皇居と桜とある存在


皇居東御苑

皇居へ参りました。「乾通り一般公開」実は初めて伺います。

「乾通り一般公開」へ行かれる方へ>

☆平成31年3月30日(土)から4月7日(日)まで
☆午前9時から午後3時30分
(乾門からの退出時間は,午後4時まで)
☆手荷物検査の後、セキュリティチェック有り。

長蛇の列に並ぶこともある為、余裕を持ってお出かけください。☆乾門又は東御苑から乾通りには入れません。

詳しくは下記宮内庁のHPにて皇居は広い為、HP内の案内図をご確認ください。

皇居のご案内


お昼過ぎに行って、手荷物検査、セキュリティチェックを終え20分程で中へ入れました。

生憎の曇空なのに、結構な人でした。
セキュリティチェックを終えると早速、鷹(オオタカ)がお出迎えしてくれました。 

左)オオタカ   右)坂下門~乾門 枝垂れ桜

羽ばたきと色、ホバリングから多分、オオタカだと思われます。都会にも結構いるんですよね。(カメラが望遠ではないので、小さくてすみません。)


門長屋のシダレザクラが綺麗でした。

門長屋の枝垂れ桜
同じく後ろからのアングル

門長屋のシダレザクラ(後ろから)乾門まで中間あたり。こちらも美しいです。
ところどころソメイヨシノも咲き乱れ、多くの人の足を止めていました。

乾門

乾門の手前と外は高い波動を感じました。
ここから東御苑へは行けないので、内堀通りを通って北桔梗門へ。
門の周辺は特に手のビリビリ感が強く、結界が張られていますね。

皇居東御苑

桃花楽堂の左手が華やかでしたね。
この後天守閣へ上がり、エネルギーワークを行いその後も必要な場所でエネルギーワークを行いました。

左)トウゴクミツバツツジ   右)竹林

竹は沢山種類がありましたよ。

左)ツツジ   右)ツバキ

ツツジも咲き始め、椿も豊富で癒されました~。

左) 果樹古品種園    右)ルイサンナシの花

 続いて向かったのは【北の丸公園

ここは都会のオアシスですね。

千鳥ヶ淵

この後、靖国神社へ向かいました。

第二鳥居

第一鳥居~第二鳥居の間も既に露店が。

神門をくぐると桜が出迎えてくれました。

こちらも桜が満開です。

拝殿

参拝後、なにやら美しい調べが流れていました。

結遊音による演奏

縦笛と琴による桜に因んだ楽曲の演奏が美しく風流でした。


左)零式艦上戦闘機五二型(ゼロ戦)    右)89式15糎加農砲、96式15糎榴弾砲など

遊就館】1Fの展示

左)C56型31号機関車  右)遊就館前の慰霊像

慰霊像は手前から
・軍犬慰霊像(ジャーマンシェパード
・戦没馬
・鳩魂塔が小さいですが馬の後ろです。
軍用に使用された伝書鳩です。これらの慰霊塔の前では手がビリビリして来ました。

さて、駆け足でしたが、平成最後の皇居にお伺いさせていただきました。今年はGWまでは混み合いそうです。(2019年3月31日撮影記事)

靖国神社HP

カテゴリー: 東京都, 神秘・不思議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA