諏訪大社【上社本宮】

f:id:hana7_1111:20190825212931j:plain
諏訪大社【上社本宮】

前宮からこちらへ伺う途中も寄り道しながら、ようやく到着。

f:id:hana7_1111:20190825213345j:plain

境内は神聖な気が漂っていて凄い神域だな~と感じました。
手水舎で清めた後、正面左手にある一之御柱にご挨拶。

f:id:hana7_1111:20190825222405j:plain
一之御柱

歓迎ムードでハートが暖かくなり、ワクワクしてきました(^^♪
諏訪大社と言えば、七年に一度の御柱祭が有名ですね。私はTVでしか見たことはないですが凄い迫力です。

f:id:hana7_1111:20190825225923j:plain

一之御柱の後ろには「御沓石(おくついし)」と呼ばれる石があり、その脇には「天逆鉾(あめのさかほこ)があります。(ちゃんと撮れていませんが💦)

f:id:hana7_1111:20190825213008j:plain
(左)祈祷殿         (右)高島神社
f:id:hana7_1111:20190825212957j:plain

回る順番があったようですが、そのまま階段を上がり、幣拝殿へ伺いました。

f:id:hana7_1111:20190825213112j:plain
勅願殿

何だか重厚な歴史を感じる雰囲気のこちら。
気になるな~と思っていたら・・・。

f:id:hana7_1111:20190825213017j:plain
勅願殿

なんか屋根の上にいる。

屋根の上、左側の白っぽいところです。

f:id:hana7_1111:20190825213031j:plain
勅願殿

左上に飛んで行きましたね。
神様の使いが来ていたようです。

「勅使殿」の「勅使」は天皇を祈祷するという意味だそうですが、個人私事の祈祷を行う場所と記載されていました。

f:id:hana7_1111:20190825213215j:plain
四之御柱

勅使殿の右奥に「四之御柱」優しく美しいエネルギーを感じました。

境内には落葉樹など多種多様の自然林が同一箇所で見られる珍しいもので、クリ・カエデ・フジキなど160余種、ヤマブキソウ・レンプクソウなど草木420余種、成育していし、長野県の天然記念物にも指定されているそうです。

f:id:hana7_1111:20190825213040j:plain
参拝所

参拝所は行列が出来ていました。

ちょうど参拝の時に太鼓が鳴り、これから儀式があるようです。

f:id:hana7_1111:20190825213051j:plain
幣拝殿

祝詞を聞きながら、一緒にお祈りとワークをさせて頂きました。

f:id:hana7_1111:20190825213123j:plain
明神湯

御朱印を頂いた後、境内を巡ります。
ちなみに4社巡ると「巾着袋」がプレゼントされましたよ!
知らなかっただけに嬉しかったです!(*^ー^*)

「明神湯」で一休み。
こちらも諏訪温泉が出ていましたね。なんだか可愛い。

「雷電為右衛門の力士像」、「五穀の種池」「天流水舎(てんりゅうすいしゃ)」など巡り神楽殿の前へ。

f:id:hana7_1111:20190825225848j:plain
天流水舎

「天流水舎(てんりゅうすいしゃ)」はどんな晴天の日でも、雫が三滴、屋根の上の穴から落ちると言われている、不思議な現象が起きるそうです。

f:id:hana7_1111:20190825213144j:plain
神楽殿
f:id:hana7_1111:20190825213153j:plain
神楽殿の太鼓

美しい龍の絵が描かれています。
一枚皮で造られた太鼓では日本一だそうです。

この後は反対側に「五間廊(ごけんろう)」「勅使殿」大欅(けやき)と続き、神馬舎(しんめしゃ)へ。
黒い馬と白い馬が安置されていましたよ。

f:id:hana7_1111:20190825213225j:plain
二之御柱

こちらでも、エネルギーワークをさせて頂いたら、途端に電流のように私の手からハートへ金色のエネルギーが入って来たのでびっくり!

これ程までにすさまじい速さと美しい金色のエネルギーが贈られたのは、御柱では初めてです。

その凄さに圧倒され、感動で震えてしまいました!

f:id:hana7_1111:20190825213325j:plain
早出社

御祭神
出早雄命(いずはやをのみこと)

こちらに魅かれるように参拝。
出入り口に近く浄化を少しさせて頂いたら、突然眩しい光の中、神様が出ていらっしゃって強烈な光と暖かいエネルギーが私のハートへ入っていきました。

素晴らしいギフトを頂きました!

f:id:hana7_1111:20190825213256j:plain
三之御柱

こちらは優しく可愛らしい女神のようなエネルギーを感じました。

f:id:hana7_1111:20190825213202j:plain
布橋門

布橋門へ進みます。

f:id:hana7_1111:20190825213207j:plain

境内には重要文化財が沢山あるそうです。

f:id:hana7_1111:20190825213335j:plain
大国主社
<諏訪大社について>
前宮を除き本殿を持たない神社。

拝殿と幣殿をつづけた本殿を設けない諏訪社様式で、安定も良く彫刻も美しい、名匠二代立川和四郎富昌氏の作。

本殿の代わりに、本宮の南方に位置する「守屋山」が、古来から上社の神体山とされています。

本宮の社殿は、安土桃山時代に織田信長の軍により焼き討ちされ、神輿以外はすべて焼失しています。

その後、再建が繰り返されたそうです。

一巡したら、また太鼓が鳴り、祝詞が始まりました。

本宮を後にして、直ぐ近くの法華寺へ。

f:id:hana7_1111:20190825213406j:plain
法華寺

明智光秀が信長から叱責を受け、「本能寺の変」のきっかけを作った舞台の「法華寺」です。

また、武田を滅ぼした信長が真田親子と対面した場所でもあり、NHK大河ドラマ「真田丸」のロケ地となっています。

奥には「赤穂浪士」で有名な吉良上野介義央の養子である吉良義周の墓があります。
この情報は朝、バス停で待っている時に地元の方から教えて頂きました。

ご存知ない方も多く、諏訪大社は人でいっぱいでもこちらは閑散としていて、廃寺?っぽいイメージが何故か映ったのは、実際にそういう期間があったそうで・・・。

時間の都合で今回はお伺いしませんでした。
また次回は是非、参らせて頂きたいです。

帰りに見た虹

<御朱印と頂いた巾着袋>

左から春宮・秋宮・本宮・前宮
4社巡りの記念に巾着袋を頂きました(o^∇^o)

4社巡ると「巾着袋」がプレゼントされましたよ!(*^ー^*)
知らなかっただけに嬉しかったです!


往復のバスの運転手さんは、どちらもとても親切で丁寧な方々でした!こういう出会いも含め、素晴らしいライトワークとなりました。

かりんちゃんバスの路線図、時刻表など

上諏訪駅⇔上社本宮のバス時刻表

こちらの方の行き方案内が分かり易いので参考にさせていただきました↓
長野県諏訪・一日で諏訪大社四社まいりをバス・電車・徒歩だけでする


カテゴリー: 長野県 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA