魂の炎

f:id:hana7_1111:20201130234004j:plain

今日瞑想をしていたら、カグツチノオオミカミが現れ、稲を手に取って燃やし出しました。

満月だし何かの儀式かなと思って見ていると炎が高く上がり、それはそれは美しかったです。(ブログ書いてる間に日付が変わったので厳密には昨日ですが)

稲はパチパチと燃え尽きましたが、炭は残りませんでした。
満月と似た透明感のあるエネルギーを感じ、なんだかスッキリ。

ところで何故稲なんだろう?
五穀豊穣を祝って??
何か違う気がする。

その時、「純米」と聞こえました。
そこですぐさまお酒を連想しました。
「純米酒」透明・・・。

どういう意味があるのかその時は分からなかったので、みんなに対してメッセージがあるのなら教えて欲しいとチャネリングをしてみると・・・。

再び現れ、先程の炎を見せると、何も言わず去って行かれました。
C= C= C= C=(。・ω・)ノ マテマテー

さてこの炎ですが、どんな炎だったと思いますか。
赤、黄、橙、青、白等思い浮かんだ方もいらっしゃったかもしれませんが、実は透明だったのです。

ゆらゆらと揺らめく透明な炎をじっと見ていると、心がクリアリングされ、何故かワクワク(*^ω^*)してきました!
そして何故透明な炎を見せられたのか腑に落ちました。

「透明=無」

広い宇宙的な視野を持ち、ニュートラル「0意識」の状態でいることが、心の安らぎと平静さを保ち、自分軸でいられます。

燃やしても炭を出す事が無い透明な炎。
ネガティブな思念を完全燃焼し、跡形も無くクリアにしてくれる、それは私達自身の魂の炎でもあります。

自分に巻き起こる出来事は、あらかた自分で解決できるし、その思いも執着心も消せるという事を伝える為に透明で純粋な炎を見せてくれたのでしょう。

いよいよ師走、今年もあとひと月です。
12月の変動を乗り越えるに当たり、ニュートラル「0意識」な状態がとても重要というメッセージでしたので、今一度、問題なく進めているか、自分の心が濁って望む方向へ進んでいないか、「0」に焦点を合わせ、確認しながら意識をクリアにして行きましょう。

カテゴリー: 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA