仕事が捗り楽しくなる方法

f:id:hana7_1111:20210304234226j:plain

・毎日仕事が忙しくて終わらない。
・なんだかケアレスミスが多い。
・思うように仕事がはかどらない。

そういう経験は誰にでもあるでしょう。

<脳を追い込まない>

「仕事が忙しい!時間が無い!」を連発している方、あなたはどれだけその言葉を脳に浴びせて洗脳しているのでしょうか。
そうしていると、脳に危機感が生まれ、焦りが生じ集中力が欠けていきます。
その結果、判断ミスや処理漏れが発生し、ケアレスミスなどに繋がってしまうのです。

これは自分を窮地に追いやっている行為で逆効果なんですね。
ですから「時間はある」という風に脳に言い聞かせてリラックスさせましょう。
冷静になれば正常に脳が機能し、正しい判断が自然と生まれます。

<一番重要なこと:段取り>

まず仕事が終了した帰社前に必ず明日やるべきことを書いて置くことです。
所謂ToDoリストですね。

「段取り8分仕事2分」と古くから言われているように、事前準備の段取りさえできれいれば、後は明日来てやるだけなので、仕事の8割方は完了したことになります。

「私は書いてるよ。」という人もいるでしょう。
付箋に書いてデスクやパソコンに貼っている人は多いです。

やるべきことを残らず書いて、仕事の時間配分を決めていれば、より早くテキパキできるようになります。

<仕事の目的を明確に>

「最近ミスが多いな~。」
「やりがいを感じないな~。」と思う方。

それは流れ作業的にやっていて、目的が明確になっていないからです。

例え生活の為に取敢えずやっている仕事だとしても、日ごとに私達は年老いていくわけですから、どうせやるならもっと楽しんで仕事をした方がいいですよね。
自分なりに仕事法を編み出すと毎日が充実して楽しくなっていきます。
ではその方法とは・・・

<疑問を持つこと>

仕事でも例えばゲームをやるように、ここをクリアにするためにはどうしたら早く質の良い仕事ができるのかというように、疑問に思ったことをメモにして、トイレに言った時や、電車に乗っている時など、集中できる時にちょっと考えてみると良いでしょう。

こうした日々の「疑問」があらゆる問題点の改善へと導くきっかけになり、段々仕事に深みを増して、興味を持って取り掛かかれるようになります。

そしてある時「ヒラメキ」が降りてきます。
これはハイアーセルフと繋がった状態で、ピカッと頭に稲妻が降りたように、急にいい方法が分かるのです。

そしてこれらの「ヒラメキ」は宇宙からのギフトです。

ですから、「あの企画は私も同じだったの先を越された。」というケースは、宇宙にあるギフトを誰が先に頂くか、という違いだけで、その人が能力が優れているとか偉いという事ではありません。

ただ、日頃から色々な事に疑問を持ち、自分だけでなく周りの為により良い仕事をしたいと考えている人は、ハイアーセルフと繋がって、ある時ギフトを頂く、という仕組みなのです。

< 自分を疑い、自分で疑いを晴らす>

「いつもやってることだから」

という調子で何も考えず流れ作業的な感覚でいると、いつか落とし穴に堕ちます。油断せずに自分を疑って、「あなた本当にこれで提出して大丈夫?」と自分自身に厳しい目を向けてチェックをするのです。

「いつもやってることだから」と緩い気持ちでいると、自分に甘くなります。だからケアレスミスが発生してしまうのです。

 自分を疑い、自分で疑いを晴らすのです。

また、データを見ている時など、指差し確認や心の中で反芻するのも効果的です。ちょっとした見落としやケアレスミスも減っていきます。

自分の考え方次第で仕事は良くも悪くもなります。
今の仕事が合っているか、離れるべきか悩んでいる人は、離れる決断が今はできないでいる状態なので、何の為に今の仕事を選択したのか目的を明確にして、ひとまず日々の仕事を楽しく、貢献できるように勤めてみましょう。
それでどうしても楽しく過ごせない、やりがいを感じない、というならば転職を検討されると良いでしょう。

カテゴリー: 現実問題・世界事情 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA