気を整える

昨日8月8日はしっかりエネルギーを受け取られたでしょうか。

やっぱり8月8日(無限大だけあって)パワーがありましたね~(o^∇^o)ノ

この数日でより感覚が敏感になって、普段見えないものが見えたり、聞こえたり、シンクロやメッセージも多く受け取ったりされていると思います。

これからも引き続き「今ここに在る自分」に意識を向けて、自分がこの地球という舞台の「主人公」である事を忘れずにいましょう。

明日の10日でボーナスチャンスであったライオンズゲートは閉じてしまいますが、日々セントラルサンからのエネルギーは降りていますから、クリアリングや波動の向上に毎日2,3分でも良いので時間を作ってエネルギー循環を継続されると、宇宙意識は着実に開いていきます!

「気」について
古来中国の医学では「気の流れをよむ」事で診断していましたが、これはどこに疾患があり、それに合う薬草を適切に調合し処方することで、現代医学のように医療器具を使って大手術をしなくても治療できていたんですね。

ですので「気を整える」のはとても重要なんです。

私達は肉体を持っている身ですので、より身体のエネルギーの循環を高め、心身ともに健全に過ごす為にも、肉体の調整もされると良いでしょう。

それには気穴(ツボ)を押すことで、滞った毒素を出し、循環を正常に戻し、各機能を活性化するよう調整し働きかけます。

人は健康診断を受けたり、病気にならないと自分の身体を労わったり、日頃から身体の事を知ろうとはなかなか思わないですよね。

こうした事も自分にフォーカスするきっかけになるので、リラックスのついでに気穴を押して肉体の環境を整えましょう。

f:id:hana7_1111:20200809202236j:plain

https://ameblo.jp/naturalcare-jyun0709/entry-12369777999.html
↑こちらより図が分かり易かったので引用させて頂きました。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

最大のエネルギーギフト

f:id:hana7_1111:20190808232124j:plain

明日8/8(土)はエネルギーが最大に降りて来る為、最近は眠くて仕方ないです。

<メッセージが多い時期>
メッセージを受け取りやすいように眠くなるのですが、最近起きた出来事で見たものは、6日の深夜、寝始めた時に日本列島の地図が現れ、東北の右側のエリアの一部がグラグラと揺れ出したんです。

それを見て、福島辺りで地震が起きるサインだと分かりましたが、ただ、揺れがプルプルと小刻みに可愛い感じだったので、多分大きな地震ではないと確信し、そのまま寝てしまいました。

翌朝、福島で地震があった事をニュースで知りましたが、震度3という事で、ひとまずホッとしました。

他にも自分の過去生が走馬燈のように現れたり、日本の一部が闇から光に変わった事など、沢山のサインやメッセージが多く降りてくるので、目まぐるしい日々です。

皆さんも色々なメッセージを受け取ったり、腰が痛かったりしているかもしれません。
それは覚醒する為のエネルギーが私達の身体に直接影響を与えているからです。

<祝福のエネルギーを受け取る>

f:id:hana7_1111:20200404204013j:plain

銀河連合のアシュタールやマスターのサンジェルマンが特に注意深く観察していて、私達をサポートしている宇宙人達(神と呼んでいる人も含め)も、私達が目覚めて来ていることにとても祝福をしているので、しっかりエネルギーを受け止めて、上昇して行くことをイメージしましょう。

もしあなたが今、宇宙から降りているエネルギーを、愛と悦びと感謝を感じ、今の自分を愛せているのであれば、何の問題もなく、沢山のエネルギーを受け取ることができるでしょう。

結局は、あなた自身が何を思い、考えるのかはその捉え方次第で、大きな変化を齎すことができるのです。

<エネルギーの受け取り方>
①リラックスと深呼吸をする。

②巨大な眩しい光が降りて来て、自分がピカピカに光るイメージをする。

③自分を通過した光が地球の核にも降りて行き、黄金の光が上がって来て、自分を通って、宇宙のセントラルサンへ繋がる。

④自分が宇宙にいて、美しい地球を眺めながら上昇していく。

(特に8:00~11:00の間が良いタイミングでしょう)

これを瞑想しながらイメージするだけで、凄くピカピカに輝いて、自分の波動が変わることが分かります。
あくまでも一例ですが、自分のやりやすい方法で構いません。

<ガイアについて>
ガイアは私達の為に水や緑のある美しい惑星を作って、肉体を持った私達を生かしてくれています。また地球でしか出来ない体験や限りなく癒しを送ってくれたりしています。

空気があることも当たり前のようですが、これもガイアが全て用意してくれたものです。

ガイアは私達が幸せに生きることを望んでいるし、自分自身もそれを悦びと感じているからです。

そういうガイアを私は可愛くて愛おしいので、いつも(たまに忘れることもありますが)大好きなガイアに愛のエネルギーを送っていると、心が満たされていき、地球に生まれて良かったと感じる事が出来ます。

この地球と共に新しい次元に移行できることは、とてもスリリングで面白い体験になるのではないかと今からワクワクしています。

今は、宇宙と一体となって共振していく時を向かえているので、このチャンスを逃さず、自分の内側へ意識を向けていきましょう。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

実現する為には「思考をチェンジ!」

f:id:hana7_1111:20200805231830j:plain

今とても大事なのは3次元の「思考」ではなく5次元の「思考」になることです。

3次元とは自分が上手く行かないことに言い訳をしたり、人のせいにして恨んだり、または自己嫌悪に陥って自分を愛せないでいたり、やられたらやり返したりと、自他共に愛や癒しが本物ではなく、傷つけ合う事で、その波動があちらこちらで放たれた世界を指します。

こうした重い波動は、闇の影響も少なからずありますが、人類の思考から生み出されているものです。

もし今の現実を望むものに変えたいのであれば、以前もお話しましたが、「成りたい自分像や出来る自分」を脳に分からせる必要があります。

何故なら人間は「出来ない」方を優先し、その洗脳に染まり、諦める傾向にあるからです。

~ここで私の体験談~
十数年前、ある女性の一人旅のブログが目に止まりました。

その方は宮古島を一人でドライブした時の気持ち良さそうな写真が載っており、青い空と白い雲、エメラルドグリーンの輝く海、そして長い髪をなびかせて潮風に吹かれている様がとても印象的でした。

(わー羨ましいな~。行ってみたいな~)

行きたい所を色々探してみると、やはり車じゃないと不便なようでした。
でも免許は持っていてもペーパーでもう13年位は運転していないし、一人旅なんて怖いし・・・私には無理~(+o+)
臆病者なのでその時は諦めました。

ただ毎日ブログを見て、
(やっぱり自分もこうなれたらいいな。もっと世界が広がるかも。もしかしたら自分にもできるんじゃ!?)

と段々気持ちが膨らんでいき、思い切ってペーパードライバー用の講習を受ける事を決断。
そして遂に初の北海道(道東・道央)旅行にデビユー。
この時あちこち回って1000km位走ったと思います。

それで人生の危機的状況を2回経験しました。(笑)
これはまた気が向いた時にお話しますが。
一生忘れられない、超~高濃度な楽しい楽しい旅になりました!

そしてもうひとつ実現したい事が叶いました。

沢山素晴らしい世界を知る事が出来たので、次回は一眼レフカメラを買って、この大自然や動物達を撮りたいと思い、翌年も北海道へ。

その時撮った写真が初のコンテスト申し込みで入選。

また、北海道で知り合った方から、川が目の前にある素敵な宿を紹介して頂き、そこへ泊まった時、本棚に置いてあった写真集を見て「いつかこの写真家の人と一緒に撮影ができたらいいな~」と思っていたら、翌年にはその方に会えて、その後一緒に撮影のツアーにも行くようになりました。

~あるのはワクワク感のみ~
このワクワクした旅から北海道で知り合った人々と今ではもう10年以上も付き合いが続いています。

また、臆病で行けなかった一人旅も、宮古島や石垣島、西表島、山形など行ったり、写真を通じて仲間達との出会いが広がり、みんなで各地方へ撮影旅行に行ったりして、あの時には想像もしていなかった世界が拡大していったのです。

そして言えることは、ドライバー講習も写真の入選も、上手く運転できるまで講習を続けようとか、上手に撮れるように頑張ろうとか特に努力をするような事はしておらず、ただ、ワクワク感だけがありました。

もしあの時、「よし、やってみよう!」と決断できずいたら、このような貴重な体験や共感できる人々との出会いも無かったでしょう。

本当に素晴らしい人々と出会えたことに感謝していて、それが私のハートの中で大きなダイヤモンドとなっています。

~チャンスを逃すとは~
興味があること、ワクワクすることは色々なリスクを考えて最初はちょっと不安や恐れがあるかもしれません。

でも楽しんでいる自分の姿や、その状態をなんとなく感覚で感じてみて、(やっぱりこうなったら最高だな、気分がいいだろうな。これは自分に合ってるだろうな。)

と思うことは躊躇せずやってみると、トントン拍子に事が運んで行くのです。というか、そうなっています。

これは高次の存在達がタイミングを見て準備をしてくれていたり、ブループリントで自分が準備をしていたものだったりするからです。

自分が生まれる前に、あんな事もこんな体験も、もしかしたら凄いギフトを自分自身に用しているかもしれないのに、それを今世でって来なかったら、実に勿体無いですよね。

ですので、お金が無い、時間が無いという決まり文句的な言い訳世界から卒業して、やりたい事、実現したい事をまだ決断できていない方は、是非始めてみて下さい。

ちなみに直感で思った事は、高次から受け取っているので、もしスルーしてしまうとそれはチャンスを逃してしまうことになります。

~小さな事から~
叶えたい夢や実現したいこと、それが大きな夢で壮大過ぎて、今直ぐ無理~!みたいなものはさて置き、まずは小さな事(直ぐに叶なえられる事)から始めてみるといいでしょう。

そうやって自分の思考を「ワクワク」で思いこませ、成り切った自分を創造し続けると、スパッと決断できて自然とアクションに移れます。

例えば美味しい食事を家族や彼氏に作ってあげたいと思ったら、数万円かかる料理教室に通わなくても、自分で家庭菜園を始めて、美味しい野菜を育てたり、お料理のブログ等を参考にして自分でアレンジして創作していくと楽しかったりします。

小さな夢でも実現して行くとことで、それが5次元領域の波動を使っている為、その感覚を掴み、個人のアセンションが行いやすくなって行きます。

(これをしたい)と思ったら、まずは始めてみることです!

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

次元が違うとは

f:id:hana7_1111:20200803092710j:plain

よく会話の中で「それは次元が違う」なんてことを言ったり聞いたりすると思いますが、最近私はそれをよく感じます。

どういうことかというと、「コロナ」の事とかすっかり忘れているのです。

(おいおい、大丈夫かい!?)って思われるかもしれませんね。

勿論、手洗いやうがい、マスクは着用していますし、本当に忘れている訳ではありません。
ただ、今日はどれくらい感染したとか、全く目にしないし、聞こえて来ないし、自分が意識していないと、そういう情報がやって来なくなるんです。

操作社会の崩壊から脱出するには
マイナスイメージを持つ言動や場所に意識を向けていると、それに関する情報ばかりがやってきて、その波動を受けます。

「感染したらどうしよう。家族や会社に迷惑がかかる。」

その不安や恐れが益々今のマスコミを増長させます。

コロナというのは闇の組織が人為的に仕組んだものであり、私達に不安や恐怖を煽り、最終的にはマイクロチップ入りのワクチンを打って人類を管理することが目的と言われていますが、それはほぼ間違いないでしょう。

コロナ禍により世界が混乱していますが、ある意味これは私達自身が本質を見極めるチャンスでもあります。

私達はひとりひとりが素晴らしい能力を持っているので、そうした謀略にかかることなく、悪魔のささやきにいちいち耳を傾けて不安になることもなく、自分が今、アセンションの道を間違いなく向かっているという悦びを持っていれば、心は曇らずに毎日を自分が思う通りに生きることが出来ます。

いつも瞑想をして宇宙から美しいエネルギーを頂いていると、(病気になる筈がない)と必然的に思いますので、不安になる事がないですし、コロナという言葉に反応しなくなっていきます。

個人創造の時代
個人には宇宙が存在し、それをこれからは創造していく時代になります。
個々に居心地の良い宇宙を創っていく事が個人のアセンションになりますが、現時点で様々なネガティブに囚われ、自分を見失っているとそれが叶わなくなるので、あなたが何を願いどう生きたいか、そこに意識を向けて、自己を確立していきましょう。

自己確立というのが出来ているかどうかのチェックは思考、心、肉体が一致しているかどうかを確認すると分かり易いです。

チェックの方法
やりたくない事、心に思っていない事を周りと合わせて行っていないかどうか。その行為は自分を偽っている事になります。

また、無理に自己主張するのではなく、自分が納得できていればいいのです。
相手に分かってもらおう、分からせようとするのではなく、ただ自分の意見を述べ、例えそれが相手から批判されても、万人が自分の考えと一致するわけではないので、(そういう人もいる)のだと受け止めれば良いのです。
そこで自我が出てしまうと、口論したり、喧嘩に発展します。

自分を素直に表現できさえすれば、相手に分かってもらえなくても感情的になる事はありません。

自分の心に波風が立つような時、直ぐに穏やかで平和な世界におさまるのか、台風になってしまうのか、その状態をチェックしましょう。

こうした事で解脱していくと、慌ただしい世の中も、自分は平和の中にいるように感じてきます。
現実世界では同じ所にいても、次元が違う所にいれば、低周波数の影響を受けにくくなり、自分の道を歩んで行きやすくなるのです。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

エネルギーを受け取るコツ

f:id:hana7_1111:20200404204013j:plain

昨朝起きた時に右腕が痺れていたので、横向きに寝た時、自分の体重で踏んずけてたのかな、と最初は思っていたんですが、いつまで経っても痺れが治まらず。

翌々考えると前夜寝る前も痺れがあった事を思い出しました。そして左腕も痺れて来たので、もしやと思ったらやっぱり。

これはエネルギーがガンガン来ていて、それを受け取っていたので腕が痺れていたのです。

時々体も揺れ動き、眼に映るものが時空の関係から歪んで見えたり、エネルギーも時々緩やかに見えています。
今年のエネルギーは凄いな~って思いながら部屋中を眺めていました。

以前は肩や首、頭が凄く痛くて重くなっていたんですが、今回は痺れが凄いです。ただ、この症状は人によって違うかもしれません。

<エネルギーの受取り方>
折角ライオンズゲートが開かれているのでここでエネルギーを上手に受け取る方法をお伝え致します。

まずはリラックスして、目を閉じ、宇宙から巨大な光が自分の身体を通るイメージをしてみましょう。

その時に大量の光が体に浸透している。というイメージをしっかりする、若しくはその事を声に出して、ワクワクしながら受け取ると、凄く光が体に入っていきます。

自分の体がどんどん光っていく様子を想像し、脳に伝える(記憶させる)ことをしましょう。

私の場合、エネルギーを受け取るのが楽しくて仕方ないので、ワクワクしながら、感謝をしながら受け取っています。

すると、ドカーンと大量の光を受け取れます。

要は受け取る事を楽しむことと、意識を集中し、脳に認識させることです。

特に何も感じなくても、あなたが喜んで受け取ると、宇宙もそれに呼応してどんどん送ってくれます。

受け取り方が上手な人は、受け取る時に悦びや幸せを感じている人です。

宇宙が開かれているこのチャンスに、しっかり高次のエネルギーを受け取り、潜在意識の目醒めを促していきましょう。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

開かれたライオンズゲート

f:id:hana7_1111:20200729073426j:plain

8月26日よりライオンズゲートが開かれました。

ライオンズゲートとは、

1年のある期間に宇宙空間の扉が開き、地球と繋がります。この扉を「ライオンズゲート」と呼んでおり、宇宙から高次のエネルギーが大量に降り注がれます。

年により多少のズレは出てきますが、今年は7月26日~8月12日までゲートが開かれます。そして8月8日のゾロ目の日にエネルギーが最大に降り注がれます。

ライオンズゲートに関して私が受け取ったメッセージは、

『信じることを疑わない。』です。

「これってもしかして・・・。でも気のせいだよね。単なる偶然だよね。」と思えるような出来事は人生の中で多々ありますよね。

それを「単なる偶然」や「気のせい」で済ませるのではなく、感じた事や起きた事実を「そうなんだ。」と認める事です。

素直に受け入れて認めることで、自分の能力が開かれて行きます。認めないと閉じたままです。

何故中々認められないかというと、科学では証明できない事を安易に認めない社会の中で刷り込まれながら、生きて来たからです。

「偶然」という事も宇宙では「必然」ですが、社会の常識からはそういう扱いではなく、異種な現象として枠の外に置かれます。

しかし今私達が生活している社会の全てが「真実」ではないのです。私達は本来神様のように何でも出来た存在だったので、そろそろ本当に、そうした方向性に意識を向けていく必要があります。

「ネガティブ意識を手放しているのに、全然変わらない。また同じ事が起きてしまう。」こうした現象も自分の中で手放す気持ちが半信半疑だったり、手放し切れていないとまた同じ体験が繰り返されてしまいます。

一切の疑いを無くし、根気よく(モヤっと感)が無くなるまで、とことんやり続ける事が肝要です。

何故なら、自分の願ったことが現実を引き寄せるからです。

私達は「日本列島」という高波動の土地に生まれ住んでいます。これも偶然ではありません。

「私達の正体」でも記事にした昇龍、降龍は、勾玉のようになっています。つまり統合されている地がこの日本列島なのです。争いを好まない、愛と調和の取れた波動を持つ土地です。

そして、私達に眠っている本来の力は、今直ぐに蘇らなくても、それを既に持っている事を信じて疑わないで下さい。

ライオンズゲートが開かれている期間に、古いエネルギーを洗い流し、あなたの目醒めをサポートする宇宙からのエネルギーをしっかり受取りましょう。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

井草八幡宮とワークのご案内

f:id:hana7_1111:20200719092255j:plain
井草八幡宮

本日21時より無償ワーク レムリアン・アイスブルー」を開催いたしますが、この他に追加ギフトをレムリアのエネルギーが強く残る北海道の現地にて調達する予定でおりました。

しかしながら、現在コロナ感染拡大の影響もあり、今回は断念いたしました。
変わりと言っては何ですが、他のものをご用意いたしました。

Google Mapを見ていた時に、なんだかこちらの神社から「おいで、おいで」と呼ばれていたので、伺った次第です。

~ 井草八幡宮 ~

f:id:hana7_1111:20200726164813j:plain
楼門

源頼朝公が奥州藤原泰衡征伐の際に戦勝祈願

をして立ち寄ったと伝わっており、それ以来八幡宮を奉斎するようになったという神社です。

f:id:hana7_1111:20200719092234j:plain

頼朝公お手植えの末

奥州平定後、源頼朝公が報賽のため手植えしたと言われる松。

雌雄二本植えられていた所、雌松(赤松)は明治初年に枯れ、雄松(黒松)は昭和47年の強風の影響で翌年で枯れてしまった為、現在は二代目の松だそうです。

f:id:hana7_1111:20200719092224j:plain

境内はとてもすっきりしています。無駄なものが無くごちゃごちゃしていません。
こちらの奥に拝殿があります。

f:id:hana7_1111:20200719092246j:plain

御祭神: 八幡大神/応神天皇

f:id:hana7_1111:20200719092306j:plain

ここもまた結界が張られ、波動が高かったです。
(素晴らしいな~。暫くひとりでいたいな~。)
でも誰か来る前にお参りしてワークをしよう。

と少し慌てて行ったところ、暫くしても誰も参拝客は来ず・・・。
おかげでひとりでゆっくりできました。

空を見上げると青い空に白い雲が清々しく「そういえば、今日雨の予報だったのに降らなかったなぁ。」と呟いた時、3秒後位にポツンと雨が。

(あれ!?)
(神様に聞かれちゃったか?)

すると緑色の鳥(おそらくアオゲラ)が後方から鳴きながら拝殿の左奥の森へと飛んで行きました。
この時、神様からの合図だと察しました。

雨はどんどん降って来て傘が要る程になり私は軒先で雨宿り。

f:id:hana7_1111:20200719092316j:plain

5分位降ってやがて雨は止み、再び青空が見え始めました。

f:id:hana7_1111:20200719092418j:plain

どうやらアオゲラは使いとして呼んだようです。

何故アオゲラを呼んだのかというと、アオゲラはキツツキなので、木をトントンと連打して突つき、虫を探してあちこちの木に移動します。

一時降りしきる雨が、地面を連打するが如くこのアオゲラの動作を表しているようで「雨降らすよ。少しね。」と神様が伝えていたのでした。

アオゲラはこんな鳥↓
https://www.birdfan.net/pg/kind/ord16/fam1600/spe160001/

それから私のワークに対するお礼も兼ねた雨だったようで、雨が上がって晴れてからも人払いが続き、再度お礼のお参りをした後にようやく参拝客が続けてやって来て、見計らったようないいタイミングでした。

f:id:hana7_1111:20200719092336j:plain

末社
三谷稲荷神社・三峯神社・新町稲荷神社

f:id:hana7_1111:20200719092326j:plain

こちらも素晴らしいエネルギーでした。

f:id:hana7_1111:20200719092346j:plain

招神殿
元拝殿。祖霊舎。現在は戦争で亡くなった方をお祀りしています。

f:id:hana7_1111:20200719092408j:plain

最後は鳩がお見送りしてくれました。
さすが八幡宮だけあって、やっぱり鳩が出て来てくれましたね。

神社内の動物は神様の使いとして現れる場合があるので、観察しておきましょう。

鳩は道を案内するような感じで、社殿に連れて行ってくれたり、参道を鳥居までゆっくり一緒に歩いてくれたりすることが、よくあります。

こちらのギフトを追加ワークの代わりとさせて頂くことにしました。応神天皇から頂いた銀色の剣は目の前に現れる困難を断ち切り、道を開くエネルギーを秘めています。

現地で「水」の力を利用し、その勢いで浄化しながらスムーズに前進する為のエネルギーを調達する予定でしたが、今回のエネルギーもアイテムは違うものの、目的の同等ワークを瀬織津比咩神のサポートも得て、ご用意できたと認識しています。

今回のレムリアン・アイスブルーと一緒にこちらのエネルギーもお送りさせて頂きます。本日からライオンズゲートが開かれていますので、この宇宙の波に乗って、皆様がよりご自身の信じる道を前進しやすくなりますように、本日開催の無償ワークを是非ご利用下さいませ。

レムリアン・アイスブルー

カテゴリー: 東京都 | コメントする

今日の一言

短所ばかり見ていると、その人の事が嫌になる。

嫌になると邪気が出て、自分も穢れ、相手も穢す。

短所ではなく長所に注目すると、その人にも自分にも祝福の雨が降りて来て、波動がぐんと上がる。

だから幸せになるのです。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

最近の恐怖体験

f:id:hana7_1111:20200718234847j:plain

最近体験した「恐怖」について。

と言っても心霊体験ではありませんよ。
今回のワークを構築した後、瞑想をしていた時の事です。

私は宇宙空間にいて、真下に地球が見えていました。

青く美しい地球を眺めて気分良くしていると、突然身体がぐんぐんとスピードを上げて、上昇して行ったんです。

凄い力で引っ張られるように、みるみるうちに地球が小さくなって、数秒の間に米粒程の大きさまで離れてしまい、私は凄く怖くなってパッと目を開けてしまいました。

最初に上昇していくのは楽しかったけれど、凄いスピードで地球が小さくなって行く様は、もう二度と地球に戻れない、繋がりが経たれてしまうという恐怖心が湧いたのです。

こうした形の「恐怖体験」は初めてでした。

人は肉体を持っていれば「死」の恐怖はありますし、日常の些細な出来事の中にも恐怖はあります。

例えば仕事や人間関係など。最近、私はクレジットカードを紛失して青ざめた事とか<(T◇T)>(結局家の中にあった)

1つ手放しても、次に別の「恐怖体験」がやって来て、限りなく私達を悩ませたりしますが、私達はどんどんそれを手放して「空」にした時に、何も感じなくなっていくのでしょう。

そこまでの境地に至りたいものですが、私もまだまだあらゆる想念が奥深く残っているようです。

宇宙と繋がったのは面白い体験でしたが、地球への執着や孤独が自分の内側から浮上して「恐怖」となり、後で冷静に考えた時に、人間って小さな殻に閉じこもっていると「恐怖」を感じるんだな~とつくづく自分の意識の狭さに反省しました。

自分の意識が宇宙全体なのだと思っていれば、恐怖は湧いてこないのでしょう。つまりこの肉体に執着していることも「恐怖」を生み出すきっかけになっているのです。

肉体は滅んでも私達の意識は永遠に滅びる事はありません。
この地球では肉体を持ちながら貴重な体験が出来る星なので、今後も「こんな恐怖は味わいたくない」という体験をするかもしれませんが、肉体という殻を飛び越え「意識の拡大」を行うことで私達はどんどん身軽になり、自由になり、もう自分には必要のない体験はやって来なくなります。

こうやって自分を知り、気付き学ぶ事ってとても大事なんです。
例えば、ワークを受けて一瞬その時はいい感覚があったとか、何も効果が無かったとかという事に焦点を置くのではなく、自分が何に気付き目覚めたのかを自分自身が気付いて行かない限り、前に進むことはできません。

あらゆるワークを沢山受けたから大丈夫と思っている方も、ここが思わぬ落とし穴になっていて、ただワークだけに依存して、本当に自分という存在と向き合い、本当の自分を見つめ、気付く事が出来ているか、そこが今後の大きな分かれ道になるでしょう。

どのような体験をしようが、頼れるのも救うのも、結局他の誰でもなく、自分自身であり、本来の自分を取り戻すのも自分にしか出来ないことなのです。

これから9月に向けて二極化が進むので、スピリチュアルに興味を持っている方も特に注意して、日々自分を内観し、克服していくことに注力していきましょう。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

無償ワーク『レムリアン・アイスブルー』のご案内

f:id:hana7_1111:20200718234607j:plain

無償ワークのご案内です。

今回は「海・水」をテーマとしました。
「海」と言えば夏は泳ぎたくなる人も多いでしょうし、何となく海辺へ行って眺めたくなる人もいるでしょう。

私達にとって「海や水」は欠かせない生命と密接に関係しているものでもありますが、エネルギーを媒体するものとしてもかなり重要です。

私達が胎児の時には羊水という海の中で数か月生命を維持し、成長し続けて来たように、生命やエネルギーを繋ぐものとして必須なんですね。

また、アトランティス時代では大洪水に襲われ、その恐怖体験が残っている事で海は嫌いじゃないのに泳げなかったり、時折、耳鳴りに似た波の轟音を耳にしたり、また現代でも続く水害に見舞われるという体験をされる方もいらっしゃいます。

私達を育み生かす「水」のエネルギー。

この水は私達の穢れを浄化し、癒し、波動を高めます。
今回はアトランティスの海底にいた女神から頂いた浄化のエネルギーを取り入れ構築しています。

もう1つ、今後に向けて前進しやすいように海のパワーを活かしたエッセンスを追加でお届けする予定です。

 ホ・オポノポノで知られる「アイスブルー」に因んで「レムリアン・アイスブルー」とネーミングし、浄化と癒しを自分や他者に向けて行えるワークとなっています。

詳しくは下記リンクよりご覧くださいませ。

レムリアン・アイスブルー

7月26日 21時より開催

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする