パワースポット 三囲神社(みめぐりじんじゃ)(1)


三囲神社 (4/27撮影)

高木神社の後、三囲神社へ伺いました。駆けこんで入った時間が、17時。
まだ中に人が居たので、ちょっとご挨拶だけということで参拝させて頂きました。

が・・・!!

お祀りされているお社が多い!
社務所の方が大きなシェパードを散歩させる様子を発見し、その間に参拝させて頂くことに。


参道を真っすぐ歩いていると、おやっ!? 


ライオンが鎮座

何故かライオンがいます???

最近、スフィンクスなどエジプトのビジョンを見ていたので、これも何か関連性があるのだろうと思いました。

ただ、時間が無いのでスルー。
(この後、次の神社をハシゴした時にあっさり謎が解けました。)

手水舎

手水舎は本殿の左手にあります。


大国神・恵比寿神

その手水舎の直ぐ近くに大国神と恵比寿神が祀られていました。


本殿

こちらでお参りしていた時、またしても同じ香りが漂って来ました。

亀戸天神社と高木神社へ伺った時と全く同じ木のような香りです。
こちらもキョーレツ!

不思議に思いながら、本殿でもエネルギーワークを行わせて頂き、急ぎ足で境内の奥へ移動しました。 


境内には苔が多い

 後方は開けていて案外広い神社です。

日本庭園のような雰囲気で石碑も多く美しいです。


先を進んで行くと、これは・・・!


三角石鳥居

同じ造の鳥居が 木嶋坐天照御魂神社木嶋神社
(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)にありますが、まさか都内にあるとは思ってもいませんでした。

よく見ると立て札に

「三井邸より移す。原型は京都太秦・木島神社にある」と記載。

三井邸というのはあの三井財閥のこと??

神秘的な雰囲気が漂っている不思議な空間。

ここでの出来事が今回のワークを行うきっかけとなりました。(詳細は最下部にて)
しばらくここでエネルギーの体感をして次へ。


稲荷神社

はた目からも分かるお稲荷様。複数のお稲荷様が祀られていました。

やや駆け足状態だったので、これはもう一度再訪しないとね、と思いながら鳥居を出ました。

左手の方に三囲神社の由緒が記載されていた立て札があり。(帰宅してから読むことに)駅近くへ向かう途中にもうひとつ、神社があるので、そちらへ伺って本日終了しました。ところがその神社がまた凄かったのです。(その話しは別枠で。)

ということで、三囲神社についても続きはありますので後日ご紹介します。

カテゴリー: 東京都, 神社・お寺・旅, 神秘・不思議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA