令和の歩調

昨日は天皇陛下の祝賀パレードでしたね。

天皇皇后両陛下が、国民の皆様ににこやかな笑顔で一生懸命手を振られている姿が印象的でし私は直接伺いませんでしたが、遠隔でパレードが無事執り行われるようワークをさえていただいておりました。

天皇は一般的に国内外の公務がお仕事ですが、宇宙的には日本が世界の雛型ですから、かなり重責なお役目がございます。

公務のプレッシャーというよりは周りの干渉が凄いのだと思われ、時折心が痛むことがあります。

国民が知らないような、宇宙的な諸事情をご存知というか、かなりシビアに大変だと思います。

先日の「即位礼正殿の儀」の日は大雨だったのに、段々陽が差して直前に雨が止み虹が出たり、今回は一羽の白鳥が皇居のお濠にやって来ましたね。

高次元の沢山の存在達からのサポートと祝福がはっきりとした形で見られました。

白鳥は神に遣わされてやって来ており、その姿は優雅さと内に秘めた正義や真実があり、見る者を光へ導いて行きます。

『令和』という新時代が進むにつれ、「天皇」の意義を持っと知るようになるでしょうし、自分自身や世界の真実もこれまでの知識や常識で括られたものとは違う新たな世界を見ていくことになる、そういう時代が到来したように感じています。

『令和』という新時代が歩み出し、私達は「天皇」という存在の意義を持っと知ることになるでしょうし、自分自身や世界の真実もこれまでの知識や常識で括られた概念とは違う新たな世界を見ていくことになるでしょう。

ゆっくり動いているように見えますが、周りは確実な変化を伴い、一枚一枚皮が剥がれて行くように新時代へ向かっています。

何はともあれ、無事に執り行われて本当に安堵いたしました。

また、金融機関にも今後影響していく動きがありますので、市場の動向に注意しておきましょう。

カテゴリー: 神秘・不思議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA