緊急!ブディック柱瞑想実施

アメリカの連邦議会・上院下院合同議会を目前に控え、正当な状態に導かれることと抗議デモが平和的に安全なものになるよう、ワシントンD.C.に向けて「ブディック柱瞑想」を行います。

以下詳細を転送します。

WLMM ワシントンD.C.(コロンビア特別行政区)へブディック柱瞑想について

1月6日、米国議会は11月の選挙を正式なものにするため動きます。議会は2020年大統領選の勝者を確認するための投票を行います。

同時に、今週水曜日にはトランプ支持の抗議のため、最大100万人の米国人が押しかけます。

抗議活動を抑え込むために動員されているコロンビア特別行政区の警察と消防士を支援するため、米国州兵が抗議活動の2日前に活動を開始しています。

抗議活動の重要なテーマは不正選挙の公開調査を呼びかけることです。
さらにドナルド トランプ氏本人が参加する可能性があります。

抗議活動が可能なかぎり平和的なものとなるように、光の勢力の要請で1月6日~7日の間、4時間おきにワシントンD.C.(コロンビア特別行政区)へブディック柱瞑想を行います。

ブディック柱瞑想は以下の時間に行います。
日本時間1月6日水曜日21時 (UTC時間1月6日水曜日12時)
日本時間1月7日木曜日1時 (UTC時間1月6日水曜日16時)
日本時間1月7日木曜日5時 (UTC時間1月6日水曜日20時)
日本時間1月7日木曜日9時 (UTC時間0時)
日本時間1月7日木曜日13時 (UTC時間4時)

瞑想中の視覚化にこちらのワシントンD.C.(コロンビア特別行政区)の衛星写真をご利用ください。

https://1.bp.blogspot.com/-M6mdWAbsNpE/X_SVHpoJ6MI/AAAAAAAAGGg/8kuOvIocwHcz8TRQcmei3ZsjaY7odxhkACLcBGAsYHQ/s892/Washinton%2BDC%2Bsatellite%2Bimage.png

 ブディック柱瞑想の日本語音声ガイドはこちらです。

ブディック柱瞑想

1.目を閉じて、リラックスした意識状態になります。
深呼吸をして、白く輝く光を吸い込み、不要になったエネルギーをすべて吐き出していきます。

2.ソウルマンントラを唱えます。
「私は魂です。私は神聖な光で、神聖な意志で、神聖な愛です。私は私である魂が設定して作ったものです。私達は魂です。」

3.頭上30cmにあるソウルスターチャクラが光り輝き、ソースと繋がった白く輝く光の渦が時計周りに降りてきて、自分の全てのエネルギー体を浄化し続けるように設定します。

4.「ソースである宇宙のセントラルサンと、全ての光の勢力に呼びかけます。
ワシントンD.C.(コロンビア特別行政区)にブディック柱を立てて浄化することを支援してください。
ブディック柱はソースの導きにより、全ての次元で以後永遠に活性化状態になります。
そうあります。そうあります。そうあります。」

5.ワシントンD.C.(コロンビア特別行政区の上空14.4km地点に、白く輝く五点からなる星☆を設定し、きらめいている様子を視覚化します。

6.宇宙のセントラルサンからANの白い火の柱が発せられ、銀河のセントラルサンを経由し、太陽系内の全ての光の拠点を経由し、上空に設置した星を通り、ワシントンD.C.(コロンビア特別行政区)を通り、地球の中心に到達する様子を視覚化します。

7.設置した上空の星から白く輝く光の渦が時計回りに降りてきて、ワシントンD.C.(コロンビア特別行政区)とその周辺のエネルギーを全て浄化して、光だけが残ります。
しばらく、この光の渦を視覚化します。

8.上空に設置した星が、白く輝く光の柱のネットワークにより、地球の全てのブディック柱およびアセンデッドビーイングによって導かれたあらゆる光の柱と連結することを視覚化します。

9.「ソースの名において、永遠の光であるアイアムプレゼンスの名において、ソースの導きにより、このブディック柱はいま全ての次元で完成し、永続することを宣言し命じます。 
そうあります。そうあります。そうあります。」

また米国平和瞑想も4時間おきに行うので、参加できる時間帯に参加してください。

日本時間1月6日水曜日21時15分

日本時間1月7日木曜日1時15分

日本時間1月7日木曜日5時15分

日本時間1月7日木曜日9時15分

日本時間1月7日木曜日13時15分

カテゴリー: 現実問題・世界事情 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA