ウイグル人弾圧問題

米国のポンペオ国務長官が退任前に中国政府のウイグル族に対する「ジェノサイド(集団殺害)」を認定した件について。
~ウイグル人に起きていることとは~

証言集会マンガ01
証言集会マンガ02


証言集会マンガ03
証言集会マンガ05
証言集会マンガ06
証言集会マンガ07
証言集会マンガ08
証言集会マンガ09
証言集会マンガ10
証言集会マンガ11
証言集会マンガ12
証言集会マンガ13
証言集会マンガ14
証言集会マンガ15
証言集会マンガ16
証言集会マンガ17
証言集会マンガ18

今に始まった問題ではないのですが、人権を無視した中共の独裁政治は、まるでユダヤ人迫害を彷彿とさせるような状況になっています。

イスラム教を信仰できず、逆らうと強制収容所に連行され、洗脳教育や拷問を受けます。また、タダで強制労働をさせられたり、臓器移植売買にも利用されています。

日本の企業(ユニクロや無印など)コストが安いのはタダで雇っているウイグル人の工場で生産しているからだと言われています。
日本以外にもナイキやアディダス、プーマ等多くのスポーツ店の工場もウイグル人が雇われているそうです。

この問題はウイグル人オンリーで留まるのではなく、中共が勢力を増すことで台湾や日本に触手を伸ばし、私達の生活を脅かすことにもなりかねません。

これは無視できない問題ですので、ウイグル人弾圧問題をご存知ないという方はこちらの動画をご覧頂きたいと思います。

<ウイグル人弾圧問題とは>



<在日ウイグル人による協会>
人権問題とその活動について説明しています。
日本ウイグル協会 | ウイグル 東トルキスタン情報 (uyghur-j.org)

こうした問題に民間の日本人が立ち上がり支援プロジェクトを推進しています。
そちらも是非ご覧ください↓

<署名のご協力>
衆議院・参議院に提出する為、署名のご協力をお願い致します。
期限は過ぎておりますが、まだ受け付けているそうです。

プリンターが無い方はコンビニでも印刷可能な方法で案内されています。

また、上記の絵の物語はこちらのリンクより貼ったもので、他にも実話が紹介されています。

カテゴリー: 現実問題・世界事情 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA