経験というギフト

f:id:hana7_1111:20201120223252j:plain

昨日、内省をしてふと過去を振り返った時に、自分の目の前にこれまで経験した出来事がカードとして現れました。

よく見ると、カードは5mm位の厚さで、その表紙に当時の自分が描かれたように写っていました。

それを食い入るように見ると、動画のように動き出したのです。

子供の頃、動物園でおにぎりを食べて笑っている姿や、小学生の事イジメにあっていたカードもありましたが、なぜか辛い表情の表紙ではありませんでした。

逆にこやかに笑っており、全ての経験が絵のように美しく、どれも黄金色に輝いていたのです。

数年前の私だったら、過去を振り返った時に、重い執着と納豆のように糸を引く感覚がありましたが、今はとても軽くて、「過去」という距離感が無く、並行に感じてしまいます。

それらは思い出として1枚1枚のカードにメモリ化され、古いCDを取り出して曲を懐かしむようでしたが、パッと見た感じ、カードの中には何も描かれていないものも沢山ありました。

それを見た時に、

これは、「こだわりを捨てられたものだ。」と理解出来ました。

あの時こうすれば良かった・・・。という後悔はなく、どのような経験であれ、今の私を成長させてくれたものばかりです。

自分で納得したものは、執着が無くなるから、どんどん記憶から消えて行くのかも知れません。

人生は「経験というギフトの連続」なのでしょう。

そして、それら全てには、多くの存在達が関わり、助けてくれたことに心から感謝しています。

私達は今、5次元領域に移行しているのです。

それを感じられる人、そう出ない人は意識の違いによるものなので、もし、この世界が「複雑で苦しく頑張らなきゃ実らない」と考えているならば、それは古い体質や刷り込み、習慣がそうさせているだけです。

深刻に考えるのはやめて、この現実から一歩に引いて見てみましょう。

本当はこの地球も宇宙も、すごく神秘的でファンタジーで、面白い世界だという事に気付く筈。
そうすると、受け取る情報も、これまでとは違う経路からポジティブな情報がやって来て、あなたを5次元領域へと導いてくれるでしょう。

これからの未来に一層ワクワクしながら、この地球と共にアセンションすることを楽しんでください。

無償ワークの締切は明日までです。

《無償・有償ワークのご案内》

無償ワーク<創生の火>
受付締切:11月21日(土)23時59分まで。
開催日:11月22日(日)11時00分~(15分)

有償ワーク<創生の炎>
受付締切:11月20日(金)AMまで。
開催日:11月22日(日)11時11分~11時33分

※翌日振込み確認ができたものに限ります。

詳細はこちらより

カテゴリー: 目醒めるために, 神秘・不思議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA