アメリカの局面と私達の局面

f:id:hana7_1111:20210109192707j:plain

今、アメリカは分断され大変な局面を迎えています。

1月6日の上下院合同議会で、簡単に決着がつくようには思えませんでした。なぜならそういう「喜び」の結末が天から発信されなかったからです。

闇がとても深く、多くの議員達が脅されていた為、勇気ある人は数名に留まってしまいました。

皆さんも今回の結果にガッカリされ、ペンス副大統領や議会に失望し、憤りを感じたことと思います。

また、議会が選挙結果を承認した事で、中国共産党による台湾戦略や日本および世界支配の危機感を持った方もいらっしゃるでしょう。

どうしてこんな事態になったのか、神は味方をしてくれないのか、やるせない思いが湧き上がってきたことでしょう。

そういう方は、トランプ大統領を見て下さい。

彼は大変ポジティブシンキングな方です。この状況でも国民を思い、愛あるメッセージを送りました。

また、メディアでは敗北宣言と言われていますが、彼は法と秩序に則り、腐敗したアメリカを立て直す強い意志が見えます。そしてこのように言われていました。

「あなた達が失望していることは分かっている。でも同時に皆さんに知って欲しいのは『私達の素晴らしい旅は、今、始まったに過ぎない。』ということだ。」

トランプ大統領は敬虔なクリスチャンで、ノーマン・ヴィンセント・ピール牧師の教えを引き継いでいます。彼からの教えには
「目の前の現実がどんなものであっても、それほど重要ではない。もっと重要なのは、その現実に対する私達の考え方attitude(姿勢)だ。
なぜなら、その考え方がポジティブであれば現実が変わるから。」

「どんなに最悪な状況になったとしても、 顔を上げて可能性に目を向けなさい。
あなたの目の前に可能性は常にあり、 いくらでも手の打ちようがあるのですから。」

私は彼と彼を支援する人々に祝福が降りる様子が見えました。

どんなに絶望的に思える事態が起きても、私達は必ず希望を見出せます。
私達は人生の中で苦しい事や辛い事を沢山体験してきた筈です。もうこれ以上あり得ない、と思える究極の局面であっても、『解決できる』と宇宙は説いているのです。

それを今試されていると言えるでしょう。
諦めるのか、神を恨むのか、それとも、自分の信念を貫くのか。

アメリカに起きていることだから私達には関係ない、と思う人もいるかもですが、アメリカ国民に起きていることは、同じ人間である私達に起きているのです。
つまり同じ局面であることを認識してください。

そして、今起きていることは最悪のように思えますが、実は目醒めの大きなチャンスなのです。
それが世界規模で目醒めさせるきっかけとなっています。
私達の意思で現実は変えられるという事を信じてください。

また、メディアの報道に誤解があるようです。
上下院合同議会の乱入事件はアンティファ(ファシストに反対する勢力:左派、極左)がトランプ支持者側に扮して警察と結託して行った可能性が高いです。(ビデオ証拠有)平和主義者であるトランプ大統領を困らせ不利になるような事を支持者がするとは思えません。これについては及川氏のYoutubeにて。

なお、ジョージア州上院選挙は民主党が2議席獲得できたのも、大統領選挙で使用されたマシンによる集計や投票用紙の裁断、バイデンジャンプと呼ばれたように、急激に投票数に変化が見受けられたことから、今回も同様の不正が行われた模様です。

引き続き平和の為に瞑想に参加できる方は参加しましょう。

日本時間 

21時00分  1時00分  5時00分  9時00分  13時00分

 ブディック柱瞑想の日本語音声ガイドはこちらです。

ブディック柱瞑想

1.目を閉じて、リラックスした意識状態になります。
深呼吸をして、白く輝く光を吸い込み、不要になったエネルギーをすべて吐き出していきます。

2.ソウルマンントラを唱えます。
「私は魂です。私は神聖な光で、神聖な意志で、神聖な愛です。私は私である魂が設定して作ったものです。私達は魂です。」

3.頭上30cmにあるソウルスターチャクラが光り輝き、ソースと繋がった白く輝く光の渦が時計周りに降りてきて、自分の全てのエネルギー体を浄化し続けるように設定します。

4.「ソースである宇宙のセントラルサンと、全ての光の勢力に呼びかけます。
ワシントンD.C.(コロンビア特別行政区)にブディック柱を立てて浄化することを支援してください。
ブディック柱はソースの導きにより、全ての次元で以後永遠に活性化状態になります。
そうあります。そうあります。そうあります。」

5.ワシントンD.C.(コロンビア特別行政区の上空14.4km地点に、白く輝く五点からなる星☆を設定し、きらめいている様子を視覚化します。

6.宇宙のセントラルサンからANの白い火の柱が発せられ、銀河のセントラルサンを経由し、太陽系内の全ての光の拠点を経由し、上空に設置した星を通り、ワシントンD.C.(コロンビア特別行政区)を通り、地球の中心に到達する様子を視覚化します。

7.設置した上空の星から白く輝く光の渦が時計回りに降りてきて、ワシントンD.C.(コロンビア特別行政区)とその周辺のエネルギーを全て浄化して、光だけが残ります。
しばらく、この光の渦を視覚化します。

8.上空に設置した星が、白く輝く光の柱のネットワークにより、地球の全てのブディック柱およびアセンデッドビーイングによって導かれたあらゆる光の柱と連結することを視覚化します。

9.「ソースの名において、永遠の光であるアイアムプレゼンスの名において、ソースの導きにより、このブディック柱はいま全ての次元で完成し、永続することを宣言し命じます。 
そうあります。そうあります。そうあります。」

また米国平和瞑想も4時間おきに行うので、参加できる時間帯に参加してください。

日本時間 

21時15分  1時15分  5時15分  9時15分  13時15分

米国平和瞑想の日本語音声ガイドはこちらです。

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA