小野照崎神社の猫たち

f:id:hana7_1111:20220207221659j:plain

この後ろ姿が猫好きにとってはたまりませんね~。

再び小野照崎神社へ~(=^・^=)

f:id:hana7_1111:20220205110950j:plain

本日は朝から彩雲が少し見えていてなんだかワクワクしていました。

f:id:hana7_1111:20220205110815j:plain

昨日と同様に参拝。

お守りを購入した時にハトが2羽出て来ましたね。

f:id:hana7_1111:20220205111012j:plain
ハト2羽 参道と右灯篭の前

だいたい神社で会うハトは2羽一緒が多いです。

f:id:hana7_1111:20220205111003j:plain
織姫神社・稲荷神社

あれ、あそこに初見の茶トラが!

f:id:hana7_1111:20220205111043j:plain
後で分かった名前:きーちゃん

リラックス~。

f:id:hana7_1111:20220205111052j:plain

ふと見上げるとカラスもいる。なんだか今日は盛沢山。

参拝客がいらっしゃる度に猫たちを見かけると喜んで、ナデナデしたり神社の外に行った猫を追いかけて、触ったりしていましたね。猫好きが多いな~。

昨日会った猫ちゃんもいました。
男性の方がナデナデされていて、その様子から地元の方っぽかったので早速話しかけてみることに。

f:id:hana7_1111:20220208232109j:plain
やっちゃん

すると、この猫ちゃんはやっちゃんという名前で、ここには10匹か11匹の猫がいて地元の方がお世話をしているそうなのです。(殆どの方は神社の猫と勘違いしているらしい。)

神社の外にはまた別の猫ちゃんがやって来ました。

f:id:hana7_1111:20220205111024j:plain
左)すみれちゃん 右)やっちゃんも来た

左にいるすみれちゃんの方が体が小さい。
やっちゃんはこの一帯のボス。

f:id:hana7_1111:20220205111035j:plain

ゴロにゃんとやってるすみれちゃん。超~可愛い!!

その方が用事があってお出かけになった後も続々と猫がやって来ました。

f:id:hana7_1111:20220207223839j:plain
体が小さいまーちゃん
f:id:hana7_1111:20220208230446j:plain
左)すみれちゃん 右)サビ猫 名前不明
f:id:hana7_1111:20220205111101j:plain

名前不明:茶トラでお腹が白色の猫ちゃん

f:id:hana7_1111:20220207223830j:plain

名前不明:黒猫ちゃん

キジトラの3匹は新参者でしょうか。

やっちゃんが来たら逃げてしまいました。

f:id:hana7_1111:20220207223929j:plain
名前不明:キジトラ1
f:id:hana7_1111:20220207223900j:plain
名前不明:キジトラ2
f:id:hana7_1111:20220207223945j:plain
名前不明:キジトラ3

実はもう一つ重要なお話が。
実はお話しを伺って昨日の「モヤモヤした気」の意味がハッキリわかりました。

こちらの神主さんが猫嫌いで、猫をお世話している方々と確執があるようです。
他の従業員の方は猫ちゃんはOKらしいですが・・・。
(それで神様の反応がしっくりこず、ご不満な様子だったというわけ)

f:id:hana7_1111:20220207230156j:plain

神社の外に「猫の餌付けが盛んになり、糞害が出て近隣から苦情や相談がある」
という内容の張り紙があります。

しかし地元のお世話している方々は、神社や周りの住民の皆様の迷惑にならないよう、猫がどこに糞をするかを調べて掃除をしているとの事。

確かに来る途中に電柱に張り紙があったので、私も気になっていたのですが、お話しを伺うと猫たちを観察しその行動をよく熟知されていらっしゃるようでした。

こうした問題はよくあり、私も野良ちゃんを世話していた時に経験があります。
「猫なんて捨てちまえ!」と言われたことも・・・。

猫嫌いな人にとってはただ不快な動物にしかすぎず、殺傷・遺棄する人もいます。
愛護動物を殺傷した場合は、

5年以下の懲役または500万円以下の罰金になります。

しかしどうして野良猫が増えたのか、その原因を考えて対応することが大事です。人が飼い猫を捨てたことで増えたわけですから、殺して問題を解決しようとするのは人間の身勝手な行為。きちんと責任を取らなければいけないと思うのです。

そしてこうした問題は、お互いに外向きになっていると槍を向けて傷付け合うだけになってしまいます。
外側ではなく自分の内側を見て、本当はどうしたいのか?どうなっていたらお互いにストレスにならず幸せなのか?そこにフォーカスします。

「相手の幸せ」を本当に思っているだろうか?いつも不平不満を漏らしネガティブ意識に染まっていないだろうか?そこに気付けば、攻撃的な意識は消えていきます。

人は不快な事象や感情にどうしても強く影響されやすい為、その真逆を考えれば良いのです。

神社側では
「猫ちゃんがいてくれて参拝客の方に喜んでもらっている、ありがとう。」という気持ち。

猫ちゃんをお世話している方々は、
「猫ちゃんを神社に入らせてくれて、ありがとう。」という気持ち。

地域の住民の方は
「神社があり猫ちゃんが居てくれるので参拝客が増え、地域のお店で物を購入したり、食事をして地域を活性化してもらいありがとう。」という気持ち。

みんなが「ありがとう。」という感謝の気持ちや「相手を思いやる」ことで「マイナスの波動」は消え、やがて張り紙や確執は無くなっていくでしょう。

これはひとりの心が変われば、周りも変わっていくものです。
以前「ホ・オポノポノ」でも記事にしていますね。

猫は人間を癒す為にやって来ており、こちらの神社に猫が多いということは、それだけ癒しを求めている方が多いということになります。

参拝客が猫を見て笑顔になっている姿を見ると、思わず私も笑顔になってしまう。

人を笑顔(幸せ)にするって考えると、私達人間は毎日どれだけの人を笑顔にできているのでしょう。
そう思うと猫には叶わないなと思ってしまいます・・・(^^ゞ

猫好きだから言うのではないですが、心身を癒す力は最強で凄いパワーを持っています。こちらの地域の皆様がいつも笑顔で、益々神社も発展することを願っています。

こうしたお話はその方にはしませんでしたが、いずれご自身で気付かれるでしょう。

今日は猫三昧で大満足でした!!
みんな大人しくて可愛かったです!!

御朱印を頂いたら、可愛いクリアフォルダーの手提げと節分前だったので福豆を頂きました。お豆は既に食べた後です(笑)

f:id:hana7_1111:20220208232453j:plain

しかし神主さんが猫嫌いと言っても、福豆のおすそ分け袋には猫の絵が。
事務所の方のデザインでしょうかね。

御朱印

おしゃれでデザインも素敵です。(各1000円)500円もあります。

f:id:hana7_1111:20220208232438j:plain
f:id:hana7_1111:20220208232446j:plain

みなさんに沢山の祝福が降りますように。

カテゴリー: 神社・お寺・旅, 関東 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA