巨人の謎と「進撃の巨人」

f:id:hana7_1111:20210429225917j:plain

巨人と言えば「進撃の巨人」を連想される方も多いでしょう。

私は北欧の巨人が出て来るビジョンを見たことがありますが、巨人とは対照的に近代的な文明都市も見えました。

エジプトのアブシンベル神殿の巨大像は、宇宙から来た等身大の宇宙人であると言われ、様々な星から来た宇宙人達の中にはグレーのように小柄な宇宙人もいますが、多くは人間より背が高いのが特徴です。

「巨人」には世界中の神話やビッグフット等のUMAが確認されているように各地でその痕跡が確認されています。

f:id:hana7_1111:20200604222309j:plain

北欧神話、ギリシャ神話、旧約聖書

中国、日本等。

f:id:hana7_1111:20200604222313j:plain

 

しかし発見が相次ぐと、それをネタに化石と称して捏造していた人も現れました。
(動画にも一部偽造ネタが含まれています)

いつの時代にも真実と虚偽という2極が存在し、私達はその中であらゆる情報に翻弄されて来ました。

それでもこれらの痕跡が各国に共通して出現したというのは巨人族と呼ばれる生命体が地球上に存在していた証なのでしょう。


ところで、「進撃の巨人」が何故ロングセラーになっているのでしょうか。
数年前から結構人気ですよね。

私はこれも1つの目醒めのサインだと捉えています。ヒットするという事は、多くの注目が集まり、そこにエネルギーが注がれ人々に大なり小なり影響を与えます。それは集団で潜在意識の記憶からの目覚めのきっかけとなります。

あの漫画の内容と同じことが過去にあったという意味ではないですが、北欧神話も相当グロイ内容で、進撃の巨人と通じるものを感じます💦

巨人は地上で危機的状況に陥った為、地下へ逃げたそうですが、今でもなお地下に存在している可能性はあると言われています。

そして巨人だけではなく、世界には「大きな〇」が存在します。
 続く・・・。

カテゴリー: 神秘・不思議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA