鎌倉シリーズ① 成就院

先週は鎌倉へライトワークへ行っておりました。

初めてこの時期に伺いましたが、鎌倉はアジサイで有名なだけに、大変美しく癒されました。
というわけで暫く鎌倉シリーズが続きます。

この日は幸い曇りで暑くも寒くもなく、歩きまわるには良い天候。
江ノ電で極楽寺まで行き、最初は成就院へ。

f:id:hana7_1111:20200624202134j:plain

駅前の【極楽寺】

駅近辺にも早速アジサイ群がありました。

駅から数分で成就院に到着。

f:id:hana7_1111:20200624202145j:plain

【成就院】

思った程大きい所ではなかったですが、門をくぐると参拝客を出迎えるように、縁側には数種類のあじさいやお花が活けられ、周りは木々に囲まれて、小鳥達の囀りが清々しくとても長閑な雰囲気です。

f:id:hana7_1111:20200624202218j:plain
f:id:hana7_1111:20200624202223j:plain

こちらは縁結び不動明王(ご本尊の分身)をお祀りしています。
ライトワーク後はお礼に良縁を引き寄せ、迷いや想念を断ち切るエネルギーを有難く頂いたので、先日のワークに追加させて頂きました。

f:id:hana7_1111:20200624202210j:plain

御朱印はセルフだと気付かず、何度も呼び出しボタンを押してしまいました💦
書置きのものが3種類ほどあり、お金を入れる箱が置かれているので、そこに入れて、トレーから好きな御朱印を取り出します。

f:id:hana7_1111:20200624202234j:plain

帰りに門を出て右側の参道を下りると、由比ヶ浜が現れました。
とても解放感のある素敵な眺望です。青空だったら絵になったでしょう。

ただこの後、大変な目に遭いましたが💦

<由緒>
護摩修法が行われていたこの地に、鎌倉幕府<三代執権北条泰時>が<1219年>成就院を建立。 1333年新田義貞の鎌倉攻めで焼失し西ヶ谷に移ったが、1688年元禄元年江戸時代に<中興の祖 祐尊>により元の地に再建され、現在に至る。 當山は108段の階段を上った山上にあり、由比ヶ浜を一望する眺めは鎌倉を守る要所であったことを偲ぶ事ができる。

HPより)
カテゴリー: 神奈川 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA