肉体は借り物。私達の本当の姿は・・・。

私達の肉体は、私達の所有物ではありません。

国常立尊は

「自分の体と思っているようだが、肉体は宇宙が与えた借り物じゃ。大事にするのじゃ。」と言わています。

またこんなことも。 

「毎日、あーでもない、こーでもないと自分で創った現実に何をぬかしておるのじゃ?滑稽じゃな・・・。」

肉体そのものが私達ではなく、私達の本当の姿は借り物の肉体に宿った『光』だと言われています。

その光がどれだけ強く輝かしいものか、
自分で知ろうとせず、外ばかりを見て外の出来事に振り回されて泣いたり怒ったりしている。
それは全て自分が出している波動(周波数)から引き寄せられ、現実をそのように起こしているということに何故気付こうしないのか。

私達は昔、神のように何でも出来たそうで、私も自分のアカシックレコードで神がかった姿で宇宙船から光を降ろしている姿を見た事があります。

勿論、私だけでなく、皆さんも過去生では「神」と同じ存在で何でも出来ていました。ただそれを私達は忘れていて、出来ることを信じていないだけです。

魔法のように何かが現われたり、トントン拍子に物事が良い方向へ流れたりしたらとてもハッピーですよね。

でも、それも可能だとマスターのサンジェルマンは言っています。ただ、この地球は宇宙よりかなり遅い速度で流れているので、その濃度の違いにより現実化が遅いだけなんです。

この世界で実現させるにはある程度の技術が必要になるが、不可能なことではなく、宇宙意識で実現することができるのだと。

思い通りにならないのは、自分を信頼していない思い(または顕在意識に隠れている)そういうマイナスな波動を出しているからそうなるだけで、「出来ない」という自己否定の波動を100%手放さない限りは顕現されないのだそうです。

これは殆どの方が持っている「自己否定」の周波数。
自分の波動を変えると、周りは確実に変わります。たったひとり、自分という人間が変わるだけで、多くの人に良い波動を連鎖することができるのです。

これって凄いことなんですよ!
新型コロナウイルスの比ではありません。あっという間に数万人に伝達されていきます。

去年の秋くらいから、自分の中の光がパッと明るくなった、という方はいらっしゃるでしょうか?それは覚醒し、光が進化している状態です。

私達は『光』。

自分の肉体や外の出来事ばかりを見ている場合ではありません。
自分の内側を見て、今日は輝いているか、喜んでいるか、その光を感じてみて下さい。

光の呼吸を感じると、とても愛おしい気持ちになり、周りの人やモノも愛おしく感じてきます。

私達という『光』は既に何でも持っていて、何でも出来るのですが、自分で制限をかけ、自己否定し、ネガテイブな波動を出す事で、本来持っている力が発揮されないのです。

要らないものは取り外してどんどん自分を解放し、完全にスッキリ無くし、本当の自分に戻って自由な世界を創造していきましょう。

カテゴリー: 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA