安らぎの諏訪湖

上諏訪へ移動し諏訪湖を散策。
静かな夕暮れ時の諏訪湖が美しいです。

カルガモちゃん親子が可愛かったですね。

f:id:hana7_1111:20190818144258j:plain
諏訪湖


カメラの設定を変えていないのに、急に全体が青く撮れた写真↑
このブルーは愛と調和の5次元の世界を意味し、時間の概念がありません。
そういう空間が表現された瞬間を見せて頂きました。

こういう事象はこれまでにもあり、昼夜問わず空が真っピンクに撮れたこともあります。

「サイン」は色々な形で現れるので、いつもと違うと直感した時は、気にしてみてください。

夕食を済ませ、夜空を見たら、月がとても美しかったです。
「この彩雲がレインボーになったら、もっと綺麗だろうな~」なんて思って眺めていましたが、これ以上は特に変わる様子もなく・・・。
それでも諏訪で満月前の美しい月を見れて満足でした。

f:id:hana7_1111:20190818144235j:plain

部屋に戻り寛いでいると、窓の外からいきなりバチバチバチと凄い音が!

(なんだこの異音は!幽霊が窓の外を叩いているのか!)

よくありがちな夏の恐怖体験が頭に浮かびました。
過去に見た再現シーンの中から、カーテンを開けたら霊がいたというヤツ。

ただ、そんな雰囲気ではないなぁ~。仮にそうだったとして霊がいても問題ないし・・・。そう思いながら、カーテンを開けようとしたその時、

(ん?もしかして・・・)

私の中である広告が写りました。
それはエレベーター内に貼ってあった広告。

「7月21日~8月25日まで諏訪湖で毎日花火!」

これか!!

カーテンを開けると、やはり霊はおらず、正体は花火でした。
というわけで諏訪湖へ直行。

夕方閑散としていた諏訪湖とは打って変わって、既に多くの花火見物客で賑わっていました。

f:id:hana7_1111:20190818145318j:plain

(ここでもカップルが入ってしまってますが(^^ゞ)

しばし夏の風物詩に浸りながら、1日を振り返っておりました。
大勢の人と共に、美しい夜空を眺め感動するのは、とても波動が上がります。

時間はあっという間に過ぎ、十分堪能できました。
帰る時、出入り口が混雑し、ふとその時空を眺めたら、先程の月が美しいレインボーカラーの雲を纏っており、思いがけない最高のプレゼントにびっくり!(o^∇^o)

f:id:hana7_1111:20190818144248j:plain

(画像はブレてますけど💦撮ったまま加工はしていない状態です。)

神々様はこのように、ベストタイミングで祝福を下さいます。
それは自分が予想もしていなかったタイミングやギリギリのタイミングで演出されるので、感動も大きく神秘性が高まるんですよね。

願った事が直ぐに結果に出なくても、天からは、ちゃんと見ておられるので、焦らず急がず、高次元の存在を信じていれば、願いは叶います(*^ー^*)

その神々様が更に翌日、あるものを見せて下さり、更に驚く体験がありました。
続く。

カテゴリー: 長野県 パーマリンク