謎の発光

f:id:hana7_1111:20210730225005j:plain

今週の水曜日のことですが、仕事帰りに空を見上げた時、暗い夜空の北西が明るく光っていました。

稲妻かなと思いましたが、じっと観察していると、時々オバケ電球のように光っては消えてを何度も繰り返しています。しかも近いです。

(稲妻にしては一向に雷が鳴らないな)と思っていた矢先、1回だけゴロゴロと鳴りました。周りは人も多かったのに誰も気づいていない様子です。

稲妻はもっと勢いよく閃光が放たれるのでそれとは違うみたい。
宇宙船なのか、それとも今不安定な気象を利用した何かの実験のように思えます。

私達が通常では考えられないようなことが裏では動いていますから、何があっても不思議ではない世の中。

以前もこれと似た事があり、その時は家の中まで光が入って来ました。
後でこの光は有害とされた説がありましたが、真偽は不明です。
今回はそこまでの勢いは無く、光も地に届くものではありませんでした。

空を注意深く観察して見ると、これまで気付かなかった事が発見できるかもしれません。

7月31日土曜日のライブセッションのお知らせ

チンターマニグリッド強化瞑想 日本時間8月9日㈪午前0時開始

カテゴリー: 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA