中秋の名月と食欲の秋

f:id:hana7_1111:20201002075239j:plain

昨日は中秋の名月でしたね。

名月=満月と勘違いしやすいですが、本日早朝が満月です。

そして近くに赤い星が見えました。これは火星です。
6日(火)には最も地球に接近するので、大きく見えます。

是非、夜空の月や星を眺めて、秋の夜を楽しんでください。
宇宙から何かメッセージを受け取るかも知れませんよ。


中秋の名月
「中秋の名月」は、中国から平安時代に農作物の収穫を祝い、芋を供えて名月をめでる習慣となりました。

収穫を祝うという風習に加えて、身体に良いモノを食べて健康に過ごすことを教えているように私は思います。


主食には
白米は主食ですから好きな方も多いですが、精米されると必要なビタミンが摂取できないので、以前ブログでもお伝えしたように発芽玄米の方がベターです。
豊富にビタミンやミネラルが含まれ、とてもバランスがいいからです。

また穀類、特にイモ類も良いでしょう。さつまいもは糖分が多いので、お砂糖などの加工食品を摂るよりはずっと健康的です。

私は極力、白糖は摂らないようにしています。

白糖は血糖値を上げ、脳機能を低下させるので集中力が欠けたり、記憶力の低下、感情的になりやすくなったりします。

ですので、糖分が入った炭酸飲料も滅多な事では飲みません。
糖分を摂りたいと思った時は、さつまいもやフルーツを食べています。


正しい食材選び
食材を購入する時に、それが身体に入った時、身体は喜ぶものか、大地と繋がる感覚があるか、等を基準に選択し、全てはエネルギーとの繋がりなるので、波動を下げるものは避けるようにしましょう。

特に身体に悪い加工食品は身体を傷つけ、癌や様々な病気を齎し、超感覚を鈍らせるので、極力オーガニックなものをお勧め致します。

食欲の秋と呼ばれるように、実り多い時期ですから、心身ともに新たなエネルギーを摂り入れ、今の流れに乗り遅れないようパワーを付けていきましょう。

カテゴリー: 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA