4月5日(日)11:45~世界同時瞑想のご案内

本日は世界同時瞑想のご案内です。

新型コロナウイルスが散布されたことで、ヨーロッパでは爆発的に感染者が増加し、その波紋が世界に広がっています。

感染者増大に伴い、東京は今週末外出自粛となり、スーパーはまたしてもお米や乾麺類などが棚から消え、自粛により経済的打撃を被る企業も増え、更に混沌とした世界情勢になりつつありますが、決して悪いことばかりではありません。

各国が封鎖を余儀なく判断したことで、光の勢力が徹底的に浄化できる状況となったこともあり、いよいよイベントの時が近づいているようです。

次元上昇の第一段階のウエーブが成功するには多くの方の『願いの力』が必要になります。

4月4日(日本時間5日)に、木星と冥王星がコンジャンクション(重なる)時新しいサイクルが始まります。

これは13年に一度の重要な天体配置です。

この日、世界各国で同時瞑想が開催されます。

新型コロナウイルスおよびアセンションのタイムラインの軌道に乗せる為の瞑想が行われますので、是非ご参加ください。

人類が一つとなった集合意識の力は現状を突破するパワーを発揮します。

またアセンションを成功に導くには144,000人の力が必要になります。

東京:4月5日(日) 午前11時45分

<発信元 PFC Japan>
アセンションタイムライン瞑想とコロナウイルス終焉瞑想の動画

今回の瞑想は、水瓶座の時代の大変強力なエネルギーが地上に達する最初の瞬間である、4月5日(5日)の木星冥王星コンジャンクションとなるまさにその瞬間に行います。

集団瞑想の正確な時刻は日本時間4月5日午前11時45分です。

瞑想方法(瞑想時間は20分です。)

1.自分なりのやりかたでリラックスした意識状態になります。

2. この瞑想の目的が、地球のタイムラインを最適なものに移行させ、コロナウイルスを完全に取り除くことであると表明します。

3.白く輝く光の柱が宇宙のセントラルサンから発せられて、次にこの宇宙の全ての銀河のセントラルサンにこの光が分配される様子を視覚化します。
次に、この光が銀河のセントラルサンを通って、私たちの銀河に入り、
次に、この光が太陽系に入り、太陽系内部の全ての光の生命体を通って、
この光が地球の全ての生命体と自分のカラダを通り、地球の中心まで届く様子を視覚化し 続けます。

4.この光が地球に残存する全てのコロナウイルスを変化させ、感染した地域全てからウイルスを除去し、全ての患者を癒し、この感染症による全ての恐怖を取り去り、安定感を取り戻すのを視覚化します。

5.地球のイベントの流れが可能な限り最もポジティブなタイムラインへ移行し、あらゆる感染症から離れ、あらゆる戦争から離れ、あらゆる世界的支配から離れるのを視覚化します。白い光、ピンク色の光、青い光、黄金の光があらゆる不平等を癒し、あらゆる貧困を除去し、全ての人類に豊かさをもたらすのを視覚化します。水瓶座の時代という宇宙の大きなサイクルが新たに始まり、地球の全ての存在に純粋な光と愛と幸福をもたらすのを視覚化します。

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA