、同調する波動と振動したり、強いエネル
  ギーの影響を受けている。
 
・胸がチクチク痛くなる
 →ハートチャクラの感情が解放される。

  あるいは似たケースで
  ①恨みを持たれている場合
  ②他者の感情を痛みとして受けてしまう場合
   
  このような症状はあるが①は悪寒が入り②は誰かが苦しんだり悲しんでい
  る感覚がある。
  
 対応
 ⇒深呼吸をする。
  次に、痛みの感情がピンク色の愛のエネルギーに包まれ癒され、解放され
  ていく事を想像します。
 
・風邪をひいていないのに鼻水が出る
 →浄化している状態。
 
・片目だけ急に涙が流れ出て来る
 →ブロックが解除されたり、潜在意識で過去を思い出している状態。
 →自分にご縁のある星が消滅した時等。
 
・腰がキリキリと痛む
 →浄化、封印の解除等による好転反応。
 
・嗜好が変わる
 →自分の波動が上がることで身体に合う波動の高い食べ物を意識的に選ぶ
  ようになる。
 →封印していたものが解除されたり過去世を思い出すことで、様々なこと
  にチャレンジしたくなったり、趣味が増えたりする。
 
・年齢の割には更けていない
 →クリスタルベースにエネルギーがシフトしている為老化が遅れている。
 

<思考と周りとの関係>


・考え方がライトになる。

・あれこれと心配しなくなる。

・嫌なことをされても許せる。

・他者の意見に流されず自分の考えを持っている。

・自分の個性を理解できるようになってきた。
 (自分を知るように努力している)

・他者の悪口を言ったり評価をしなくなる。

・自分と合わない人との離別。
 
→拘りを無くしネガティブな感情を手放すことで、ニュートラルな状態に近づ
いている状態と言えるでしょう。
 

<自然との関わり・その他の現象>


・神社や自然の中に入ると癒される感覚がある。
・別の次元(パラレルワールド)に入ったと思う感覚がある。
・一粒の雨が降って来る。
・必要な時に必要なもの(お金や人)がギリギリのタイミングでやって来る。
 

上記以外にもおそらく気付かないレベルで様々な症状が起きていると思いますので、日頃の身体的精神的症状、現象をチェックしてみると良いでしょう。

ただ、アセンションと言っても、本当に体調が悪い場合や霊障を受けている場合がある為、ご自身で注意して見極めなければなりません。

本当に体調が悪い場合

→よく分からない体調不良は自己判断せず病院で診てもらいましょう。

霊障を受けている場合


・イライラしたり表情が険しくなり、他者に対して冷たい言動をつい取ってしま
 う。
・耳元でささやく声はネガティブな存在。
・霊を見てしまったり、ポルターガイストを体験したりする。
・誰かのせいにしたり、悪態をつく。不平不満を口にするようになる。
・目つきがきつくなる。
・喜怒哀楽が極端に激しくなる。

<改善方法>


⇒自分の波動を上げること

・セントラルサンと繋がり、光に満たされているイメージの瞑想を日々行う。

・自分と相性がいい神社へ参拝する。

・ミカエル、エルモリヤ、不動明王に霊を遠ざけてもらうよう依頼する。

チャネリングの記事の時にも記載しましたが、高次元の存在からのメッセージと勘違いしやすいので、改めて次回載せたいと思います。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

ライオンズゲート7/26~8/12

いよいよ明日からライオンズゲートが開きます。
毎年のことですがおらさいしてみまよう。

<ライオンズゲートとは>

毎年7月26日頃から、シリウス・地球・太陽の配列が一直線に並ぶ時、シリウスのゲートが開き始め、ポジティブでパワフルなエネルギーが降り注がれます。

<ライオンズゲートの期間>

7月26日~8月12日の18日間。

7月26日から始まり、8月8日が最大に開きピーク時を迎え、その後は徐々に閉じていきます。

<どのような変化があるのか>

ポジティブなエネルギーを受け取るので、下記のような変化が見られます。

・クリアリングされる。

・眠っている意識が覚醒しやすい。

・エネルギーが満たされ活力が湧く。

・素直に過ちを認め受け入れられる。

・争いごとに参加しない。

・起きた事柄に対し前向きに判断・対処しようとする。

・これまで興味がなかったことに対して興味を持ち始める。

・新しいことに挑戦したくなる。

<エネルギーの受け取り方>

①シリウスの高次元の存在達は私達地球人をサポートしているので、心から感謝を伝え、    受け取らせて頂くことを宣言する。

②深呼吸し古いエネルギーを吐き出す。

③リラックスして瞑想し、キラキラと輝くエネルギーを受け取っているイメージを行う。

これらを繰り返す。

①について、特に宣言しなくても受け取れるのですが、それでも自分の意思表示を明確にすることで、低次元の存在が入らないよう、受け取りやすくしてくれるでしょう。

また、意識するのとしないのとでは変化が違ってくる為、「受け取らせて頂きます」と心の中で構わないので伝えると良いでしょう。

ライオンゲートの期間に限らず、夏至、冬至、春分の日、秋分の日などは強いエネルギーが降り注ぐ為、体調にも影響が及んでしまうことが多い為、十分体を休め、リラックスできる時間を作った方がいいです。

<チャンスを掴もう!>

ライオンゲートは宇宙からの絶大なギフト期間。
お年玉をもらっているようなものなので、このポジティブなエネルギーを受け取り、思い切ってチャレンジするのも良い機会です。

もし自分のやりたいことが見つからない方は、このタイミングで自分が本当にやりたいことは何か、自分がどうあれば満足のいく在り方ができるのかを明確にして、自身の内側と静かに会話してみましょう。

何かしっくりくるものが浮かんでくるかも知れませんし、探していた答えが見つかるかもしません。

好きなことやワクワクすることはあなたの能力を発揮するのに、このエネルギーは後押ししてくれます。

ライオンズゲートの期間を有効にお過ごし下さい。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

地球温暖化の罠② 太陽光発電

本日は「太陽光発電」について。

数年前から住宅地の屋根や広大な敷地に太陽光発電が設置されているのを見かけるようになりましたが、「太陽光発電」とは一体どういうもので、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

<太陽光発電とは>

太陽光を太陽電池を用いて直接的に電力に変換する発電方式。

太陽光発電の主なデメリットとは!?


<デメリット>

1)発電量が日照に左右される。

2)将来的に周りに家が建ち発電の障害となる可能性がある。

3)周りに障害となる建物により若干影が できたとしても全体の発電に対する
  影響 が大きくなる。

4)一定面積の設置スペースが必要。
  100万キロワット級の発電施設をつくる場合、約58k㎡の敷地が必要。
 (JR山手線の内側とほぼ同じくらいの面積)

5)設置コストが高い。
  日本では国際水準より高い傾向にあり、2019年、日本の非住宅向け太陽光
  発電システムの場合、1kWの発電容量を設置する為のコストは約23.6万円と
  なります。
  イギリスやフランス、ドイツなどのヨーロッパ諸国では899~1,018ドル程
  度の試算で日本の約半分強の導入コストで済みます。

6)自然が破壊される。
  大量の電力を作る為にはソーラーパネルが大量に必要になります。
  そこで山林を切り開いて設置されることがあるのです。
 
  発電時にCO₂を排出しませんが、CO₂を吸収して酸素を供給する山林を伐
  採することになり、本末転倒な状態となります。
  また、斜面にソーラーパネルを設置することで保水力が減衰し、雨などで 
  地盤が緩み土砂崩れが起きる危険性があります。

<CO2について>

地球温暖化でCO2削減が推進されていますが、CO2が温暖化の原因になっている根拠はありません。
更に森林伐採によりCO2は増えているどころか減少してます。

CO2が減少すると酸素が供給できなくなり私達の生活や生命に甚大な影響を及ぼします。


<プロの施工業者が勧めない理由>

◆発電量がシミュレーションより出ない。
 紫外線が発電に関与する光であり、太陽光のエネルギーを100%電力には変換
 してはいないのです。

◆高額な設置費やメンテナンス費用の割に元が取れない。
 売電収入が思った程得られない。

◆建物に制限がかかる。
 影が出来ないよう設置するなど。

◆パネルの劣化で雨漏りなど発生する。

◆国からの補助金はほぼ出ない。
 投資しても効果が得られず満足度が低い。

◆重量がかかる分地震など耐震的に不利。
 
<メリット>

・電気代の高騰に影響されない。

・災害時や停電の際、電気が使える。

・断熱効果がある。

既に2040年には大量のゴミ化が予想されている「太陽光発電」
利用するかどうかはあなた次第です。

www.youtube.com

カテゴリー: 現実問題・世界事情 | コメントする

地球温暖化の罠① EV車の危険性

欧州やアメリカ、中国ではEV(電気自動車)車が増加しています。
EV車を購入しようとされている方は、ちょっと待ってください。大きな買い物ですし、安全面が最優先です。

ということで、本日はEV車のリスクについて重点的にチェック!

実はとても火災が起きやすく、消火に時間を要する難易度の高い特徴があります。
どのような火災リスクがあるのかは以下の通り。

<火災のリスク>


・自然発生的に発火が起きる。
(バッテリーパックは、過熱や充電中に発火することがある。)
 
・爆発することがある。
 
・消火しても何度も発火することがある。
 
・EV車の火災は複雑で消火が非常に困難。有毒な蒸気が出たり、化学反応を起
 こすことがあり、周りにも発火する危険性がある為二次災害を引き起こしや
 すい。このため、消防車でも専門的な知識を持って隊員が取り扱う。
 
・一般車は数分の消火。EV車は程度によるが消火に数時間がかかる。
(4時間位かかることも)
 
・火が中々消えない理由として酸素で燃えるわけではなく化学反応で燃える
 為、時間を要し、水も大量に消費する。(記録では10万リット強)
 
・数週間後に再出火する虞がある。
 
・衝突事故などでバッテリーパックに穴が開くと発火する。
 
・製造時に不良品のセルが1つでも混入すると火災になる可能性がある。
 
・中古のリチウムバッテリーは、違法な解体工場で取り外され、再び市場に流
 通するものもある為、危険度が高まる。
 
・発火したEV車がレッカー車に運ばれる際も再び発火する虞がある為、消防車
 が追従しないといけない。
 
・燃えたEV車や部品を撤去し、建物や他の車両から離れた場所に保管しなけれ
 ばならない。
 
以上、他にもあるかもしれませんが、火災のオンパレードで更に「大火災」に繋がる危険性を孕んでいることが窺えます。
 

とにかくバッテリーパックが問題のようです。衝撃でも発火する可能性がある為、ある意味爆弾を抱えて乗っているような感じ。

また、駐車場やガソリンスタンド、公共の密集した場所では火の周りが早く中々消えない為、大火災になる可能性があり大変危険と言えるでしょう。

勿論、様々な対策がされておりますが、EV車の火災は2019年にはロンドン市内で54件発生。中国、アメリカでも発生しています。

世界各国で火災事故が発生している為、十分に注意が必要です。

「エコ」という事で国を挙げて世界的にEV車を推進していますが、その前にまず安全面が第一でしょう。

これはワクチンも同様です。本来は10年~20年は開発期間を要します。劇症化して亡くなった方や副作用で障害を持つようになった方など多数の報告が上がっていることを考えれば、人の命に関わる為、もっと慎重に取り組むべき重要課題ですが、見切り発車的な対応が窺えます。

これは国や国連が「人の命」を優先せず個人や企業の「利権」のを最優先しているからと言えるでしょう。

<その他の問題>

・充電インフラが普及していない。
(EV車用の充電設備が不足している為、充電したい時に充電できなかったり、
 待たされたりする。)
 
・電気代が爆上がりになる。
 また、「暖房」を使用すると電気を使って温める為、電気の消費量が増えて
 しまう。ちなみにエンジン車は大きな熱源となるエンジンにより熱を使って
 空気を温める方法の為、大きなエネルギーを要しません。
 
・急加速や速度を上げる、急ブレーキ、上り坂はモーターに大量の電気を送ら
 なければならない為、電気の消費が激しくなる。
 
・電欠した場合、JAFなどを呼んで最寄りの公共充電スポットまで運んでもら
 うしかない。
 
・夏・冬等、全国的に電力不足になることがある。
 そうなると充電できない可能性が出てくる。
 
・ランニングコストが悪い。
 充電器が高く十年位で買換えなければいけない。
 バッテリーが劣化する為交換が必要。
 

<メリット>

リスクばかりを記載しましたが、ガソリン車と比べるとコスト的には半額以
下になる為、「お得」になります。

ただ、ガソリン代にしても電気代にしても景気の影響で変動がある為、その時によってコストはUPDownしてしまいます。
 

<海外の状況>

主にアメリカでは98%がガソリン車。

僅か700万台のEV車のために約8500基の充電スターションが必要。
すべてのメーカーがEV車に切り替えたら今後3億台の電力が必要になる。

人口と自動車保有数が多いカリフォルニア州とテキサス州は、現在でも電力不足。
現在の技術ではEV車の充電に約30分。
家庭で行うとしたら数時間から一晩かかり電気代がかかる。

<エコの裏の闇>

地球温暖化で排気ガスを抑制する為、EV車を推進していますが、バッテリーを作る過程で大量のCO2を排出しています。これは本末転倒。

そしてリチウム電池に必要なコバルトを発展途上国の国民に低賃金で重労働を強いているという実情があります。

それについては下記動画をご覧ください。

コンゴ共和国は古い時代から闇の支配下にあり、過酷な労働を強いられていましたが未だにそれが解消されていない状況です。

過去にマイケルジャクソンの記事に記載していますのでこちらもご確認下さい。↓

暗殺されたミュージシャンの真実(2) – Blue Wave (hatenadiary.com)

以上のことから、EV車については今後の動向をウォッチしつつ、じっくり検討された方が良いと思います。

カテゴリー: 現実問題・世界事情 | コメントする

【嘘・本当】地球温暖化の真実

地球温暖化は本当か嘘か。

そもそも何故「地球温暖化」と言われるようになったのでしょう!?

<地球温暖化の発端>

1988年に突然「地球が温暖化する」と学会ではなくアメリカ議会より発表されたことが発端。同年、国連にIPCC機関が設立。

<マイケル・マンの地球温暖化グラフ>

マイケル・マンの「ホッケースティックグラフ」がこの世に出回ったことがきっかけ。
このグラフの特徴は、20世紀後半をクローズアップして、あたかも地球の温度が急激に上がったように見せかけたグラフ。

これに異を唱えた学者:ティム・ボール(カナダ・ウィニペグ大学元教授)に対しマンはティムを訴え裁判に。
ところが、ホッケースティックグラフ作成に使用したオリジナルデータの開示を裁判所より求められたマンは、提出できず拒んだことで敗訴した。

しかしこのグラフは世に影響力を持つ人やマスコミが使用したことで、未だに「地球温暖化」が根付いてしまった。

何故マスコミや国連は地球温暖化を世界に広めたのか!?
答えは「お金儲けの為」です。

「地球温暖化」の明確な根拠が無いのに騒ぎ出したのは、環境問題がビジネスにはもって来いだからです。

電気自動車だとか、太陽光発電だとか、「エコ」というものを付けると「地球に優しい」というイメージになり、そうした製品を購入すると、地球に貢献しているという錯覚が生まれるから、販売しやすいのです。

グローバリスト達は次々に「売れるもの」やお金になるものを世にアピールしていきました。

しかしこんな事件が発覚しています。

~地球温暖化の嘘~

地球が温暖化していない根拠について

<クライメートゲート事件>

2009年1月イギリスにあるイーストアングリア大学の気象研究ユニットがハッキングされ、地球温暖化に関する電子メールがインターネット上に公開された事件。これは1961年から10年間、気温が下降している為、それを改ざんする為のやりとりしたをしていたが、その内容がハッキングによって暴かれた。

公開された1079通のメールと72の文書は、科学者らが人為温暖化をでっち上げた動かぬ証拠となった。

1910年頃から30年間気温は上昇し続けたが、その後上がらず、逆に下がって来ている。グローバリスト達は「地球温暖化の原因は温室効果ガスのうち、主にCO2が大半を占めていることで気温が上昇している。CO2を減らさないと温暖化を止めることはできない」としているが、逆の観点からいえば、気温が下がっている年代でもCO2が増えている。ということは、結局CO2が増えようが、温暖化との因果関係はないことになる。

また最近の研究や南極の氷が増えてきていることから、科学者は「むしろ気温は下がっていく」と予想しており、スピリチュアル界の多くの人も「寒冷化」に警鐘を鳴らしています。

<氷が溶けて海面上昇する??>

アルキメデスの法則

コップいっぱいの水に氷をいれて溶けるのを待つと、溶けた水はこぼれ落ちることが無い。何故か??
これは「物体が受ける浮力の大きさは、物体が押しのけた液体の重さに等しい」という法則に基づいた結果だからです。(小学生くらいで習った筈)

氷は水のときよりも体積が膨張して密度が軽くなり浮力が出る為、溶けても元の水位に戻るだけ。これが海面上昇に繋がらない理由。

地球温暖化を説く環境活動家のスウェーデンのグレタ・トゥーンベリさんがトランプから「学校を出直した方がいい」と言われたのはこういう事です。

グローバリスト達は子供の訴えだったら世の中の人は傾聴するだろうと考え、彼女を利用して地球温暖化対策を大々的に画策し、遂にはスーパーのショッピング袋を有料化しました。

そのお金はいったいどこへいくのでしょう。店舗では国に定期的に報告し寄付するということですが、寄付がされているのか、寄付されても環境問題に役立てられているのかが不透明です。

<NHK地球温暖化の嘘>

NHKの地球温暖化の放送について鋭いメスを入れている動画が下記になります。気象庁のエビデンスを元に分かりやすい内容ですので是非ご覧ください。

その内容を抜粋すると下記のような項目になります。

気温の上昇について
100年レベルで見た場合、0.7度、30年位では0.2度上昇しているが、この程度だと人が感知できるレベルではない。但し人口密度の高い地域等は都市化により2度上がっている。

台風は頻発化・激甚化
→気象庁のデータでは増えていない。
→ここ最近の2000年代よりも過去方が多い。

<過去の台風発生数30個以上を抜粋>

1967年 39個
1994年 36個
1971年 36個
1966年 35個
1964年 34個
1974年 32個
2013年 31個
1972年 31個
1958年 31個
1978年 30個
1962年 30個

動画では勢力の強い台風も出ているが、2000年以上では発生していない。

豪雨の激甚化
→気象庁では過去のデータから発生しておらず、予想根拠となるデータも確認されていない。

熱中症で死亡者増加
→寒さによる死亡数の方が熱中症よりも多く日数も多い。暑さの30倍は多い。

海面が50~80㎝上昇する
→上昇したとしても各地で発生した急激な地盤沈下では1~4mでも対応できている為、大きな問題にならない。

海面が上昇して砂浜が無くなる
→砂浜は川から流れて来た砂で作られていることが多く、ダムでせき止められたことが原因。ダムでせき止めた砂を海岸へダンプカーで運び、砂浜を再建することは既にやっている。

シロクマが絶滅する
→この10年間で30%増加している。

サンゴ礁の島が無くなる
→増えている。サンゴが成長し死んで砂になる為、砂浜は減っていない。

海面上昇して島が無くなる
→数十年前から沈むと言われていたツバルはここ20年以上は海面上昇していない為沈んでおらず変わらない。

www.youtube.com

その他下記参考↓

環境問題はなぜウソがまかり通るのか-株式会社ニコム (nicom-net.co.jp)

www.nicom-net.co.jp

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために | コメントする