「知ること」の重要性

GWもあっという間でしたね。
私は後半の4~6日が空いたので東北方面へライトワークへ行ってきました。
いつも同様、範囲が広いのでゆっくりすることもできずハードスケジュールでしたが。

今回は3.11で一番被害が大きかった石巻市にも伺いました。
今は綺麗に舗装され街も整備されており、震災から復興まで多くの方が尽力されたことが窺え心が熱くなりました。
避難所も設置されたり、非難版も分かりやすく表示されていましたね。

しかしこの三陸沖は過去の歴史から何度か津波の被害を受けている為、もっと防波堤を築く等、なにかしらの対策が必要かと。特に海岸線はまた同じ被害に遭う可能性があります。
三陸だけでなく、いつどこで私達もこうした災害に遭うか分からないので、その心構えが
必要ですし、どこかへ出掛けたら避難場所等もチェックしておいた方がいいでしょう。
今は日本中どこでも地震が多いですから。

今、天界から龍や神々が多く降りて来ているため、これから能力が開く方も増え、メッセ
ージを受け取る方も増えていくと思われます。

覚醒を後押ししてくれるチャンス到来!できるだけ瞑想する時間を作りましょう。
メッセージを受け取るコツとしては、始める前にバイオレットフレームの紫の炎の柱をイメージします。邪魔をされないようにする為です。

<メッセージを受け取るコツ>
①呼吸をゆっくり吐いてゆっくり吸う。
②体をリラックスさせる。
③何も考えない。
※瞑想時間は20~30分

以上の3点です。
最初の3回位は5秒~10秒くらい時間をかけて呼吸し、その後は普通に。リラックス時は体の筋肉をほぐし、古いエネルギーが体外に出るイメージ。

私の場合は、体がまるで粒子のようになり、筋肉も臓器も何も無く軽くなって自分が透明人間のようになった感覚をイメージしています。
そうするとリラックスできて緊張もしないので楽なんですよね。

「私に必要なメッセージをください。」と心の中で唱えても良いので、伝えてみます。
そして見えたものや感じたものをメモしその後で起きるシンクロとの繋がりを考えてメッセージを導き出します。

例えばご先祖らしき人が現れ、体が暖かくなったらあなたを応援し見守っている証拠。その時ダイレクトに言葉として伝わってこなくても、その後のシンクロや広告や他者からの言葉でハッと感じた事、思い当たること等で、そのメッセージが間接的に伝えたいことだと理解できるでしょう。
守護霊様や神様もあの手この手で伝えようとしているので、(私には分からない)と焦ったり諦めたりせず、毎日続けることで分かるようになります。
名探偵コナンになったつもりでじっくり読み解いていきましょう。

さて、冒頭の「知ること」ということは私達のこれからの未来に関わります。
世の中には沢山の情報が溢れていますが、社会の実態がどうなっているかをまず知る事が大事なんです。
この3次元世界では現実社会もしっかり捉えて活動することも同時に行わないと、スピリチュアル的に願ってばかりでは現実は変わらないんですね。
現実を変える為には自分の在り方を見直して、好きなことを実践できているかどうか、それに向かって喜びを感じながら生きているかどうかがポイントになります。

また社会全体では、健康や医療、〇クチ〇問題や少子化、円安、外資侵入、移民問題、日本の土地や企業の買収、自殺者の急増等々。気付くと私達は奴隷化社会に身を置いているのかもしれません。

今の日本は環境・政治・経済も文化さえも大きく傾き、非常に危険な状態になっています。
私達は自分の人権を守るためにも、しっかり自分で情報を見極め、国や周りの言うままになるのではなく、自己判断で選択していかなければなりません。
特に今後は正しい情報の入手が困難になる可能性がありますのでご注意ください。
集合意識を立て直すにはひとりひとりの今あるべき姿が重要になり、それによって未来も変化していきます。つまり私達次第ということです。

「知って考えて行動する」これが地球に期限付きでやって来た唯一できることです。
その為にも、出来るだけ瞑想する時間を作って自分と向き合い、宇宙と繋がれるよう準備をしておきましょう。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

GW後半に

GW後半に地震や大停電が起きると噂されています。
25日AM3時過~8時間半にわたり大規模停電が発生した宮古島。
昨日は福井、奈良、京都、今日は奈良、兵庫、埼玉、栃木など複数の地域の一部で停電が起きていますが、主な原因は設備故障と言われています。

大地震が来た時も停電は起きますからそうなった時のことも想定して、シミュレーションした方がいいでしょう。
というのも、よく「来ないから大丈夫」と言って何も備えない人、無関心な人ほどパニンックになり危険な行動を取るからです。

また、地震が来ないよう祈るだけではその通りにはならないんです。
祈るだけで世の中が思い通り変わるのでしたら、とっくに世界平和は訪れている筈です。
ではなぜそうなっていないのか。
それは集合意識の意図する力がまだまだ不足しているのではないかと私は考えています。

量子力学的には多くの観測者が観測し始めると、通常起きる筈のものに影響を与え変化すると言われています。
それが二重スリット実験で確認されていますが、どうゆう原理かは解明されていません。

この実験では念力を送ると、その方向に光が動くということが示されていますが、私達の生活の中で、常に願っていてもいつも思い通りになることってあまり無いと思います。
思い通りに叶っている人は人生のプランが生まれる前から明確でその意思が崩れることなく実践されていたり、神(または悪魔)との契約をしている人なのだと考えられます。

私が過去に同内容でも触れましたが、おそらく「執着」が強いと、その願いは結びつきにくくなる動作をするのではないかということです。
これはある数人で宝くじが当たるように願い、それぞれの願いの度合いを変えてやってみたら、強く願った人程当たらなかったという結果で、最初に「願いが叶いますように」と祈り、後は特にそのことを考えずにいたら、少額ですが当たった人がいました。
どの程度の祈りや願いなのかは個人差があると思いますが、強い執着または無関心は起きるであろう事象に変化は与えないと思われる為、自分が望んでいない方の現実を引き寄せてしまうのでしょう。(それ以外は個人的体験も過去に記事にしています)

何が言いたいのかというと、地震や大停電など災害に遭わないようにするには、個々の願いや意図を明確にしたら、後はそのことに強く執着しずぎない。ことです。「今の幸せを感じて生きる」方が重要ですし、やりたいことに向かって生きている人の方が輝きが増し、あなたに多くのサポートが入ることでしょう。

今の幸せの連続が未来を創ります。今、不幸だと感じていたら、自分が喜ぶことをして自分を愛してあげてください。

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために | コメントする

ワ〇〇ンその後

ワ〇チ〇接種をして体調不良になっている人が国に訴え大問題になっています。
実際、私の周りの人も貧血が多かったり、咳が続いたりで具合が悪い人が続出しています。

今年の秋~冬にウ〇ル〇がばら撒かれるという噂がまことしやかに広まっています。
それが事実かどうかは別にして、それに対する恐ろしいワ〇チ〇も現在、小田原で製造中との事。

これが事実なら秋~冬に再びパンデミックが起き、ワ〇チ〇が推進される筈です。

今度のワ〇チ〇はゾンビになると言われており、「し」は免れないみたいです。
これは海外の方からの情報にもありました。十分ご注意ください。

さて、政府がこのGW中にこっそり新たな計画を決定するようです。

(第4章 情報提供・共有、リスクコミュニケーション)
情報の錯綜、偏見・差別等の発生、偽・誤情報の流布のおそれがあることから、監視強化・啓発するとのこと。

つまりワ〇チ〇が危険ということが「誤情報」とされるのです。
私達に強制的にワ〇チ〇はを打たせるためです。

(第7章 ワクチン) 
研究開発の基盤を強化する。有事に国内外で開発されたワクチンを確保し、迅速に接種を進めるための体制整備を行う。

旧型のファイザーやモデルナのワ〇チ〇を購入して国は6653億円廃棄しています。
それでワ〇チ〇の研究の強化や確保と言っています。

これは自分は関係ないと思わないで欲しいです。
なぜなら、この少子化で人〇削減されているのですから、次の世代にこの状態でバトンタッチは酷すぎます。
今私達にできることは、この国がどのようになったら豊かでみんなが幸せな人生を歩めるか、それを実現するには私達の意思にかかっています。
ご自身の意思でご意見を投稿頂けたら幸いです。

下記より
「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」
(案)に対する意見募集(パブリック・コメント)について

要領
①<PDFの内容を確認>
新型インフルエンザ等対策政府行動計画(案) 
新型インフルエンザ等対策政府行動計画(案)の概要 1 
新型インフルエンザ等対策政府行動計画(案)の概要 2  

意見募集要領(提出先を含む)の全部を確認しました。
 にチェックを入れる。
③右下の「意見入力へ」へを押し、意見を入力して送信。
 ※名前などは任意なので入れる必要は無い。

カテゴリー: 現実問題・世界事情 | コメントする

免疫力を高める「ソマチッド」

以前から紹介しようと思っていたこちらを今日はご紹介します。
「ソマチッド」という世界最強の微生物です。

フランスの生物学者ガストン・ネサンがソマチッドを利用した製剤『714X』を投与していろいろな人の病気を治したことから古くから注目されていました。
(ガストン・ネサンは末期がんの治療を行った結果、75%が治癒)

<ソマチッドとは>
超微小生命体で0.5~80/1,000,000,000㎜(ナノ)の大きさ。
DNAの直径の1/4サイズだそう。世界最古&最も小さい生命体。
特殊な位相差顕微鏡で観察可能。
地球上で唯一DNAを持たない生命物体とも考えられています。

<どんな環境でも死なない>

・1000℃以上の高熱
・30℃の低温
・無酸素状態
・超高圧の環境
・どんな生物も死ぬ5万レムの放射線

5億年前の化石の中でソマチッドが存在していたことが確認できています。
つまり、その時代からすでに地球上に生息していた可能性が高いと言えます。

<ソマチッドの生息環境>
・宇宙、鉱石、土、植物、動物どこにでも存在する
・エネルギーが活性化している環境を好む 

<ソマチッドの効能>
・ソマチッドは免疫力を高める
・主に化石の中に存在するソマチッドはケイ素が多く含まれた環境の中にいてそのケイ素  を緒に摂ることで潜在能力を開く効果があるとされています。

つまりこの小さな小さな生命体を食べてしまっても体の中で消化される(死ぬ)ことはなく、体内の機能を活性化して免疫力を上げ、健康を維持してくれる強い味方になるのです。

<製品紹介>
●食べるケイソウ土ナチュリカ 
NATULICA®️(ナチュリカ)は、数あるケイソウ土の中でも、最も高品質といわれているアメリカ南西部にある採掘場「フォー・コーナーズ」で産出「フォー・コーナーズ」は、セドナを聖地とするナバホ族やホピ族・ネイティブアメリカンが居住するエリア。
1日1回~3回、スプーン1杯をジュースやコーヒー、お茶などお好きなお飲み物に溶かして飲みます。

北海道八雲産の古代貝の化石(ソマチッド)+大麻


369miroku.base.shop

私はどちらも摂っており、少食なのですが貧血になることもなく、体力もあり、風邪などの病気にも罹ることがないです。

宜しければご参考ください。

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 神秘・不思議 | コメントする

昇天した龍から皆さんへ

昨日は龍の癒しのワークにご参加頂きありがとうございました。
地震を押さえてくれている龍達に癒しと愛のエネルギーが届けられ、龍達も喜んでいたようです。

あの後、瞑想をしていると黒龍が現れましたので、そのことをシェアいたします。

どこかの神社かお寺か、中庭のような日本庭園のあるところで、ある文字を見せてくれました。

それは「お詫び」という意外な文字。その文字は水で描いたように空中に浮き上がっており、ピンク色をしていて揺れていました。その文字は崩れてちょっと読みづらい状態でした。

これは龍の涙で描かれたものだとすぐに気付きました。

黒龍の中でも力尽きて消滅した龍がいるそうです。
龍は自分のことよりも今の世界を憂いており、「自分達が力足らずでごめん」と詫びていたのでした。

こんなに自分の身がボロボロになり命に代えて日本を守ってくれた龍達に感謝してもしきれません。彼等の愛の深さに、人間は何をやってきたんだろうと泣けてきました。

ハイヤーセルフに龍は死ぬのかを聞いたところ、
龍はエネルギー体なので、人間でいう「死ぬ」という概念はないのですが、消滅して天へ戻るようです。
そこでおそらく人の魂と似たような状態で意識体で存在し、癒しの期間や学びの期間を経て、転生したいものは転生できるみたいです。

私達は見えない存在だから、その働きをよくわかっていません。
でも彼等は土砂崩れを押さえたり、地に足付けるよう、サポートしてれたり、願いが叶うよう、ご縁を結んでくれたり、本当によく働いてくれています。

日本の龍も大分減ったとは思いますが、それでも最前線で頑張ってくれている龍達は沢山いると思うので、どうか引き続き龍達を応援してあげてください。
真言や祝詞も毎日唱えてあげるとよいでしょう。

私達ひとりひとりの幸せを願っている龍。どうかその思いが無駄になりませんよう、私達自身も自分と向き合い、本当の幸せとはなにか、今やるべきことは何かを考えて、ひとりひとりが自分の幸せの為に動いて欲しいと願っています。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

暗闇がやって来る

最近、ブログやHPの更新が出来ておらず申し訳ないです。

さて、明日は龍の為の祈りのワークを開催します。
あくまでも個人参加ですので、時間になりましたら個々で初めていただけます様お願い致します。

明日は一斉に行うことで祈りのパワーにより龍の癒しや治癒力を高めるものとなります。
是非、お祈り頂けると龍達も喜ぶでしょう。

さて、今日は暗闇がやって来るかもしれないという話です。
「暗闇」つまり光が無いことで、通常の気象ではないという事態です。

その原因は太陽フレアとか火山噴火の火山灰により空が真っ黒になる、隕石落下の衝撃に
よる、核爆発等々沢山ありますが、何らかの現象により太陽が隠れ停電が発生し、その
状態が3日~7日は続くだろうと言われています。

これは何名か予言されている方がいて、2026年6月6日と言われてきましたが、早まっているのではないかということです。

停電してしまうと、冷蔵庫、TV、照明もPCもスマホもは使えなくなります。
勿論、電車や飛行機もシステムダウンで予備電源があったとしても3日~7日持つかどうか・・・。

いつ何がやってきてもおかしくないので心の準備と備えをしておくとともに、何よりも私達の意識を高め、波動を上げることが急務となっています。

こうした情報はネガティブに捉えず、あくまでも予備知識として頭の片隅に置いておいて
、今、やれることを精一杯楽しんで過ごしてください。これが何よりも波動が上がるコツ
ですから。

<龍を癒すワーク>
開催日:4月22日(月)
時 間:
AM 8:08
PM  14:44
PM  20:44

この日、3回行います。
いずれかの1つ参加でも構いませんが、結構、龍が枯渇しており、龍自体も日本で不足している状況なので、できるだけ多くの人に朝昼晩ご参加頂きたく思います。
人は誰でも意識することで龍と繋がり、エネルギーを送ることができます。
あなたの愛と真心が伝われば、龍はとても喜ぶでしょう。

<唱え方>
龍を思い深べながら下記真言を唱えます。
(7回を3セット)
「おん めい きゃしゃ にえい そわか」

薄い水色の光に龍が包まれるイメージをします。
龍が癒されたと感じた後は、ピンク色の愛に包まれるイメージをします。
※心を込めて唱えます。

※この後、「龍神祝詞」を唱えたい方は
是非唱えてください。
3回唱えるとよいです。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

4月22日 日本を守る龍の為のワーク


日本は今、大変な状況にあります。
半導体の掘削作業で土地に穴を開けられ洗浄した水はろ過せず水道水に入り、熊本や岐阜、広島、その他の地域で発がん性のあるPFASが問題視されています。
なぜ、日本に台湾の半導体メーカーが製造しに来ているのか。目的は監視社会を構築するためのあるモノを製造し世界にばら撒く為です。
そして日本人を根絶やしにしたいのです。日本人が覚醒するとやっかいだからその前にボロボロにする作戦です。

今、あっちこっちで地震がありますが、震度5程度でおさまっているのは、龍達が押さえてくれているからなんです。
彼等もかなりエネルギーを消耗しているし、体も傷ついています。

その彼等の為に活力を送るワークを開催致します。

<龍を癒すワーク>
開催日:4月22日(月)
時 間:
AM 8:08
PM  14:44
PM  20:44

この日、3回行います。
いずれかの1つ参加でも構いませんが、結構、龍が枯渇しており、龍自体も日本で不足している状況なので、できるだけ多くの人に朝昼晩ご参加頂きたく思います。人は誰でも意識することで龍と繋がり、エネルギーを送ることができます。
あなたの愛と真心が伝われば、龍はとても喜ぶでしょう。

<唱え方>
龍を思い深べながら下記真言を唱えます。
(7回を3セット)
「おん めい きゃしゃ にえい そわか」

薄い水色の光に龍が包まれるイメージをします。
龍が癒されたと感じた後は、ピンク色の愛に包まれるイメージをします。

※心を込めて唱えます。

※この後、「龍神祝詞」を唱えたい方は是非唱えてください。
 3回唱えるとよいです。

彼等がパワーダウンし結界が破れたら、来年来ると言われている大地震が今年に早まるかもしれません。
ひとりでも多くの方にご参加いただき、日本を支えている龍達に愛を送りましょう。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

助けてください

九頭龍神社の弁財天様の所にある鳥居が3月31日に崩壊したそうです。
とても危険な状態になってきました。
プレートが重なっているので、大きな衝撃があれば、糸魚川静岡構造線から波及して南海トラフ、首都直下型地震を引き起こしかねません。

昨年秋から突風が吹くことが多かったのですが、こうした風の勢いは、龍たちがあちこちに行って地震を押さえるのに奔走しているからです。
今は日本全国震度4度や5度以上の地震の発生頻度高くなり、毎日のようにどこかしらで発生しているのはご存知の通り。
本当に大変革が迫って来ている状況と言えます。
龍達は自分の体で地震を押さえているので、体が傷ついてボロボロです。
私も毎日エネルギーを降ろしたり、祝詞や真言を唱えたりしていますが、ライトワーカー達だけでは全然足りていません。
また、結界が破られないよう多くの方が苦慮しています。
来年の7月に来ると言われている大災害が、今年になる可能性があります。
どうか龍たちが元気になるよう、龍神祝詞や龍の真言を唱えてあげてください。彼等を助けてください。

<真言>7回3セット(どちらでも構いません)
「おん めい きゃしゃに えい そわか」または
「おん めい ゃしゃに えい そわか」

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

大峯本宮 天河大辨財天社(てんかわだいべんざいてんしゃ)

大晦日の最後に伺ったのがこちら。
呼ばれた人またはご縁がないと行けない神社で有名な天河大辯財天社。

日本の三大霊場(高野山・吉野山・熊野)を三角形に結んだパワーの強い場所としても知られています。
丹生川上下社から車で20分南下した所にあります。

ちなみに<日本五大辯財天>
黄金山神社(宮城県)
江島神社(神奈川県)
厳島神社(広島県)
竹生島 宝厳寺(滋賀県)
天河大辯財天社(奈良県)

天河大辨財天社に到着すると雨がザーと降って来ました。
大晦日の最後に巡ったこちらで雨の歓迎。つまり今年最後のお祓いを受けていることになるので、この雨は最高のギフトです。

更に参拝前に鎮魂殿で穢れを祓いに行きます。

透き通るエメラルドグリーン!見ているだけで浄化されますね~。

神社境内より、徒歩約10分位。鎮魂殿に到着。

<鎮魂殿(禊殿)>
天之常立大神
国之常立神
宇賀御魂大神
経津主大神
天之安河大社大神(天河大辨財天大神)
百柱御神霊

早々たる神々様がお祀りされています。こちらでしっかり禊させて頂きました。

要石のような重要なお役目があるような岩。大地の息吹を感じさせます。

<対岸に見える六角岩>
六角岩に向かい祈りを捧げました。

拝殿へ戻る途中に山の神・韋駄天社がお祀りされている所へご挨拶に伺いました。

この後も写真を撮っていたんですが、間違って消してしまったのか、ここから殆どありませんすみませんm(__)m

<山の神・韋駄天社>
左殿 山の神社(御祭神 大山津見神)
右殿 井頭神社(韋駄天社)
(御祭神 経津主神 外 八柱大神)
空気が澄んでいてとても良い所でした。

霧が幻想的ですね。

天河大辨財天社の斜め向かいにある来迎院へ伺います。

<来迎院>
真言宗醍醐派寺院で、本尊は大日如来像、不動明王像、十一面千手観音像が安置されているそうです。ここでもまた雨が強くなり暫し雨宿りさせて頂きました。

<大銀杏の木>
樹齢1200年だそうです。
できれば黄色い葉を付けた時期に伺いたかったですね。

いよいよ天河大辨財天社へ。
天河大辨財天社は大峰山を開いた修験道の祖・役行者が弥山に弁財天を祀ったのが始まり。空海も参籠(一定期間籠って祈願する)しています。

拝殿の途中にある五社殿を参拝。
<五社殿>
龍神大神
大将軍大神
大日靈貴神  
天神大神   
大地主大神

こちらには空から降ってきたとされる天石があり、四つの石の3つが境内に祀られています。

<拝殿>
中央:弁財天
右:熊野権現(本地仏:阿弥陀如来)
左:吉野権現(蔵王権現)

拝殿でお詣りした後にスタッフの方から「これから無料で大祓があるのでどうぞ」と声掛けされました。
私達は最初、時間の都合で断ったのですが、スタッフの言葉は言わば神様のお誘いということでもあり、通常はお金がかかるところ、初めて伺った神社で無料でお祓いできるというのは、こんなにラッキーなことはないので、一旦荷物を車に置いて再び拝殿へ急ぎました。

大祓が始まり、暫くすると、上空から船に乗った弁財天様が降りて来られました。
(私には割と巨大に映りました)
人々を祓い清め、美しく神々しいエネルギーが川のように流れてきて心地良かったです。
最後はお神酒(運転者にはお神酒の飴)を頂き、45分弱で終わりました。
素晴らしい大祓を受けて、最後の年を締めくくることができ感謝感謝!

やはり天河大辨財天社はただならぬ神社。阿弥陀如来のエネルギーも結構感じましたね。

この後は橋本へ向かいました。

<天河大辨財天社>
〒638-0321 奈良県吉野郡天川村坪内
HP:
ご由緒 | 大峯本宮天河大辨財天社

社務所:有り
駐車場:有り
トイレ:有り
MAP:

カテゴリー: 神社・お寺・旅, 近畿 | コメントする

丹生川上神社(下社)白龍と黒龍

上社から車で50分程。吉野山を挟んで西方面へ向かい南下した所に下社があります。
到着すると大鳥居の正面に霧がサーと通って幻想的でしたね。

年末といっても閑散とした山の麓なので参拝客は少ないです。

おおー!
結構、上の方に本殿がありますね。
中社もこんな感じでしたが、下社の方がかなり高い位置にあるようです。
この階段のことを古い言葉で「きざはし」と呼びます。
6月1日にしか登排できないようです。それにしても古い社殿で貫録があります。

右手に馬ちゃんが!
私達を見つけてこちらに駆けよって挨拶してくれましたよ!

可愛いですね~。
ナデナデしていたら、袖をグイっと引っ張られ、「中に入れ」と言わんばかり(笑)
とても愛嬌がある馬ちゃんです(*^▽^*)

その後、馬ちゃんは立ち止まり、暫く遠くの方をボーと見ていました。
何を見ているのかと思ったら、黒いポニーが連れてこれらました。
この子を待っていたんですね。

スタッフに馬の名前を聞いてみたところ、白い馬が「白龍」黒い馬が「黒龍」だそうです。龍神社らしくそのまんま。

ちなみに噛まれて怪我をするといけないので、馬を撫でないように。と注意書きがありました。
私達はそれに気付かずめっちゃ撫でてましたね💦
後で白龍がゴロンと転がって寝そべっていたので、汚くなってました(笑)

形代を流す所です。

拝殿でご挨拶をした後、右手へ回ると本殿へ続く階段が見えます。
やはり長いですね~。

左手に回り込むと御神木がありました。

龍のようなウロコがあります。
こうした木も龍がやどり手助けをしています。本殿に向けて光を設定させて頂くワークを
行いました。境内には龍が結構動いている感触がありましたね。

<御祭神>
闇龗神 (くらおかみのかみ)

お隣、西側に少し離れたお社があります。
御祭神の記載がなかったのですが、こちらもエネルギーが強いです。

神社を出て道を挟んだ斜め向かいにお社がありました。

ご挨拶させて頂きました。
<御祭神>

応神天皇
大山祇命
稲荷大神
租霊社 

いのちの水(丹生の御食の井)

最後に境内に戻り、お水を頂きました。
こちらの井戸は古代より枯れることがなく神様にお供えしているお水です。
冷たくて大変美味しかったです。

その他、境内には樹齢500年のけやきの木や牛石・蛙石(産霊石:むすびいし)があります。

別れ際、白龍と黒龍の所へ行くと、2頭揃って挨拶してくれました。可愛いですね 
o(〃^▽^〃)o
天候が悪い時は、白龍と黒龍が外に出されないみたいなのです。この日も参拝時に雨が降ったりやんだりしていましたが、大雨にならずに良かったです。

今回、丹生川上神社シリーズはさすがに龍の神社だけあってすごく龍が沢山いて、活発に動いていました。
これから日本が大変になるから、龍達は忙しくなると思うし、私達も世の中の異変を自分事として感じることになるでしょう。

龍達は自然を育て守る役割があり、地震や土砂崩れ、嵐による災害なども一生懸命働
いています。
日々発生する日本各地の地震を抑えるのにクタクタになっているので、どうか彼等を元気づけるために「龍神祝詞」を奏上してあげてください。

<丹生川上神社(下社)>
〒〒638-0021 奈良県吉野郡下市町長谷1−1
HP:

社務所:有り
トイレ:有り
MAP:

カテゴリー: 神社・お寺・旅, 近畿 | コメントする