お天道様という存在

f:id:hana7_1111:20210411225615j:plain

昔の人、と言っても昭和初期以前の方ですかね、子供が悪さをすると
「お天道様が上から見てるよ。」と言っていたものでした。

私も祖母からそんな事を言われた覚えがあります。

このお天道様とは

天地をつかさどり、すべてを見通す超自然の存在。

お天道様には悪さをしてごまかそうとしても、嘘を付いてもすべてお見通し!
というわけです。

そしていつかその報いを受けます。
それは神様からの罰。
私は子供の頃、そう思っていました。

しかし今は違います。

このお天道様の正体・・・。
それは高次元の自分、つまりハイアーセルフのことです。

誰が見ていなくても、嘘をついたことも、自分だけが知っているから安心と思いがちですが、

自分が知っていること=ハイアーセルフも知っていることになります。

そしてある日報いを受けるのは、
(自分はいけないことをしてしまった)

という思いから自分自身を戒める為にその思いが跳ね返って来て、報いを受ける形になるのです。
本来自分の心とは違う動きをした事への後悔がそうさせます。

つまりネガティブな行為を高次の自分が受け入れず、あなたへバックしているだけなんです。
何故なら高次の自分は愛と調和で保たれているので、受け入れられるわけがないのです。

これは逆に言えば、今の次元のあなたを正し、軌道修正させているとも言えます。

心と行動が一致していることを続けると、ハイアーセルフの高い意識レベルへと繋がり、逆にあなたがすべきことが分かるようになっていきます。

お天道様という存在は、
あなたをいつも天上から見守り、進むべき道を照らしてくれているのです。

カテゴリー: 神秘・不思議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA