闇の存在達の出現

f:id:hana7_1111:20210330231436j:plain

この前、国際遠隔ヒーリングのワークを受けていた時のこと。

頭頂が急に冷たくなり、突然右肩がずっしりと重くなり肩に鋭い痛みが・・・。

人間に対して悪影響を及ぼす宇宙的な存在の妨害。
(なんだか久しぶり・・・(苦笑))

まだまだこういう存在がいるのかと改めて認識し、同時に闇の抵抗の激しさを肌で感じました。

 彼等の中には癒しを求めている存在もいましたが、闇に染まりきった存在もいます。天使やマスターにも依頼して個人ワークをしながら今回のセッションを受け取りました。
こうした状況のワークは初めてでした。

女神性のエネルギーを強く持つ方は特にプロテクションをしっかり張って、セッションに望まれると良いでしょう。

数千~数万体のレベルでしょうか、かなりしつこく、終わった時には右腕に引っ掛かれたようなアザが付いていました。(よくあることですが。)

闇たちも光を潰そうと必死です。
ただ、どんなにあがいても光には叶いません。
闇の世界はやがて終わります。
彼等も悟ってくれればよいのですがね。

<霊障に遭いやすい方>
闇の存在達が来た時も怒りや恐怖の感情に揺れ動くことなく、自分が光であることを信じてください。
そう信じることで離れていくことが多いです。

怒りや恐怖の感情を引き出すことが、相手の目的なのでその手には乗らないように普段通りの自分でいましょう。

バイオレットフレームやプロテクションをこまめにやって、天使やマスターにも協力してもらいましょう。

カテゴリー: 現実問題・世界事情 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA