建御名方命からのギフト

8月13日・14日に諏訪大社へお伺いしました。

諏訪大社は国内にある最も古い神社の一つとされ、全国各地に約25,000ある中の諏訪神社の中で総本社(信濃國一之宮)であり、神位を正一位(しょういちい)として神階の最高位を贈られて神社です。

諏訪大社4社
諏訪大社 上社本宮(かみしゃほんみや)
諏訪大社 上社前宮(かみしゃまえみや)
諏訪大社 下社秋宮(しもしゃあきみや)
諏訪大社 下社春宮(しもしゃはるみや)

地図から見て北側(上の方)が下社、南側(下の方)が上社ですので、初めての方はお気を付けください。私も今回初めてでしたが・・・💦

https://www.google.co.jp/maps/search/諏訪大社/@36.0366025,138.0828405,13z

何故今回「諏訪大社」にお伺いしたのかと申しますと、それは昨年の秋に遡ります。

ある方と日本の神様についてお話していた時私が、
「最近、今まで認識がない神様が出てこられて、どなたか名前が分からないですよね~」と言うと、『確かにいつもと違う方がいらっしゃるようね・・・。』と言われ・・・。

神様ってすごく沢山いらっしゃるので、お名前が分からない時もあるんですね。

日本の神様カードを引いてみようという事になりました。

早速1枚引いたところ、出たカードは『建御名方命』

「あっ!この方だー!」
確かにビジョンで出て来られているお顔とそっくりです。

サポートされていたのは諏訪大社の御祭神『建御名方命』(タケミナカタノカミ)でした。
どうやら私に伝えたいことがあるようで、色々と力になってもらえるようです。

確かにこの数週間前から、何か伝えたそうな様子でウロウロされていたのは何度も感じていましたが、私はあまり気にしていなかったというか(失礼な話しですが)
多忙な事もあって、おまけに誰だが不明だったこともあり、その時はスルーしていたんですよね💦

それにしてもなぜ『建御名方命』なのか。
あまり都内の諏訪神社へは参拝していない私に何を伝えに来ているのだろう?

強いて言うならば、中学生の時に長崎の鎮西大社諏訪神社に行きたくて、伺った時しか諏訪神社は記憶にない為、全くピンと来ていませんでした。

何かご縁でもあるのかもしれませんが、 直接諏訪大社へお伺しなければいけないみたいでした。

ところが、そんな事があった2週間後位に瞑想中、再び『建御名方命』が現れました。
諏訪大社参拝の催促に来られたのかなと思っていたら、私の前まで来てかがみ、私の足にピンク色の靴下をはかせたんです。両足ともに。
そしてニッコリ笑うと消えてしまいました。

このピンクの靴下ですが、これはスピリチュアル的には『幸せを齎す贈り物』で靴下がハイソックス程祝福の度合いが高まります。私は普通の長さでした(^^ゞ。

ピンク色は愛を象徴しており、愛多き道を歩んでいけるよう、『建御名方命』からのギフトだったのです。
こうして応援して下さっていることに、とても感激しました!

早く参拝にいかなきゃ~と思いつつ・・・。その後仕事が猛烈に忙しくなり、暑い夏だけは避けようと思いながら、まさかのこの時期に窺う羽目となりました。

そういうわけで、お礼も兼ねてお伺いしました。
とてもハッピーな体験がありましたよ!
続きは諏訪大社シリーズで。

<お知らせ>
ご提供中のエネルギーワークは、年内いっぱいは比較的お求めやすい価格で設定しておりますので、ご興味がある方は下記リンクをご確認くださいませ。
まだまだご案内できていないワークも多々ございますが、宇宙も絶えず変化しているので、その時に降りて来た必要と思われるエネルギーを中心に今後も進めていきたいと思います。

☆喜望のPIKARI ピカイチ

カテゴリー: 神秘・不思議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA