職場で上手く行かない状況から改善へ

f:id:hana7_1111:20200612081456j:plain

失業寸前のある女性のお話。

素晴らしい仕事と優秀なスタッフに恵まれていたが、私はストレスが強くなるとスタッフに八つ当たりしていた。上司や部長から注意を受けていたが、とうとう停職処分寸前となった。

部長は影で人を中傷する最悪の人で、意地が悪く社員同士で争うように仕向けたり、皆の前で恥をかかせたり、その記憶の思いが引き金となって生まれた現実の中では、再生される記憶を通して見る彼の姿が、他人を犠牲にし自分の業績を上げる利己主義に見え、こうした部長に対する思いが渦巻いていた。

しかし、私の目に映った部長の姿は私自身の中にある記憶の反映に過ぎないということが分かった。
私のその状況を生み出すあらゆる原因となった家族、親戚、先祖、上司や同僚、部下との関係など、何か感情が起こる度、何か思いが浮かぶ度に1つ1つクリーニングしていった。

仲間外れにされたことや自分のインナーチャイルドを自分自身で締め出したこと等、全てを何か月もかけてクリーニングした。

そのうち、部長に対する怒りも孤立感も前ほど感じなくなっていた。一年間続けた時、部長が転任になった。
私が100%自分で責任を取ると決心したら、彼に対する私の課題は終わったかのようでした。

彼はもう私の所にいる必要は無くなったのです。彼は自分自身を見るという学びの機会を与えてくれた。もし彼がいなかったら私は自分に責任を取ることはなかったでしょう。自分に責任を持つことによって、より素晴らしい人間になるチャンスを与えてくれたことに感謝です。

誰かの中に嫌な部分、酷い部分を見たら、それは自分の中にもあるということ。自分の中のものをクリーニングして消去することができたら、その誰かの嫌な部分も酷い部分も消えてしまうのです。 (一部簡略して掲載)

私自身も、過去に会社の上司からイジメを受けた経験があり、私以外にも多くの人がその上司からイジメを受け、 何人もの人がその会社を辞めて行きました。

この「ホ・オポノポノ」に提示された言葉(マントラ)を日々唱えたところ、 段々上司に対する感情が消えていき、 1年後に 上司は懲戒処分になりました。
本当にこの効果には驚きました。

その当時は何故こうなったのか分かりませんでしたが、チャネリングを通して、上司が過去世では逆の立場であったことが分かりました。(戦時中の敵の捕虜)

このように人間は因果関係より繰り返し様々な体験をしています。相手に何かされたからやり返すのではなく、 憎しみを抱いたり恨んだりするのではなく、 この状況を 引き寄せているのは自分だと受け止め、自分自身を癒し浄化することで、これまでの問題は解消されていきます。

憎しみを抱いたり恨んだりするので

はなく、

引き寄せているのは自分だと受け止め、自分自身を癒し浄化することで、これまでの問題は解消されていきます。

憎しみを抱いたり恨んだりするので

はなく、

引き寄せているのは自分だと受け止め、自分自身を癒し浄化することで、これまでの問題は解消されていきます。

次回はホ・オポノポノのメカニズムについてご説明していきます。

~受付中のワーク~

<ディバインゼロ 無償ワーク>
6月21日(日)夏至の日 21時~(約15分)

<ディバインゼロパワーアップ版 有償ワーク>
6月21日(日)夏至の日 21時30分~(約30分)

詳細はこちら

カテゴリー: 神秘・不思議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA