常識とは

f:id:hana7_1111:20201104065021j:plain

電車に乗っていた時に目にした広告。

フェリス女学院中学校の入試問題。

あなたが変えたいと思っている現代の常識を捨てた時、どんな変化が起きるのか

なかなか面白い問題ですね。
儀式や規則・ルールや行為などを目安にすると分かり易いですが、3次元では社会的な価値観や判断力、知識を表す「常識」。

どのような「常識」を捨てたら、どんな社会現象が起きるのでしょうか。
皆さんが考える「常識」とは・・・。

「こう言うと非難されるとか、人から変に思われるとか。」そういうのも常識かも知れませんね。

どんな「常識」を捨てると自分の人生が楽しくなるのでしょう?

「働かなくても生きていける世の中!」
になれば、時間に縛られることなく、望む事を自由に選択して人生を謳歌できますよね。

勿論、仕事が大好きな人もいらっしゃるので、そういう方はどんどんお仕事して頂くとして・・・。

例えば働く時間が減って、その分を旅行するとしましょう。
これまで土日や連休に集中していたのが、混雑が緩和し、平日も地方が潤い活性化される。

それから、趣味や特技を生かすために、時間を費やす人もいるでしょう。
研究に没頭して、それが経済の発展に繋がったり。

これは喜びを伴う「癒し」「遊び」「学び」の割合が増えるので、人類の波動も上昇していきます。
その実現も夢ではありません。むしろ、そうした現実が今近づいています。

私達が知っている当たり前のように教えられてきた「常識」とは、ある組織が定め、現代の社会を形成したに過ぎません。それこそ「非常識」のものが多いのです。

例えばこれは以前お話していますが、健康診断は国で義務づけられていますが、レントゲン検査は寿命を縮める原因ですし、抗がん剤治療なども体を痛めつけて延命する手段に過ぎず、結局検査や薬で儲けている医療機関が世界中にあります。
そうしなくても治せる方法はあるのです。

闇にとって都合がいいように構築された社会システムは綻び始め、崩壊し新時代がやって来ようとしています。
アメリカがそうなるように、日本や他国もやがて大変化があり、是正され、今よりも住みやすい世の中になる、その日に向かって着実に前進しています。

3次元では物理的に考えにくいことですが、海外に行くにも飛行機等を利用して時間を要します。しかし、宇宙技術を取り入れると瞬時に移動可能になるそうです。

「戦闘機なら可能かもしれないけど、そんなのどう考えても無理でしょ。」
というのが私達の常識だったりしますが、実際、宇宙人達は何万光年もかかる星から地球へ移動して来ています。
彼等の発達した技術は私達の常識を遥かに越え、現代の病気も解消する医療技術等、多くの分野においても、私達の地球に恩恵を齎すでしょう。

現代の「常識」は、時には争そったり、競争したり、それが呪縛のように人々を束縛し、自由の無い傾向したモノの捉え方でした。
「これが常識」と思っていた「常識」の姿が変わりつつあります。ただ私達が望む未来に近づく為には、もっと波動を上げ、意識を拡大していく必要があるのです。

そして、もっとも重要な「常識」を忘れてはいけません。それは、
「あなたは宇宙で唯一無二であり、あらゆる可能性を秘めている存在。」

ということです。

「あなた」という個の意識が光を放ち、周りに影響を与えると、多くの光も同調し、その結果これまでの常識を覆す変化が生じるのです。

私達は「光そのもの」である。それを常に認識しておきましょう。

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA