今日の一言『真意』

f:id:hana7_1111:20201106214131j:plain

『真意』

大激戦のアメリカ大統領選挙では、あり得ない投票数や偏った報道、公平ではない事に心を乱している方もいらっしゃると思われます。

ですが、ちょっと待って下さい。

マスターからこの光景を見せられました。

いつものように瞑想をしてみるとトランプやバイデンが手を取り合いみんなと輪になってこの地球の平和と発展を願って微笑んでいる姿が見えたのです。

これは何を意味しているのでしょう。

肝心なのは私達の心が今、どこに向いているのか

それを教えてくれたのです。

どういう事かというと、

私達は誰かが争い、ののしり合う姿を見て、嬉しいですか?幸せを感じますか?
それをいつも心から望んでいますか?

違いますよね。

今、世界で起きていることに振り回されず、世界がどうなれば私達は幸せなのか、私達の本当の願いは何かを改めて見つめ直すこと。

その事をマスターから皆さんに伝えるように言われました。

確かに公平ではない、という意見やそれが揉み消されていることに納得がいかないかもしれません。

でも怒りや不満を増幅させることは、闇の計画通りであり、その低周波数を発することでお互いを傷つけ合うことになります。

また人類や地球全体の波動を下げる事にもなるのです。

今その高レベルの思考に切替ることを試されているのですが、これに気付いている方がどれだけいるのでしょうか・・・。

おそらく僅かな人数と思います。

この一連のドラマを静観しつつ、原点に立ち返り、心の真意を覗いてみましょう。

もしもっと多くの人々が揺るがない意識を高めていたのなら、宇宙はその意識と同調し、私達が創造する方向へ早く移行し始めます。

しかしあらゆる妨害や周りの事象に囚われ、低周波数を持ち続けると、宇宙の計画も遅れて行くのです。

現実に引っ張られ過ぎると心も乱れます。一歩引いて眺めてみましょう。

「今日の一言」が随分長くなってしまいましたが、この事については奥が深いのでまた掘り下げてご説明します。

カテゴリー: 現実問題・世界事情 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA