今この瞬間の在り方が未来を創る

外に出て辺りを見回すと、街はマスクをした人々ばかりが目につき、今年の2月頃まではここまでひどくなるとは予想していなかった異常な光景を目にする日々です。

スーパーのレジの定員はレジ前のシート設置以外に今度は手袋までしている。
本当に異常な世界・・・。

しかし、こういう中でも良い傾向は見受けられます。

知人の話しでは、会社がローテーション出勤で半分がテレワーク体制になったことで業務を教え合い、助け合いながらチームの団結力が深まったという事を聞いて、とても嬉しく思いました。

電車に乗ると人が少なく、ゆとりがあるので、通勤ラッシュにも遭う事もなくストレスが解消できていると。そもそも日本人は働き過ぎで自分が悦びの為に使う自由時間が少ないです。

こうした変化にも本来自分は何を望んでいるのかを見つめ直すいい機会だと私は思います。

今回のコロナ騒動でお店をクローズしたり、アルバイトさんをやむを得ず解雇したり、深刻な局面に立たされ生活に困窮していらっしゃる方も多いと思います。

しかし、この体験は全く無意味なものではありません。

私達自身が自分のスイッチを切り替えて、変化する為のタイミングであることを伝えているからです。

高次元の存在達は「地球で生まれたものは、地球で解決できる」と。

それは今現状の視点から物事を見るのではなく、角度を変えたり、高い位置に自分を置いて観察し、考察することが重要だという事です。

コロナの収束には時間がかかりそうですが、裏では善良な人々や存在達が地球全体を今より自由で安全で、本当に生きる悦びを知って自分を活かしていけるように、最善を尽くして動いています。

私達が今出来ること。

それは自分や他者を慈しみ、「現状の自分を超える」変化を起こすことです。

それにはあらゆる情報を自分で収集し、精査して、「今この瞬間」を創り出す内なるコアを目覚めさせていく時なのです。

カテゴリー: 神秘・不思議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA