魂の炎

f:id:hana7_1111:20201130234004j:plain

今日瞑想をしていたら、カグツチノオオミカミが現れ、稲を手に取って燃やし出しました。

満月だし何かの儀式かなと思って見ていると炎が高く上がり、それはそれは美しかったです。(ブログ書いてる間に日付が変わったので厳密には昨日ですが)

稲はパチパチと燃え尽きましたが、炭は残りませんでした。
満月と似た透明感のあるエネルギーを感じ、なんだかスッキリ。

ところで何故稲なんだろう?
五穀豊穣を祝って??
何か違う気がする。

その時、「純米」と聞こえました。
そこですぐさまお酒を連想しました。
「純米酒」透明・・・。

どういう意味があるのかその時は分からなかったので、みんなに対してメッセージがあるのなら教えて欲しいとチャネリングをしてみると・・・。

再び現れ、先程の炎を見せると、何も言わず去って行かれました。
C= C= C= C=(。・ω・)ノ マテマテー

さてこの炎ですが、どんな炎だったと思いますか。
赤、黄、橙、青、白等思い浮かんだ方もいらっしゃったかもしれませんが、実は透明だったのです。

ゆらゆらと揺らめく透明な炎をじっと見ていると、心がクリアリングされ、何故かワクワク(*^ω^*)してきました!
そして何故透明な炎を見せられたのか腑に落ちました。

「透明=無」

広い宇宙的な視野を持ち、ニュートラル「0意識」の状態でいることが、心の安らぎと平静さを保ち、自分軸でいられます。

燃やしても炭を出す事が無い透明な炎。
ネガティブな思念を完全燃焼し、跡形も無くクリアにしてくれる、それは私達自身の魂の炎でもあります。

自分に巻き起こる出来事は、あらかた自分で解決できるし、その思いも執着心も消せるという事を伝える為に透明で純粋な炎を見せてくれたのでしょう。

いよいよ師走、今年もあとひと月です。
12月の変動を乗り越えるに当たり、ニュートラル「0意識」な状態がとても重要というメッセージでしたので、今一度、問題なく進めているか、自分の心が濁って望む方向へ進んでいないか、「0」に焦点を合わせ、確認しながら意識をクリアにして行きましょう。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

常識とは

f:id:hana7_1111:20201104065021j:plain

電車に乗っていた時に目にした広告。

フェリス女学院中学校の入試問題。

あなたが変えたいと思っている現代の常識を捨てた時、どんな変化が起きるのか

なかなか面白い問題ですね。
儀式や規則・ルールや行為などを目安にすると分かり易いですが、3次元では社会的な価値観や判断力、知識を表す「常識」。

どのような「常識」を捨てたら、どんな社会現象が起きるのでしょうか。
皆さんが考える「常識」とは・・・。

「こう言うと非難されるとか、人から変に思われるとか。」そういうのも常識かも知れませんね。

どんな「常識」を捨てると自分の人生が楽しくなるのでしょう?

「働かなくても生きていける世の中!」
になれば、時間に縛られることなく、望む事を自由に選択して人生を謳歌できますよね。

勿論、仕事が大好きな人もいらっしゃるので、そういう方はどんどんお仕事して頂くとして・・・。

例えば働く時間が減って、その分を旅行するとしましょう。
これまで土日や連休に集中していたのが、混雑が緩和し、平日も地方が潤い活性化される。

それから、趣味や特技を生かすために、時間を費やす人もいるでしょう。
研究に没頭して、それが経済の発展に繋がったり。

これは喜びを伴う「癒し」「遊び」「学び」の割合が増えるので、人類の波動も上昇していきます。
その実現も夢ではありません。むしろ、そうした現実が今近づいています。

私達が知っている当たり前のように教えられてきた「常識」とは、ある組織が定め、現代の社会を形成したに過ぎません。それこそ「非常識」のものが多いのです。

例えばこれは以前お話していますが、健康診断は国で義務づけられていますが、レントゲン検査は寿命を縮める原因ですし、抗がん剤治療なども体を痛めつけて延命する手段に過ぎず、結局検査や薬で儲けている医療機関が世界中にあります。
そうしなくても治せる方法はあるのです。

闇にとって都合がいいように構築された社会システムは綻び始め、崩壊し新時代がやって来ようとしています。
アメリカがそうなるように、日本や他国もやがて大変化があり、是正され、今よりも住みやすい世の中になる、その日に向かって着実に前進しています。

3次元では物理的に考えにくいことですが、海外に行くにも飛行機等を利用して時間を要します。しかし、宇宙技術を取り入れると瞬時に移動可能になるそうです。

「戦闘機なら可能かもしれないけど、そんなのどう考えても無理でしょ。」
というのが私達の常識だったりしますが、実際、宇宙人達は何万光年もかかる星から地球へ移動して来ています。
彼等の発達した技術は私達の常識を遥かに越え、現代の病気も解消する医療技術等、多くの分野においても、私達の地球に恩恵を齎すでしょう。

現代の「常識」は、時には争そったり、競争したり、それが呪縛のように人々を束縛し、自由の無い傾向したモノの捉え方でした。
「これが常識」と思っていた「常識」の姿が変わりつつあります。ただ私達が望む未来に近づく為には、もっと波動を上げ、意識を拡大していく必要があるのです。

そして、もっとも重要な「常識」を忘れてはいけません。それは、
「あなたは宇宙で唯一無二であり、あらゆる可能性を秘めている存在。」

ということです。

「あなた」という個の意識が光を放ち、周りに影響を与えると、多くの光も同調し、その結果これまでの常識を覆す変化が生じるのです。

私達は「光そのもの」である。それを常に認識しておきましょう。

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために | コメントする

秋葉山本宮 秋葉神社上社(3)

f:id:hana7_1111:20201123162552j:plain

実は秋葉神社へ向かっている途中、(帰京まで時間に余裕があるから、帰りは浜松城に寄ってみたいな。)とふと思ったんです。

なにせ行った事が無かったので。

f:id:hana7_1111:20201123162847j:plain

暫くして電車の中で姉が「浜松城に行ってみない?」と言い出しました。

まさにドンピシャ!
姉は行ったことがあるので、誘うのもどうかと思っていたので良かった~。
そういう訳でライトワークを兼ねて行く事に。

西鹿島駅に「直虎」の電車がありました。この大河ドラマは観ていたので懐かしいです~。

f:id:hana7_1111:20201124230156j:plain

ご当地キャラの家康君ですが、顔に細い三角マーク▼が3つあります。

お恥ずかしい話、私はその▼マークの上の2つを目だと思っていました。

じっと見ていた時に、ふとその三角マークの上に目と眉毛がある事に気付き、
(それじゃ▼は何?1つは髭だと分かるけど、他の2つは??)
って真剣に悩んでしまいました。

目の下のたるみでしたね (〃 ̄ω ̄〃ゞ

そういえば、秋葉神社で武将がふたりビジョンで現れました。
風貌が分かりにくいビジョンでしたが、「風林火山」と聞こえて来たので、ひとりは武田信玄のように感じました。

戦勝祈願に武将が神社へ訪れるのはよくあることで、色々な武将が来たかも知れないな~と思い、後で調べたところ、秋葉神社には沢山の刀が奉納されている事でも有名らしく、主なところでは「足利尊氏」「武田信玄」「豊臣秀吉」「加藤清正」などがいるとの事でした。

f:id:hana7_1111:20201123162541j:plain

浜松城に到着

あれ、こんなに小さいお城だったのか。ビックリ(*’ω’*)~

坂を上りながら、秋葉神社の帰り道の事が思い出されました。

『今回のワークが成功したなら、虹を見せて下さい。虹がダメなら彩雲でも構いません。』ってお願いしたけど、今日は出なかったな。残念~。

でも失敗はしていない筈。凄いエネルギーを感じたし・・・。
ただ、いつも見せてくれるのにおかしいな~。何でだろう!?

そんな事を心の中で思っていたら、ハイアーセルフから

(まあ、待ちなさい。最善のタイミングで祝福は降りるものですよ。自分でもよくそう言ってることでしょ!?)と言われました。

「そうだね・・・( 一一)」
そんなやりとりをしながら、天守閣に到着。
すると急に雨が降って来ました。傘を持っていなかったので、中に入って御朱印をもらいました。

でも何かが起こりそうな気配で心が落ち着きません。
今、御朱印をもらっている場合では??

幸い混んでおらず御朱印は書置きだったので、そちらを受け取ると直ぐに外へ出ました。

すると天守閣とは反対側の方角を向いてスマホで写真を撮っている人が目に入ったのです。もしや・・・。

建物を抜けてその方向を見ると、虹が出ていました!

f:id:hana7_1111:20201123222057j:plain

電池不足で敢えて電源を落としていたスマホの遅い立ち上がりに、虹の全容を撮り逃しました。
綺麗な半円を描く虹をお見せしたかったのですが・・・。

f:id:hana7_1111:20201123162617j:plain

小雨の中、皆さん見惚れて写真を撮っていましたね。

f:id:hana7_1111:20201123162602j:plain

ライトワークの最後に一番見やすい場所から見せて頂けたようです。
高次元の皆様、さすがデス!

何故私が虹にこだわるのかというと、神秘的な現象に私達を魅了する虹は、その瞬間に高次と繋がり、自分が持つチャクラと同じ色に共振し、真の自分が光の存在であり、その感覚を思い出すトリガーとして働きます。

しかし、私達自身はその事を無意識に知っていて、個人レベルだけでなく、同時に集合無意識の内在するエネルギーを覚醒させる意識が高まるのです。

高次元からの祝福である癒しと愛に満ちた7つのエネルギーを、多くの人が気付いて受け取って欲しいと思っています。

そういう訳で高次元の皆様には何かに付けてお願いして出してもらおうと画策しているのすが、勿論、出ない時もあります(笑)
そういう時は精進が足りないのかも知れません(^▽^;)

とはいえ、昔に比べると地方でも虹のニュースが出て、出現率が高くなっているのではないでしょうか。

これも人類の意識レベルが上昇した結果だと思います。
これからも、一層美しい世界が拡大して行くことを願っています。

カテゴリー: 東海, 神秘・不思議 | コメントする

秋葉山本宮 秋葉神社上社(2)

f:id:hana7_1111:20201123162400j:plain


標高 866m、東海随一の霊山秋葉山を神体山とし、その山頂に西暦709年、元明天皇の命により創建された、全国約800社ある秋葉神社の総本宮。

今日の天気は 「曇りのち晴れ」の筈なのにどんどん下り坂に~。
しかしここで素晴らしい体験が待っていました。

f:id:hana7_1111:20201123162835j:plain

どんよりした空をバックの拝殿ちょうど拝殿へ向かっていたら、太鼓の音が鳴始め、ベストタイミングで祈祷が始まりました。

<御祭神>
火之迦具土大神(ヒノカグツチオオミカミ)

古事記では伊邪那岐・伊邪那美二柱の神の御子で伊邪那美が火之迦具土大神を出産した際に大火傷を負って亡くなり、伊邪那岐の怒りを買って殺された悲劇の神様です。

f:id:hana7_1111:20201123162822j:plain

こちらでご挨拶した後、今回のライトワークを兼ねてエネルギーワークを行った所、発光した白い光と青い光が現れ、丹田に熱いエネルギーが満たされました。

そして、渦巻状の物体が見え、そこから大きなモミジが手のひらに降りて来たのです。
厳格な神様ですが、面白いプレゼントを頂きました。

どうやらこのモミジを使って火を操作するようです。

つまり火のエネルギーに勢力を付けたい時はモミジを仰いで風を起こし、火を弱めたり消したい時はこのモミジをかぶせるのだと。
天狗がそう説明しているようでした。

また、後日調べたところ、このモミジは秋葉神社の神紋になっていることが分かりました。

f:id:hana7_1111:20201123205006j:plain

実際に写真を見ていたら、モミジマークがいたるところありましたね💦

f:id:hana7_1111:20201123162642j:plain

奥が本殿

ワークの後に素晴らしい体験があったのでシェアします。

エネルギーワークが終わった後、急に雨が降って来たので慌てて売店に駆け込んだ時、(これから始まる)という声が心の中で響いて来ました。

(何が?)そう思いながらも視線が自然と鳥居に釘付けになりました。

そして雨が弱まってきた時、導かれるように鳥居の近くにやって来て写真を撮りました。

f:id:hana7_1111:20201123162510j:plain

鳥居の中央上が火が燃えているように写っています。

ちょうど「火」というのが三角形の山の形で、この秋葉山を指し、「火」という文字そのものを同時に表現しています。

「火」=「山」=「ピラミッド」エネルギーを媒体するもの。

その頂点で人型をした火之迦具土大神が火を起こし儀式をしていたようでした。

(始まる)とはこのことだったのか・・・。
先程まで冷え切っていた体が急にポカポカと熱くなって来ました。
この時だけ異空間にいるような感覚があり、とても不思議な体験でした。

その後、光が差して

f:id:hana7_1111:20201123162426j:plain

市内の方に「天使のはしご」が降りている光景が窺えました。
再び青空が見え始めました。

とてもパワフルな神様で、ナイスな技を披露して頂き嬉しかったです!

f:id:hana7_1111:20201123162412j:plain

さて、こちらの幸福の鳥居ですが、1つ面白い趣向があります。

f:id:hana7_1111:20201123195348j:plain

光が入ると、ハート型の模様がくっきり分かるようになっているんです。
可愛いですね。

小さな隙間でも、愛と光があなたを照らし、幸福を運んで来ますよ。
そんな思いが込められているようです。

細かく見てみると拝殿も面白いです。

f:id:hana7_1111:20201123205547j:plain

行かれた方は、向拝所上部にある彫刻が干支になっていることに気付くでしょう。
勿論中央は今年の干支、ということは来年は中央に丑が来るんですね。

f:id:hana7_1111:20201123195336j:plain

本殿近くの紅葉

f:id:hana7_1111:20201123210335j:plain

展望台より

神聖な山のエネルギーを感じた一時でした。

f:id:hana7_1111:20201123162525j:plain

目まぐるしく変化する空模様でしたが、無事にライトワークを実施することができ、素晴らしい神社でした!

この後浜松城へ向かいました。最後にここで待っていたのは・・・。続く。

ヒノカグツチオオミカミについて

男性神と言われ、正式名は火之夜藝速男神(ヒノヤギハヤヲ)は、「燃えている男の火の神」といった意味を示しています。

更には、その名の迦具(カグ)は、「輝く」を示す、物の焦げる匂い「嗅ぐ」を示すなどとも言われ、何れも火・炎のイメージを想起させるものとなっています。

このため、火防の神、鍛冶の神、火力の神とされ、火はモノを生み出すことから、産業を発展させ、火の光は時間的、空間的に人間の活動範囲を拡め、食生活を豊かにし、総ての罪穢れを祓い去ります。

カテゴリー: 東海, 神秘・不思議 | コメントする

秋葉山本宮 秋葉神社上社(1)

f:id:hana7_1111:20201123162348j:plain
秋葉山本宮秋葉神社

ワークにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

さて、ライトワークのご報告と秋葉神社の紹介です。

今回のワークは関東で行う予定でしたが、10日程前に、急遽実家に用事が出来てしまい、浜松市へ行く事になりました。

実家と言っても両親が10年程前に移り住んだこの地の地理に疎く、今回のワークで火の神様のお力をお借りしたいと思っていましたが、最適な神社が見つかるかどうか、そう思っていた矢先、家族から秋葉神社に行きたいと言われたのです。

秋葉神社は火の神様ですから、ちょうど良いのですが、どこでもいいという訳には行きません。神社によっては神様が不在とか違う存在が居る場合が多いからです。

ただ話しを聞くと、そこが全国約800社ある秋葉神社の総本宮で、それが浜松にあるとか。
秋葉神社はあまり伺っていなかったので、総本宮が浜松にあるとは知りませんでした。

よくよく調べると、まさに今回のライトワークに相応しい神社!
ここに呼ばれたんだと腑に落ちました。

秋葉神社上社は秋葉山の山頂にあり、浜松市内から電車、バス、車などを利用して1時間30分~2時間程。
下社から上社までは徒歩1時間半から2時間だそうです。

22日当日の朝、秋葉神社へ向かいました。
時折見える天竜川が美しく、緑や紅葉の景色に癒されました。

f:id:hana7_1111:20201123162212j:plain
船明ダム

神社までは細い林道を30分程上ります。(西鹿島駅から神社までは車で50分程)

この林道から既に気配が変わりました。
林道は動物が一匹もいないような、静寂観があり、凄く厳かな雰囲気。逆に緊張感が走りましたが、そうした気持ちを和らげるように時々動く光が見え、精霊達が歓迎してくれていることが分かりました。

やっと上社に到着。

f:id:hana7_1111:20201123162231j:plain
秋葉神社 大鳥居

見事な鳥居です。

さすがに人気なようで、駐車場が直ぐ満車になり、それでも参拝客の車は途絶えることなく、引っ切り無しに続きます。

f:id:hana7_1111:20201123162243j:plain

後日調べた事柄を参考にしながら、神社を紹介させて頂きます。

「秋葉灯篭」と呼ばれる灯篭が連なり、こちらの神社だけでなく、愛知県や長野県にもあり、古くから人々が迷わないよう道標として、灯されていたそうです。

ここから長い参道をジグザク道に登って行きます。(15分位かかります)

f:id:hana7_1111:20201123162306j:plain

「西ノ閽(カドモリ)の神門」が見えてきました。

f:id:hana7_1111:20201123162320j:plain

西ノ閽(カドモリ)の神門

神門には、地元の天竜杉で装飾された四神のうち玄武と白虎がお出迎えです。

f:id:hana7_1111:20201123164113j:plain

・北方を守護する玄武(左)

・西方を守護する白虎(右)

白虎を別のアングルから。

f:id:hana7_1111:20201123162809j:plain

迫力がありますね~。ヒゲもまた精巧に作られています。

f:id:hana7_1111:20201123164020j:plain

門を抜けて振り返ると、こちらは

・南方を守護する朱雀(左)

・東方を守護する青龍(右)

朱雀がにんまり顔だったので、アップしてみました(笑)。
帰る際はお見送りする感じですね。

井波彫刻(いなみちょうこく)と言って、富山県南砺市井波地区を中心に生産される木彫工芸品だそうで、躍動感があり素晴らしい技術です。

f:id:hana7_1111:20201123162330j:plain

先に進むと左手に社務所がありました。

通常は手水舎に水が張られているのですが、こちらは手前にある火打金で身を清めます。(その写真を撮り忘れました💦)

階段を上がって行くと幸福の鳥居へ。

f:id:hana7_1111:20201123162348j:plain

幸福の鳥居

どうやらこの鳥居が有名らしい。人々の幸福を願い、金色の鳥居が作られ、それが再建されたそうで綺麗に輝いていました。

f:id:hana7_1111:20201123162448j:plain

神恵岩

こちらは秋葉山系より産出し奉納された巨大な「火打石」。

手前に設置された小さい火打金で神恵岩を擦り、身を清めます。

f:id:hana7_1111:20201123162503j:plain

板の先に火打石が付いていて、これが岩との摩擦で火が出るんですよね。
花火のようにパチパチと勢いよく火が出て驚きました。

f:id:hana7_1111:20201123162759j:plain

左:祓戸

中央:内宮

右:外宮

こちらで光を降ろすワークをさせて頂きました。
それぞれ神々がお出ましになり、独特の美しい光と、優しいエネルギーを感じ、暖かく迎えられた事に感激。

あまりお参りされる方がいなかったのが残念。参拝された際は、是非お参りして欲しいです。

次回に続く。

カテゴリー: 東海 | コメントする

経験というギフト

f:id:hana7_1111:20201120223252j:plain

昨日、内省をしてふと過去を振り返った時に、自分の目の前にこれまで経験した出来事がカードとして現れました。

よく見ると、カードは5mm位の厚さで、その表紙に当時の自分が描かれたように写っていました。

それを食い入るように見ると、動画のように動き出したのです。

子供の頃、動物園でおにぎりを食べて笑っている姿や、小学生の事イジメにあっていたカードもありましたが、なぜか辛い表情の表紙ではありませんでした。

逆にこやかに笑っており、全ての経験が絵のように美しく、どれも黄金色に輝いていたのです。

数年前の私だったら、過去を振り返った時に、重い執着と納豆のように糸を引く感覚がありましたが、今はとても軽くて、「過去」という距離感が無く、並行に感じてしまいます。

それらは思い出として1枚1枚のカードにメモリ化され、古いCDを取り出して曲を懐かしむようでしたが、パッと見た感じ、カードの中には何も描かれていないものも沢山ありました。

それを見た時に、

これは、「こだわりを捨てられたものだ。」と理解出来ました。

あの時こうすれば良かった・・・。という後悔はなく、どのような経験であれ、今の私を成長させてくれたものばかりです。

自分で納得したものは、執着が無くなるから、どんどん記憶から消えて行くのかも知れません。

人生は「経験というギフトの連続」なのでしょう。

そして、それら全てには、多くの存在達が関わり、助けてくれたことに心から感謝しています。

私達は今、5次元領域に移行しているのです。

それを感じられる人、そう出ない人は意識の違いによるものなので、もし、この世界が「複雑で苦しく頑張らなきゃ実らない」と考えているならば、それは古い体質や刷り込み、習慣がそうさせているだけです。

深刻に考えるのはやめて、この現実から一歩に引いて見てみましょう。

本当はこの地球も宇宙も、すごく神秘的でファンタジーで、面白い世界だという事に気付く筈。
そうすると、受け取る情報も、これまでとは違う経路からポジティブな情報がやって来て、あなたを5次元領域へと導いてくれるでしょう。

これからの未来に一層ワクワクしながら、この地球と共にアセンションすることを楽しんでください。

無償ワークの締切は明日までです。

《無償・有償ワークのご案内》

無償ワーク<創生の火>
受付締切:11月21日(土)23時59分まで。
開催日:11月22日(日)11時00分~(15分)

有償ワーク<創生の炎>
受付締切:11月20日(金)AMまで。
開催日:11月22日(日)11時11分~11時33分

※翌日振込み確認ができたものに限ります。

詳細はこちらより

カテゴリー: 目醒めるために, 神秘・不思議 | コメントする

バランスと神聖なタイミング

f:id:hana7_1111:20201118234511j:plain

ギリシャ神話のプロメテウス物語を紹介しましたが、昨日皇居の公園を通った際、これも繋がりがあるのか、ギリシャリクガメさんに会いました。

飼い主さんが散歩させていて、一生懸命葉っぱを食べている様子が可愛かったです。
写真は寄って撮ったので、実際は両手に乗る位のサイズです。

さて、人類に向けて今日のメッセージです。

「バランスと神聖なタイミング」

 これに心掛けるよう伝わって来ました。

これはエンジェルナンバーにもある内容だと思って探してみたところ、エンジェルナンバーの20がこの内容でした。

『あなたが望んでいること、願っていることは順調に形になっています。慌てたり、不安になる必要はないのです。すぐに結果が現れなくても心配しないでください。

全てはあなたにとってベストなタイミングでもたらされます。天使たちと宇宙が陰で働きかけ、舞台裏で準備をしている事を理解して下さい。

どうかその結果が現実としてあなたの世界になるまで、気負ったり頑張ったりせず、周囲に流されることなく、バランを取り、自分の内側を見つめて、最善ものが受け取れるよう、ポジティブ考でいてください。』

そこで天使のカードを引いてみることに。

最近使っていない方のカードを敢えて取り出し人類に対してメッセージを伺いました。すると、1枚引いたカードは、

「20」と書かれたカードが。

「これまでの過去を省みて、今までとは全く違う道を歩んでいく事になります。
無限のチャンスが広がります。人生の意義を見つめ、喜びと自身を持って新たな道へ歩み出しましょう。」

本当に大きなステージが待っているんだな~と感じました。

今年の締めくくりとなる冬至がいよいよ来月に迫っていますが、今後の人生の転換期と言えるメッセージ。

今、辛いことや願いと反することが起きていても、いずれあなたの元に大きな変化が訪れることを諦めず待ちましょう。

天使たちは、あなたが人生の目的や魂の使命を果たすよう、最善のタイミングで準備をして、陰ながらいつも応援しているのです。

《無償・有償ワークのご案内》

無償ワーク<創生の火>
受付締切:11月21日(土)23時59分まで。
開催日:11月22日(日)11時00分~(15分)

有償ワーク<創生の炎>
受付締切:11月20日(金)AMまで。
開催日:11月22日(日)11時11分~11時33分

※翌日振込み確認ができたものに限ります。
 有償ワークはかなりお安い価格となっています。

詳細はこちらより

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

センター・オブ・ジ・アース(創生の火・創生の炎)無償有償ワークのご案内

f:id:hana7_1111:20201115213923j:plain

タイトルが長くなりましたが、来る11月22日無償・有償ワークを開催致します。

今回は「火」をテーマにしています。

「センターオブジアース?」なんか聞いた事あるぞ?って思われた方は結構行かれているのかな・・・(笑)

昨年から企画はしていたのですが、その時のタイミングなどもあり、ようやく本年開催することになりました。そうした経緯はHPに記載しておりますので、詳細はそちらにて。

今年の佳境とも言える12月~1月(暦では2月の節分までを今年としています。)
世界情勢から見ても、第一段階のクライマックスが近づいて来ています。

ワクワクドキドキしていますが、こうした状況はこれからも頻繁に起きるでしょう。
ステージがガラリと変わり、大きな変化が起きる状況ですから、この流れに逆らわず、自分に秘めた「火」を点火し飛躍していくタイミングを逃さないようにしましょう。

今回のワーク、名称が似ておりますが、微妙に違いますのでお間違いなく・・・。

無償ワーク⇒ 創生の火
有償ワーク⇒ 創生の炎

《締切日・開催日のご案内》

無償ワーク<創生の火>
受付締切:11月21日(土)23時59分まで。
開催日:11月22日(日)11時00分~(15分)

有償ワーク<創生の炎>
受付締切:11月20日(金)AMまで。
開催日:11月22日(日)11時11分~11時33分

※翌日振込み確認ができたものに限ります。有償ワークはかなりお安い価格となっています。

当日は静岡県でライトワークを行いますので、お申込みを希望される方は出来ましたら、お早めにお願い致します。

いつも遅く案内しておきながら、こういうお願いも何ですが・・・💦

詳細はこちらより

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

「鬼滅の刃」から学ぶ瞑想

f:id:hana7_1111:20201111233820j:plain

昨日の瞑想は、多くの方にご参加頂けたようで大変嬉しく思っています。

皆さんには引き続き、アセンションタイムライン修正瞑想を実施して頂けると幸いです。

「どうも瞑想は苦手だ」

「思うようにイメージできない」

と思われる方へ。

上手くイメージしようと思うと逆に力が入ってしまうので、ボーっとすることです。

瞑想も楽しくやらないとただ形だけになり集中できず、苦痛を感じて意味の無いものになってしまいます。
それではどうしたら楽しく瞑想ができるのでしょうか?

<楽しく瞑想するには>

まずは頭の中を一旦「空」にし、現実と切り離します。

そして、例えばですが、今「鬼滅の刃」が爆発的ヒットとなっていますが、それを知っている方は「全集中」と唱えて、主人公になったように全神経を集中させます。

そうすると主人公の炭治郎のように超感覚が開いていくので、自分の周りのエネルギーを感じてみましょう。
その後、美しい光を思い浮かべてみましょう。

その光がどういう色か、眩しいのか、暖かさや心地良さ、優しさのようなものを感じるのか、どのような気持ちになるのかを肌で感じ取ってみるのです。

「鬼滅の刃」を例にしてみましたが、自分の好きなキャラクターや人物になりきったり、天使やマスターと一緒にやってみるのも手です。

また、天使やマスターに「この瞑想の目的に合ったイメージが行えるようサポートして下さい。」と頼めば、凄くサポートが入ります。

<力まない>

「特に集団瞑想はちゃんとやらないと変なイメージをしたら逆に悪い結果を導く」と批判する方もいらっしゃいますが、そうした私達の可能性を止める言葉を信じずとも、私達は全知全能なので、自分の意識でどうにでも変えられます。

「私達にはできない」という意識は除外しましょう。
私達が光そのものであるという事を認識していれば自然に光が放たれます。

また、ちゃんとやらなきゃと頭も体も硬くするのではなく、目的を明確に、自分の意思を宇宙に伝え、そして瞑想自体を楽しむことをおススメします。

そうすると、最初はイメージしていただけなのに、いつの間にか自然と色々なものが見えてくるようになります。
それは一見、イメージしているように錯覚しやすいのですが、こうした状態はチャネリングをしているのです。

私の場合、「鬼滅の刃」の炭治郎バージョンでは、

「地表から全ての闇を排除する様子を視覚化」する時は、刀から発した巨大な光の波動が闇の存在達にぶち当たり、その光に包まれた後、人間に戻って穏やかな優しい表情になります。

これは光の波動を送ろうと思った瞬間、そういう映像が次々と勝ってに出て来るので、敢えて想像しているわけではありません。
想像もしていなかった闇の存在達の穏やかな表情に、逆に驚いたことが何度かありました。

全ての闇の存在達が悪いのではなく、操られている者も多いのです。
「鬼滅の刃」も実際に鬼が人間だった時の、純粋な心が垣間見えるシーンがあります。私はこうした闇の存在達も早く目覚めるようにと祈りを込めて、光を送っています。

闇の存在達を「コンチキショー!」と切り捨てるのではなく、愛を送るのです。

(あれ?俺たちはここで今まで何をやっていたんだろう?)と我に返った彼等の素っ頓狂な表情が意外で、とても楽しいです(笑)

「鬼滅の刃」は現在の地球の状況ととてもリンクしているように感じます。

そして、最強に強いわけではない主人公の炭治郎ですが、彼には誰にも負けない無敵なあるものを持っています。

その無敵とは「癒し」です。

敵であっても相手に癒しを送る純粋な美しい心があります。
「癒し」は無条件の愛があってこそ、生まれるものです。

そこが空前のヒットになる所以なのでしょう。

いずれにしても、瞑想は苦しいものでも辛いものでもなく、また義務にかられるものでもありません。

<瞑想の利点>

瞑想には多くの利点があります。

集中力を高めることで、意識が開くため超感覚を開花させ、心に余裕が生まれてきます。

精神が落ち着いていると、焦ったり、騒いだり、慌てふためくという事態が無くなっていきます。

また、ハイアーセルフと繋がりやすくなり、その導きから、気付きがあり、あなたの人生とって重要な悟りが得られるでしょう。

波動が上がり、個人のアセンションが促進され、周りにも目覚めを促す良い影響を及ぼします。

是非瞑想を自分なりにアレンジして楽しんでみて下さい。

アセンションタイムライン修正瞑想、フラワーオブライフ瞑想、やり易い方でご参加いただければと思います。

日本時間 開始時刻(毎日)9時、13時、17時、21時、午前1時、午前5時と4時間おきに実施。 


カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

世界同時瞑想のご案内 11/11(水)19時11分~

f:id:paradism:20201108144043j:plain

フランス、イギリス、ドイツ等、再び第2弾のロックダウンが起きています。

日本でもコロナ感染者数が急上昇していますが、世界をロックダウンする目論見がある為、各地でこうしたニュースは目立って行くでしょう。

これらは闇の意図的な操作であり、アセンションへの軌道を阻害し、人々をコントロールする為です。

これまで人々を洗脳し、目覚めさせないよう、高次元に移行できないよう、妨害し続けて来ましたが、人々の集合意識が高まり、光が強くなってきたことで、明日の世界同時瞑想は大きな突破口となるでしょう。

光の勢力は作戦を継続中で、いま地球低・中軌道にいるキメラ艦隊の掃討とキメラ地下基地の掃討に焦点を当てて除去活動に専念しています。

地球を最適なアセンションタイムラインへ修正する為に、一人でも多くの方にご協力頂きたく思います。

木星冥王星・パラスが合となる日本時間11月11日午後7時11分から開始。
(約20分)ぜひご参加ください。

f:id:paradism:20201103115409p:plain

タイムライン修正瞑想のプロモーション

瞑想用動画↓

1.自分なりのやり方で、リラックスした意識状態になります。

2.この瞑想を手段として、タイムラインを水瓶座の時代に最適なものへと移行させるように共同で設定する意図を表明します。


3.ソースからのバイオレットフレームを立ち上げて、瞑想前から後まで通して自分の周囲に保護の筒を設定します。このバイオレットフレームに、光のためにならない全ての物事を変容させるように求めます。


4.宇宙のセントラルサンが発する輝く白い光の筒を視覚化し、次にそれが宇宙の全銀河のセントラルサンに分配される様子を視覚化します。

そして、この光が銀河のセントラルサンに入り、私たちの銀河を通って、この太陽系に入り、太陽系の全ての光の生命体を通って、地球の全ての生命体を通り、自分のカラダを通って地球の中心に届く様子を視覚化します。


5.この光が地球の進化を最適なタイムラインへと戻すように移行させている様子を視覚化します。

この光が地球に残存するすべての闇を取り除き、すべての不平等をなくし、すべての貧困を撲滅し、人類に豊かさをもたらす様子を視覚化します。

柔らかいピンク色の女神の光が地球のすべての生命体を包み、その感情体を癒している様子を視覚化します。

水瓶座の時代の新たな大宇宙周期が始まって、純粋な光と愛と幸せを地球のすべての生命体にもたらす様子を視覚化します。

水瓶座の新時代の完璧な人生を視覚化します。

以下はタイムライン修正瞑想の告知画像です。拡散にご利用ください。

転送元 

カテゴリー: 現実問題・世界事情 | コメントする