阿弥陀仏像が動いた!

f:id:hana7_1111:20220314222357j:plain

こちらは実家から持ち帰った古い阿弥陀仏像です。

それが起きたのは今年の節分の日 2月3日!

いつものように神棚を清掃しご挨拶した後に近くに置いていた阿弥陀仏像を見た時、異変に気付いたのです。

なんか視線を感じると思ったら・・・。
阿弥陀仏像の体だけがこちらの方を向いていたのです。

それが冒頭の写真ですが、ちょっと分かりにくいかな・・・。
ということで側面からの写真↓

f:id:hana7_1111:20220314222406j:plain
左向き

通常はこのような形で、後ろの後光となっている板にピッタリと背中が付くのですが、

f:id:hana7_1111:20220314222417j:plain
右向き

右向きは背中がかなり空いています。
いつも神棚の下の左側に置いてあり、私が神棚へ手を合わせている時は、やや左手にある為、阿弥陀仏像が自ら私の方へ向いて下さったようでした。

それにしても何故急に動いた・・・??

しばし首をかしげていると、その心辺りがあるところまで遡ってハッとしました。
そういえば前日のこと。

(宇宙も世の中もどんどん変化している。特に今年は大きな節目になるから、何か変わったことが起きないかな~。目で見て分かる変化があると分かりやすいな~。例えば物質が動くとかね。みんなにも納得しやすいし・・・。)

と、神棚を掃除しながらそんな独り言を言ったのを思い出したのです。

まさかそれで動いたの!?

そして最近更にもう少し傾いたようだったので、もっと分かりやすくなったと思い今回ブログに載せてみました~。

ピントが合っていませんが、上から見ると右肩の後ろが随分傾いているのが分かります。

f:id:hana7_1111:20220314222430j:plain
上から

背もたれのような後光の板を外してみるとこんな感じ↓
正面ではなくやや右側を向いていて、台座と像を見比べると、真っすぐでないのが分かりますね。

最初は台座の蓮の部分が回るのかなと思って動かそうとしましたが、回りませんでした。

f:id:hana7_1111:20220315215653j:plain

ここに掲載した写真は既に斜めに体が動いている状態のものなので、体が正面にまっすぐ向いた状態の写真がない為比較はできませんが、ご確認頂けたかと思います。

阿弥陀仏様が私の祈りや宣言に耳を傾けて下さっているのかと思うと嬉しいですね。
阿弥陀仏様を拝顔していると、本当に心が落ち着き「無」になれます。

実際に阿弥陀仏像に魂が入っているわけではなく、高次元の存在が「気付かせる」為に阿弥陀仏像を使って動かしたようです。
気付かせるというのは「思いは現実に反映するんだよ。」という事をです。つまり、叶わないことはない、という教えです。

それにしてもとんだサプライズでした💦

そういうわけで、毎日私の願いを聞いて下さっている阿弥陀仏様にあやかりまして、今回は重要な春分の日を迎えるにあたり、阿弥陀仏様から頂いたエネルギーを元に構築した覚醒ワークを開催致します。

<ワークのご案内>

無償ワーク

締切日:3月20日 20時30分

開催日:3月20日 21時~(20分程)

詳細はコチラ

今回は春分の日の前日に開催致しますのでお間違えのないようご注意ください。

2022年3月の国際遠隔ヒーリングセッションおよび神聖な介入瞑想のお知らせparadism.hatenablog.com

カテゴリー: 目醒めるために, 神秘・不思議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA