願う現実を引き寄せるために

f:id:hana7_1111:20201206233425j:plain

師走に入って慌ただしい毎日です。

ここ数か月を見ていると、現実化へのスピードが早いですね。

ふと思ったことが直ぐに現実になる。例えば、
・暫く会っていない人から電話があるかも、と思ったら2日後にその人から電話があったり、
・同僚でもあまり会話をする機会がない人と話しをするようになる気がすると思ったら、翌日そうなったり、
・カードを紛失してもすぐに見つかると思ったら、当日中に発見されたり、
・満員電車で直ぐに座れる気がすると思ったら、次の駅で席が空いたりして、

些細なことですが、(ふと、こうなる気がする~)と思ったことの現実化が日々頻繁に発生しています。

悪い予感があった時でも、それが直ぐ解決すると願えば、その方向に動くようです。

これはコツがあって、先程のカード紛失の件を例にすると、「恐れや不安」をクリアにして、自分が持っていたカードが手の平に戻って来て、その時の喜びを感じながらリアルにイメージすると、その力が引き寄せられ、思う方向へと動き出して行きます。

心からの喜びやワクワク感、愛のエネルギーは、宇宙で最も尊く最強のエネルギなので、そのパワーを発揮することで、現実が引き寄せられる、という事です。

私達が「感動する」のは、元々ソースから分け与えられたこのエネルギーを持っているからなんですね。

そして世界的に起きる事象は、集合意識や宇宙的なイベントに関わったりする為、個人の意識だけでは難しく、多くの人の協力が必要不可欠です。

そのパワーを発揮できるかは、自分自身を信じるかどうかだけです。

また、「こんなに念じたのに思うようにならなかった」というのは、そこに強い念(執着)が入り過ぎて、不純なパワー、傾向した思念により、上手く運ばないのでしょう。

執着や野心などを持ち続けると、バイブレーションが低く留まり、低周波のものを呼び寄せるきっかけとなります。

ワクワク気分を持ちながらも、ニュートラル「0」意識で、新鮮な「無」の状態に保っていると、物事がスムーズに流れて行きます。

12月もあっという間に終わってしまうでしょうから、自分が持っている能力を信じて今年を飛躍した年で締めくくりましょう。

カテゴリー: 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA