出世・仕事運、縁結びのご利益「日枝神社」の祝福

日枝神社

 東京大神宮の後は日枝神社へ。

手前のホテル側の階段から上がり、桜と一緒に撮っていると、私のガイドが「急いで!」と急かすので、はいはい、分かりましたよ~と花見をしながら正門の男坂を上がりました。

本当に神前式をやってるのか内心半信半疑でしたが、本殿の中を覗くと本当にやっていて始まったところでした!

ご挨拶を終え、早速、お二人の末永いお幸せを願って祝福のエネルギーを降ろさせて頂きました。
こちらの神前式では巫女さんが舞いをされていらっしゃいましたね。

最後まで拝見させていただき、私も幸せな気持ちになりました(*^ー^*)
お宮参りの参拝客も何組が見かけて、お祝い事が溢れて賑やかな境内でした。

車祓所

ひと段落して境内を出たところに【車祓所】へ。
こちらの前にも桜が。ちょうど駐車していた車が出て行ったので撮れました。

何となく拝殿の方がまた気になったので、そちら側へ移動しようとしたら、太鼓の音が!

またまた、目の前に新郎新婦が現われました。お次のカップルです。

再び拝殿へ伺い、外から祝福のエネルギーを降ろさせて頂きました。

神々もお忙しいのでしょう。祝福のサポートをさせて頂くことが、今回私がお伺いする理由の1つに含まれていたようです。

(今日は忙しいんだからね!)
と私のガイドが言っていたのはこのことか~ってようやく分かりました(笑)

この後、再び境内を出て末社へ向かいました。

末社

末社には3社祭られています。

左)山王稲荷神社
右)八坂神社・猿田彦神社


こちらも神聖なエネルギーを感じました。
(励むことを応援する)というメッセージを頂きました。

夫婦の猿神様をお参りして、西表門から帰ろうしたところ、その参道からお次のカップルが登場。

新郎はターバンのような黒い帽子を被られていたので中近東の方のようでした。

こちらの皆様にも祝福のエネルギーを降ろさせて頂きました。

また、前回参拝した時のように、両腕に強烈なエネルギーは受けませんでしたが、まろやかな優しいエネルギーを受け取りました(o^∇^o) w

今回は西参道から退出。
こちらの階段が正門よりも更に長い為、エスカレーターがあります(上り専用のみ)

いや~、それにしても日枝神社は忙しかった~。

こちらで3組現れるとは思わなかったのです。次に向かったのは、こちらから徒歩20分弱の神社です。ここがまた素晴らしいところでした!そして向かう途中にあるサインが・・・・。続く。
(2019年3月31日撮影記事)

<ご祭神>
大山咋神(おほやまくひのかみ)
国常立神(くにのとこたちのかみ)
伊弉冉神(いざなみのかみ)
足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)

日枝神社HP

境内案内図


カテゴリー: 東京都 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA