青森ライトワーク(1)

f:id:hana7_1111:20200923065702j:plain

三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)

紀元前約3,900~2,200年の大規模な集落跡三内丸山遺跡。

42ヘクタールの広い敷地には、沢山の住居跡や土器、石器、貴重な木製品、骨角製品などが出土し、1,500年もの長期間、定住生活が営まれていました。

元々はこの地に野球場を建設する予定でしたが、遺跡が出土。しかし既に税金を投入していた為、建設計画を中止する訳には行かず、建設は続行となりました。

そんな矢先、この大型の堀建柱跡が発見されたのです。

f:id:hana7_1111:20200924202630j:plain

掘立柱建物(ほったてばしらたてもの)

柱穴直径約2m、深さ約2m、間隔が4.2m

このニュースは日本中に知れ渡り、多くの世論もあり、結果野球場建設は中止となり、遺跡保全する事が決定しました。

f:id:hana7_1111:20200924211150j:plain

これは復元されたものですが、当時同じものが建っていたんですね。

間近で見ると迫力があります。よくこんな大きな建物を造ったと感心!
宇宙との交信をしていたようで、とてもパワフルなエネルギーを感じ、予定通りワークをさせて頂きました。

そしてこの時受け取ったエネルギーをイベントワークでお送りさせて頂きました。

f:id:hana7_1111:20200924202333j:plain

大型竪穴建物
f:id:hana7_1111:20200923065712j:plain

大型竪穴建物(内観)

こちらも復元されていて、一見高さが無いように見えますが、中に入ると床が掘られている為、結構高さも奥行きもあり外見より広くてびっくりしました。

f:id:hana7_1111:20200924204018j:plain

ヒンヤリと涼しく心地良かったです。

この集落に500人前後の人が生活していたそうですが、周りには沢山の栗が落ちていましたし、当時はエゴマ、ヒョウタン、緑豆、ゴボウなど、様々な栽培も行っていました。また翡翠や水晶、黒曜石も出土し、耳飾りなど装飾品も作られ、袋状編み物、編布、漆器も盛んでそれなりに豊かな生活をしていた様子が窺えます。

結構頑丈に作られていました。台風が来ても大丈夫な感じでしたね。

f:id:hana7_1111:20200923065722j:plain

 高床式タイプ

f:id:hana7_1111:20200924202418j:plain

中が良く見えなかった。

f:id:hana7_1111:20200924202355j:plain

こちらは一番簡素に作られていたお家。

中もとても狭かったです。発狂しそうな狭さ。ここで暮らしていたとは💦

f:id:hana7_1111:20200924204031j:plain

1500年もの間生活していたので、お家もそれぞれ変化があったようです。
また、子供のお墓、大人のお墓など埋葬場所もありました。

f:id:hana7_1111:20200924202409j:plain

 全体的には「土」が気になりました。

「土」からの「気」が高く、「音」を感じたんです。
「音」というのは、この土壌にいる虫や微生物、水分など、あらゆるものが土壌を耕し、生物や植物を含め豊かで実りある大地に育てていた、そういう動きから「音」を感じ取りました。

また大型掘立柱建物のように巨大な柱を深く掘って建てられたものも、大地そのものが協力し支えていたようです。

自然と調和しながら生きた縄文人。
その精神が私達の目醒めのきっかけとなり、今私達はこの時代へと導かれ、近づいている事を改めてこの時悟ったのでした。

宿に向かう途中、雨がポツポツと。でも虹が出る程の雨じゃない。
もう少し降ってくれればもしかしたら虹が期待できるかも~。
と連れの姉にそう話した直後、雨が沢山降って来ました。

f:id:hana7_1111:20200923065734j:plain

すると正面に虹が!!
綺麗なアーチ状に見えていたので、慌てて近くにあった消防署の駐車場を失敬し、車からダッシュ💨して道路の反対側へ。

30秒程で消えてしまいました~。早すぎ~(´;ω;`)ウゥゥ。
そして雨も同時に上がりました。
一眼レフで設定変更して撮ろうと構えた時には既に消えていたので、スマホでしか撮れませんでした。

生憎電線が邪魔して見苦しいですが、今まで見た虹の中では一番透明度が高く美しい虹でした。

やはりこちらは空気が澄んでいるからでしょうか。

f:id:hana7_1111:20200923065752j:plain

 ライトワークを行った祝福を頂けて嬉しい1日となりました。

カテゴリー: 東北 | コメントする

「縄文の印」ワークのご参加ありがとうございました。

f:id:hana7_1111:20200923065722j:plain
三内丸山遺跡

「縄文の印」のワークにご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。

今回は現地青森へ赴きましたが、天候にも恵まれ、要所でのワーク巡りが出来ました。
詳細は後日ご報告いたします。

また、今回のワークに限らず、宇宙からのエネルギーもまだ降り注がれていますので、ク

リアリングしてセントラルサンからの光をしっかり受け取りましょう。

カテゴリー: 神秘・不思議 | コメントする

秋分の日 宇宙からのサイン

f:id:hana7_1111:20200918201744j:plain

クラウドシップ(参考)

本日、夕方に自宅近くから空を見ていたら、白い大きな雲(クラウドシップ)が浮かんでいました。

一見、雲に見えますが、雲の形をした宇宙船です。

よく、富士山の近くに傘雲とか吊るし雲とか呼ばれる雲が見えたりしますよね。アレです。

残念な事に障害物が多く、夕暮れ時だったので、しっかり全容を確認する事はできませんでしたが、上の写真よりは平ぺったく横に長く大きかったです。

これを見て、いよいよ秋分の日の宇宙イベントが間違いなく行われることを確信しました。

この機会にドカーンと光のエネルギーを受け取り、私達の宇宙意識を拡大していきましょう。

高次元の存在達は私達の様子を見守りつつ、全力でサポートしてくれる体制です。

また最近特に、めちゃくちゃ睡魔に襲われますが、急激に眠くなったり、強烈に眠い方は宇宙から情報をダウンロードしている状態なので、横になれる状態の時は寝た方がいいでしょう。

本ブログやHPでもご案内しております通り、今回は私達のDNAに眠る「縄文時代の宇宙意識」をテーマに、ひとりひとりに内在する「本質」を刺激し、目醒めを促進する為のワークを秋分の日に開催致します。

<無償ワーク>

締切日:9月21日まで
開催日: 9月22日 10時~(約15分)

<有償ワーク>

締切日:9月18日(金)21時迄
開催日: 9月22日 11時~(約30分)

※上記締切日までご入金が確認できたものに限ります。 

※有償ワークは締切日が本日21時迄となっておりますのでご注意下さいませ。

※無償・有償ワークはどちらも午前に開催致します。

※19日~22日は連絡が取りにくくなります。予めご了承下さいませ。

詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー: 神秘・不思議 | コメントする

私達にできる事(2)

f:id:hana7_1111:20200917001237j:plain

 <全ては繋がっている>

「縄文時代に私達は動植物や鉱物と繋がり、木を切る時、動物の命を頂く時などは予め承諾をもらい、頂いていた。」

という事を、既にHPや今回のワーク案内でも触れましたが、宇宙の全ての存在は動物や鉱物や惑星さえもフラワーオブライフを持ち、全てが繋がっていると言われています。

多くの動物達は、他の星から地球へやって来ており、お互いにテレパシー等で心を通わせることが出来ていました。


<操作された世界>

ところが、宇宙人達の遺伝子操作実験により、私達の人間の原型となるものが出き、その後一部の邪悪な宇宙人達によって現代社会のピラミッド構造が形成されたのです。

地球の支配を目論んだ宇宙人達は、人間や動物達からは「自由」を奪い、本来の能力を目覚めさせないようあらゆる方法(メディア、音楽、食品、水、生活用品)でじわじわと洗脳し、肉体や精神を衰退させていきました。

なので人間は、昔は100年以上は普通に生きられたのですが、今はそれ以下の寿命が多いのも、理由の1つです。

動物達には苦痛や恐怖、悲しみを与え、神に捧げる為の供物として、生贄という儀式を勝ってに作り、『動物は殺されて当たり前、食べられて当たり前』と人類に刷り込みさせ、乱獲による絶滅や現代では食肉用として家畜生産を拡大していきました。


<支配下で麻痺した社会>

肉を人間が食べることで、肥満や三大病疾患を促進させ、病気を完治させないように薬をどんどんを購入させ、ピラミッドの上層部にいるものだけに莫大な利益が入るよう、医薬品だけでなくあらゆる分野に触手を伸ばしシステム化していきました。

逆に家畜の飼料として必要な穀類は、人間の松果体に必要な成分が多いのですが、それを人が食する量よりも、飼料にする量が圧倒的に多く、これにより飼料の為の畑を作るのに森林伐採され、世界が砂漠化しています。

また、今回の新型コロナウイルスのパンデミック計画により、人々を恐怖に陥れ、ワクチンが必要であると思わせ、マイクロチップ入りのワクチンを打たせようとしています。

支配されていないと思っている方も、実は巧妙に何世代にも渡って支配されているのです。

話しを動物に戻しますが、動物の生贄は現代でもありますし、通常の屠殺も残酷ですが、更に残酷な方法で屠殺されているケースもあります。
https://article.yahoo.co.jp/detail/349e4bfe8af4ee512c00124cfe2a971750fbc906


<動物の役割>

過去にクジラやイルカの役割について、紹介しました。

彼等は地球を浄化する為に、シリウスからやって来て、地球のレイラインを巡回しています。

二枚貝(シジミ、アサリ、ドブガイ等)は海を綺麗に浄化してくれます。
例えば、1個のアサリが1時間当たり1リットル程度ろ過してくれているのです。

また、昆虫による花の受粉や、鳥が食べた実が運ばれてその糞から別の地で植物の成長や存続を助けているように、動物達はそれぞれの役割の中で自然と調和し、この地球のバランスを取っているのです。


<私達に出来ること>

この地球を守り、調和を図っている動物達が平和で幸せになりますよう、むやみな殺生が起きないように願う為、今、私達が直ぐに始められるのは、祈りや瞑想です。

大きな闇がほころび、真実が明るみになる時が近づいていますが、それをもっと早く実現させる為には、人類や動植物、地球の幸せを願い、個々の波動をあげることです。

出来ましたらご参加頂きたく、よろしくお願いいたします。

 <WLMM 動物に親愛を送るための瞑想>

一斉瞑想は日本時間4:30(AM) この時間帯はちょっときついですが💦
出来る方はご参加ください。

瞑想指示(推奨時間は15分です)

1. 自分なりのやり方でリラックスした意識状態にもってゆきます。

2.この瞑想の目的は地球上の全ての動物が酷い扱いを受けることがなくなり、思いやりのある扱いを受けられるようにすることであると表明します。

3. ソースからの明るい紫の炎であるバイオレットフレームの筒を、瞑想中から瞑想後にかけて自分の周囲に立ち上げます。

このバイオレットフレームに、光のためにならない全ての物事を変容させるように求めます。


4.白く輝く光の柱が宇宙のセントラルサンから発せられて、次にこの宇宙の全ての銀河のセントラルサンにそれが分配される様子を視覚化します。

次に、この光が銀河のセントラルサンを通って私たちの銀河に入り、次に太陽系に入り太陽系内部の全ての光の生命体を通って、地球の全ての生命体と自分のカラダを通り、地球の中心まで届く様子を視覚化します。


5. この光が自分のハートを通り、それから両手を通って、地球上の全ての動物へ直接流れて、全ての動物を包んで保護する様子を視覚化します。

6.地球上の全ての動物が酷い扱いを受けることがなくなり、思いやりのある扱いを受けている様子を視覚化します。

7. 地球上の全ての動物が苦しみから解放されて、喜びと共に人類と調和して暮らしている様子を視覚化します。

<リンク元>
https://paradism.hatenablog.com/entry/WLMM/2020/09/meditation-for-sending-loving-kindness-to-animals-daily-at-730-pm-utc.html

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために | コメントする

私達にできる事(1)

f:id:hana7_1111:20200914203333j:plain

<光の雨>

過去ブログで「夜空が以前と比べて明るくなった」と書きましたが、他のチャネラーも同様の事を話しており、本当に闇のベールが薄れてきたようです。

宇宙からこの地球に向けて、沢山の浄化のエネルギーが降りて、地球や私達の純度を高めるサポートをしてくれています。

時々、肉眼で雨に似た煌めく流れ星のような光が見えたら、祝福の光だと思って感謝してみてください。

その喜びの波動が振動して広がり、祝福の連鎖を起こすでしょう。


<「無」の状態>

友人が先日こんな話しをしていました。
仕事で誤ったデータを送った為、データ自体を大々的に修正する必要があり、上司にその修正方法を聞いたところ、教えられた修正方法が間違っており、送信先の部署から指摘され、再度やり直しになりました。

明らかにその上司からは、部下を困らせる為の悪意が感じられましたが、彼女はあまり腹が立たなかったそうです。

再び修正するのにかなりの時間が費やされ残業や休日出勤をして対応したそうです。

しかし彼女は「上司に対して許せない気持ちが湧くような事もなかった。昔だったら、許せずに一日中悪態をついていたよ。」と笑っていたので、立腹しなくなった理由を聞くと、

「無意識にそうなっていた。」との事。

社内では嫌われ者の上司で、最初は「上司に嵌められた!と思ったけど、起きた事をいちいち気にしていたら、疲れるし、先に進めない。
ただ、そういう事すら本当に意識が殆ど向かなくなっていた。そもそも私の過ちが招いたことだし、逆に本当の修正方法を知る事が出来てある意味勉強になったし良かったと思う。」と話していました。

昔は文句ばっかり言っていた彼女の成長ぶりに本当に嬉しく思いました。

そして、彼女からは、心が「無」の状態で、とても軽やかな波動が感じられました。
はた目から見たら、一見嫌なことがあった人のようには思えない、綺麗なエネルギーで包まれていました。

浄化が進むと、その人のオーラがキラキラと輝きを増し、これまで以上に沢山のサポーターが付くようになります。

また、自己の存在意義が変わるので、とても大らかで人に対しても寛容になります。

私達ひとりひとりが浄化するというのは少なからず周りの人々にも影響を与えるので、実はとても凄いことなんですよね。

個々の意識を高めるというのは、目醒めていく事なので、その連鎖が200人に影響すると言われています。

私達は「ただの人ではなく、素晴らしいライトワーカー」である事を忘れないでおきましょう。

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために | コメントする

癒しが必要なわけ

f:id:hana7_1111:20200912095518j:plain

人は生きている間、辛い事や悲しい事等自分にとって歓迎したくない出来事を沢山体験しますよね。

人によって捉え方が違えば、それが大でも小にでもなりますが、少なからずハートに何らかの影響を与えます。

その想いが癒し切れず放置しておくと、ある日突然、他者と口論になった時、感情が高ぶって、過去の事を持ち出して激しく衝突したり、自暴自棄になったり・・・。

悪化した想念が、時には事件や自殺を引き起こすような、あらぬ方向へ発展してしまうこともあります(・Θ・;)

自分が身を以って体験したことは、周りの人が慰めたとしても、自分で癒すことが一番の薬になるのです。

それは自分自身へ愛を送る事になり、識の拡張に繋がるからです。

また、宇宙のエネルギーシフトが変化する影響以外に、原因不明の体調不良等は過去生や集合無意識の記憶が心底に「執着」として沈んでおり、癒されていない場合に発症することがあります。

<自分を癒すには>

あらゆる体験を通して自分の成長に必要だった事なのだと認めて、不快な想念を自ら放つことです。

勿論、心に貼りついた想いは一度では取れないかもしれませんが、自分に問いかけてみて、心の状態を確認し、喜びや幸せに満たされる状態を作ってあげることをしていきましょう。

これがうまくいくと、例えば誰かに陰口を言われようが、叱責されようが、全く気にならなくなります。
そういう小さな事に興味が向かなくなっていくんですね。

そうなると心に解放感が出て、とても生きるのが楽になります。

「癒し」という治療を施すのは他ならぬ自分であり、心の在り方を据えることが、自分軸を形成していくことになるのです。

今までは監獄社会でしたが、これからはひとりひとりが自分の為の自分の時代になっていきます。

何が望みでどういう状態が自分にとって幸せなのか、心に問いかける事を忘れないでおきましょう。


~現在受付中のワーク~

<無償ワーク>

締切日:9月21日まで
開催日:9月22日 10時~(約15分)

<有償ワーク>

締切日:9月18日(金)21時迄
開催日: 9月22日 11時~(約30分)

※上記締切日までご入金が確認できたものに限ります。 

※有償ワークは締切日が来週の金曜日となっておりますのでご注意下さいませ。

※無償・有償ワークはどちらも午前に開催致します。

※19日~22日は連絡が取りにくくなります。予めご了承下さいませ。

詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

9月22日:秋分の日イベントのご案内

f:id:hana7_1111:20200908223459j:plain

青森:三内丸山遺跡

本日は無償・有償ワークのご案内です。

昼と夜の長さが同じになる秋分の日。
2012年から宇宙変革は始まり、特に今年と来年は宇宙的にも大きな変動がある要の年。

そして秋分の日に至っては宇宙が私達を後押ししてくれるチャンスの日でもあります。

多くの人はスターシードとして地球へ転生していますが、本当に目醒めている人はまだ少ないです。

今回は私達のDNAに眠る「縄文時代の宇宙意識」をテーマに、ひとりひとりに内在する「本質」を刺激し、目醒めを促進する為のワークを秋分の日に開催致します。

<無償ワーク>

締切日:9月21日まで
開催日: 9月22日 10時~(約15分)


<有償ワーク>

締切日:9月18日(金)21時迄
開催日: 9月22日 11時~(約30分)

※上記締切日までご入金が確認できたものに限ります。 

※有償ワークは締切日が来週の金曜日となっておりますのでご注意下さいませ。

※無償・有償ワークはどちらも午前に開催致します。

※19日~22日は連絡が取りにくくなります。予めご了承下さいませ。

詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー: 目醒めるために | コメントする

9月9日(重陽の節句)

f:id:hana7_1111:20200908215315j:plain

明日は重陽の節句(ちょうようのせっく)ですね。

中国で伝承されたもので、中国では奇数は縁起のよい陽の数とされ、一番大きな陽の数である九が重なる9月9日を「重陽」としています。

別名「菊の節句」とも呼ばれ、前夜に菊の蕾に真綿をかぶせ(被綿:きせわた)花の香りと夜露を浸み込ませた被綿で9日の朝に体を拭くと若返るという言い伝えや、お酒に菊を入れた「菊酒」で飲んだり、湯船に菊の花を入れる「菊湯」など菊は邪気を祓い生命力を与える「不老長寿」の効果があるとされ、それを願って平安時代の頃から宮中行事として取り入れられてきました。

他にも菊は国花であり、天皇・皇族では「十六八重表菊」の紋章、格調高く高貴な意味があります。

また、供花等で菊が採用されるのも、菊が長持ちするお花で、お香に似た香りがあり、邪気を祓い、周りの人々を元気にさせるからと言われています。

菊に触ると花びらは割としっかりしています、が散り出すと早いというか、菊は高貴な容姿ながら忍耐強くパワフルさを備え、その生涯に全力投球しているように感じます。

明日はお花屋さんの菊でも画像の菊でもよいので、邪気を祓い、若さと元気を与えてくれるよう、菊のお花をゆっくり愛でると良いでしょう。

カテゴリー: 神秘・不思議 | コメントする

台風一過の後

巨大な台風10号が去った爪痕は大きく、このご時世で何かと不安も多い中、被害に遭われた方は心よりお悔やみ申し上げます。

また、瞑想にご協力頂きました皆様、どうもありがとうございました。

おそらく多くのスピに関係する人々が私がご案内しました瞑想以外でも対応されていたようで、高次元の存在達から沢山サポートも頂きまして、台風の勢力が予想よりは縮小できたように感じています。

実際に特別警報が発する前に台風が崩れていきました。
虹が各地で出たのも、そうした集合意識の顕れだったのだと思います。

台風のみならず、災害はいつ自分や周りの人達に降りかかるか分かりません。

私達自身の意識の持ち方で、大難が小難に変えることも実現可能なのです。災害だけではなく、これまでの概念を崩す驚愕するような事態も今後はあると思いますが、私達の本質に立ち返る機会でもありますので、古い枠に当てはめる事なく、いつも自分に新鮮な風を取り入れて、心の眼で見て頂きたいと思います。

カテゴリー: 現実問題・世界事情 | コメントする

台風10号の勢力を弱めるために

f:id:hana7_1111:20200904114304j:plain

年々巨大化している台風。

今回の台風10号は非常に強い勢力や猛烈な勢力で接近しており、「特別警報」を発表する可能性が高いと言われています。

台風が気象操作かどうかは置いておいて、私達が出来る事は、まずこの勢力を弱め、被害が出ないよう祈ることです。

龍達を呼んで現在勢力を弱めるのを手伝ってもらっていますが、皆様もできましたら、意識を集中して個々のイメージ力を生かし、この強烈な台風を阻止するお手伝いをお願いしたいと思います。

ご自身のやり易い方法で構いませんが、あまりイメージできない場合や、やり難さを感じた場合は、以下の方法でお願い致します。

f:id:hana7_1111:20200904113523j:plain

午後20時より一斉瞑想開始します。(瞑想時間は15分前後)

<瞑想の手順>

①「台風10号の勢力を弱め、被害を防ぐ為、天使、マスター、銀河連合の皆様はこの瞑想にご協力ください。」と宣言します。

②上記写真の台風をイメージします。
台風は反時計回りの為、時計回りにその台風を手でゆっくり回し、逆回転させます。こうすることで、勢力を弱めます。

③台風はだんだん綿菓子のように小さく分裂し、巨大な雲がどんどん小さくなっていきます。
やがて雲は薄れて、最後には綺麗に消えて無くなります。

④雲が消えた青い空には、美しい虹がかかり、穏やかな街や自然の風景が見えてきます。

一斉瞑想は毎日20時からですが、ご都合が悪い方はそれ以外の時間帯で実施して頂いて構いません。

被害を最小限に防ぐ為にご協力頂けたら幸いです。

カテゴリー: 現実問題・世界事情 | コメントする