今夏のメッセージ:富士山噴火!?

f:id:hana7_1111:20210623203027j:plain

<富士山噴火!?>

実は3週間ほど前だったか、ある予言めいた言葉を聞きました。
朝、目覚めていながらもまだ寝ていたいという状況下、寝返りをうった時に、
突然女性の声で

「7月11日富士山が噴火します。」

とハッキリした声が聞こえてきたのです。

今のは誰?
起き上がって暫く辺りを見回しましたが何の気配もありません。

ガイドの声には似ていましたが、ガイドに似せた声で話しかけてくる存在もいる為断定できないレベルでした。

<富士山噴火の予言>

ただ、色々調べて見ると今年の8月20日に富士山が噴火すると予言をしている元漫画家のたつき諒氏、そして松原照子氏も富士山の噴火を警鐘しています。
お二人は3.11を予言されて有名になりました。

過去に1度だけ富士山が噴火する夢を見たのを思い出し「富士山噴火」もあり得ると判断しましたが、基本私はあまり予知夢を見ませんし、過去に災害を予言したこともありませんので、「予言」という解釈では今のところ不十分。

その後モヤモヤした、何か良くない事が起きる前ぶれ的な感覚が続き、その後急に(何だか大丈夫になった)という軽さや明るさが現れました。

しかしまた今週になって暗い陰りが差し始め、常に紆余曲折としている状況です。

 <予言について>

実際、予言で年月日まで当てるのは大変難しいのです。
何故ならタイムラインが変化しやすいからです。

特に現代は人類の集合意識の影響、闇の勢力の操作、それを阻止している光の連合軍や地球上には多くのライトワーカー達の光を集結させる作業(例えば浄化作業、結界を張る、龍に依頼する、パワーストーンを埋める、科学的に対応す等々)で刻刻と状況が変化し、その速度も速い為、正確な日時を言い当てるというのは大変難しくなります。

また「予言」が公表されることで、タイムラインが変更されることは多々あります。

本来、5月に大きめの地震が発生しそうでしたが、それは回避されました。

<魔の数字> 

よく都市伝説で言われるような予め計画されたもので(数字の暗号)であれば闇の存在達の実行と疑われるものも頷ける事実があります。

それが下記の震災日です。

<18という数字>

●サンフランシスコ大震災(1989年)
10月17日(1+0+17=18)
●米国ノースリッジ地震(1994年)
1月17日(1+17=18)
●阪神・淡路大震災(1995年)
1月17日(1+17=18)
●パキスタン大地震(2005年)
10月8日(10+8=18)
●中国青海省大震災(2010年)
4月14日(4+14=18)

東日本大震災は、2011年3月11日。
2+0+1+1+3+11=18。
2008年5月12日に発生した四川大地震も、
2+0+0+8+5+1+2=18になります。
それぞれ足し方が多少違いますが、18と
いう数字は確かに出てくるのです。
(前出・呪淋陀氏)

ちなみにこの『18』は、新約聖書のヨハネ
黙示録で「獣の数字」とされる『666』と
いう数字からも導き出される(6+6+6=18)
ため、“悪魔の数字”とも呼ばれている。
(NEWSポストセブン参考)

「18」自体が悪い数字ではなく豊かさを齎す良い数字です。
これを一桁ずつ足すと「9」という神秘的な力を発揮する数字になり、「666]を足しても18となることから、闇が用いているのでしょう。

また偶然過ぎる程、46分に大惨事・災害が発生しています。

これも闇が拘りを持った数字です。

・同時多発テロ→2001年9月11日8:46
・東日本大震災→2011年3月11日14:46
・阪神淡路大震災→1995年1月17日5:46

<地震の前兆:メガマウスの出現>

噴火ということはおそらく地震も伴うと思われますが、2021年6月16日に千葉県館山市の港でメガマウスが出現した事は記憶に新しい話題ですね。

その前兆があった後、地震が発生しているというのも事実のようです。

1989年1月23日 静岡県浜松市海岸→ 2月19日 茨城県南部地震 マグニチュード5.6
1989年6月12日 駿河湾沖合→7月9日 伊豆半島東方沖地震 マグニチュード5.5
1994年11月29日 福岡県博多湾→1995年1月17日 阪神淡路大震災 マグニチュード7.3
1997年5月1日 三重県鳥羽市沖合→5月13日 鹿児島県北西部地震 マグニチュード6.4
1998年4月23日 三重県鳥阿田和→5月4日 石垣島南方沖地震マグニチュード7.7
2003年8月7日 静岡県御前崎沖合→9月26日 十勝沖地震マグニチュード8.0
2003年9月3日 神奈川県真鶴町→10月26日 静岡県沖地震マグニチュード7.1
2004年4月4日 東京湾→同日4月4日 茨城県沖地震 マグニチュード5.8
2004年4月23日 静岡県網代沖→10月23日 新潟県中越地震 マグニチュード6.8
2005年1月23日 三重県沖→2005年3月20日 福岡県西方沖地震 マグニチュード7.0
2006年5月2日 神奈川県相模湾沖→2006年6月12日 大分県中部地震 マグニチュード6.2
2007年6月7日 静岡県東伊豆町北川沖
2007年7月9日 茨城県東沖→7月16日 新潟県中越沖地震 マグニチュード6.8
2011年1月14日 三重県尾鷲市九鬼町沖合→2011年3月11日 東日本大震災 マグニチュード9.0
2014年4月14日 静岡県由比漁港→5月5日 伊豆大島近海 マグニチュード6.0
2016年4月15日尾鷲漁港→4月14日 熊本地震 マグニチュード6.5 4月16日 熊本地震 マグニチュード7.3
2017年5月22日千葉県館山市沖合→??
2017年5月26日三重県尾鷲市沖合→??

メガマウスが大地震の前兆!?地震発生前にメガマウスが出現する2つの理由 – そよかぜそくほう (soyokazesokuhou.com)

それはさておき、今回の7月11日というのが足して「18日」

私的には大きな噴火には感じませんでした。
しかし今はいつ大地震や水害が起きてもおかしくない時代です。

<未来への警告>

私が聞いた言葉は「警告のメッセージ」
単純な警告ではなく、「その日に噴火や地震が起きる前提で、それまでにあなたがやっておくことは何ですか?」です。

私達には知恵や叡智が備わっています。
どのような状況が起きても災害を回避、または大を小に変えることは可能であり、それはひとりひとりの意識が作り出す創造力に他なりません。

こうした一見ネガティブな情報と思える内容でも、恐れを克服し自身の意識を高め、常に自分自身を軌道修正することでタイムラインも望む方向へ修正されることを説いていたのだと察しています。

近い将来、人生に関わる重大事件が起きようが起きまいが、それを受け入れるのか回避するのかは、私達人類が鍵となっているのです。

国際ヒーリングセッション情報

カテゴリー: 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA