私達が知るべきこと

f:id:hana7_1111:20210211231413j:plain

この所スーパーへ行くとメキシコ産のかぼちゃをどこに行っても目にします。
勿論、収穫時期は6月~9月だから輸入に頼っているのでしょうが、色も薄くて味も良くありません。

ある国では「日本人は農薬を沢山使っても受け入れてくれるから、そういう野菜や果物は沢山日本へ輸出している」と言っていたそうです。

国が許しているし、国民も気にしていない。だから日本は便利なのだと。

これは日本人の性質を上手く利用しています。

日本人は元々争いを好まず友好的で、国が認めたものは国民が素直に従い、受け入れるからです。

古い時代に日本がアジアへ進出した際、そこの住民がヨーロッパ(主にイギリス)から責められ植民地にされて苦しんでいた時に、日本人が戦って解放していました。

現地の人々からは慕われましたが、この戦いは繰り返され、やがてイギリスは日本を脅威に感じたのです。

そして戦後、同じく日本を脅威と感じたGHQ(連合国軍総司令部)が日本の為に行った再教育。

これがウォー・ギルトインフォメーション・プログラムと言う洗脳で「日本軍が残虐非道の過ちを犯し戦争へ国民を巻き込んだ。二度と再発しないようアメリカに従うこと」と新聞やラジオで流し、教科書も日本人が罪を償わなければいけないように編集し徹底教育して植え付けました。

過去にアジアの原住民を救っていたことも実際は日本人が殺戮していたと後世に伝わるように改ざんされたのです。

GHQの強制指示で水道水の塩素濃度は世界で一番高い国に・・・。
その後欧米からの輸入が増え、肉・野菜などには沢山農薬を使用しているにも関わらず厚生労働省はどんどん緩和し、国内でも使用率は高く、今では世界第3位になっています。また、食品添加物も他国の10倍を認可しています。
(この事は以前にも記事にしたので詳しく知りたい方は「日本の食事情について」のカテゴリでどうぞ)

私達が真実を知らなければいけないことは個人の人生に関わることで、山ほどあります。ですから緊急放送があると言われているのは、人類にとってとてもとても重大なイベントなのです。

私達国民をいいように利用してお金儲けをしている闇の組織から解放される日も遠からずやって来ます。
彼等が私達に何をして来たのか。
実に巧妙にゆっくり時間をかけて私達を蝕んできました。

ざっくり分けると下記のような項目が挙げられるでしょう。

①生活環境のこと
②医療のこと
③金融のこと
④歴史のこと
⑤宇宙のこと(人類の秘密)
 ※技術の隠蔽
 ※誘拐の実態と目的

これらはそれぞれ多岐に渡って多くの時間を費やして報告されると思われます。

闇の組織は巨大で多くの企業を傘下にしています。
1954年から毎年1回行われるビルダーバーグ会議は、世界各国の王室関係者、貴族、政財界、起業家、権力者による非公開の会議のことです。

これら全てが悪とは言い切れませんが、少なくとも「利権」に関する何等かの関与はあると思われます。

f:id:hana7_1111:20210211231137p:plain

私達は自らが目覚めて、世界で何が行われて来たのか、その真実を知る必要があるのです。

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA