台風一過の後

巨大な台風10号が去った爪痕は大きく、このご時世で何かと不安も多い中、被害に遭われた方は心よりお悔やみ申し上げます。

また、瞑想にご協力頂きました皆様、どうもありがとうございました。

おそらく多くのスピに関係する人々が私がご案内しました瞑想以外でも対応されていたようで、高次元の存在達から沢山サポートも頂きまして、台風の勢力が予想よりは縮小できたように感じています。

実際に特別警報が発する前に台風が崩れていきました。
虹が各地で出たのも、そうした集合意識の顕れだったのだと思います。

台風のみならず、災害はいつ自分や周りの人達に降りかかるか分かりません。

私達自身の意識の持ち方で、大難が小難に変えることも実現可能なのです。災害だけではなく、これまでの概念を崩す驚愕するような事態も今後はあると思いますが、私達の本質に立ち返る機会でもありますので、古い枠に当てはめる事なく、いつも自分に新鮮な風を取り入れて、心の眼で見て頂きたいと思います。

カテゴリー: 現実問題・世界事情 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA