一段高い自分を意識

f:id:hana7_1111:20220103222455j:plain
コハクチョウ

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

年末年始は趣味の写真撮影を兼ねて北陸へライトワークへ行っておりました。
ちょうど寒波が来ていたので奥能登まで行けるのかなと心配でしたが、案外大丈夫でしたね。

凄く着込んでカイロも貼っていましたが、思ったよりは寒くなく、逆に東京の方が寒く感じた程。

天候は大雨~小雨、強風、雷、晴れ、曇り、雪、吹雪と目白押しで目まぐるしく、予定を急遽変更するなど忙しかったものの年始早々良いライトワークができました。(写真はイマイチでしたが)

冬至を過ぎてから、自分の思いと行動が一致しているとエネルギーが和みやすく、願ったことの現実化が早いな~と今回特に実感しました。

1月は新年のスタート月でもある為、自分を一段高い所に置いてから物事を進めてみるとよいでしょう。

何も上から目線ということを言っているのではなく、「自分に相応しい目線」で見て、物事を選択するという意味です。

例えば自分に相応しい食事や体が喜ぶ食材を取り入れてみるとか、自分が今必要としている本を読んでみるとか、人との付き合いも今までは遠慮していたけど、素直な気持ちを言葉にしてみるとか、「自分はこうあった方が幸せだし、それが相応しい」と思える位置に心と肉体を持って行って表現していくことをやってみるといいでしょう。

また、言いたいことを「言葉」に変えることはとても大事です。
言葉にして初めて「思い違い」や「勘違い」単なる自分の「思い込み」だったことが分かるものです。

相手がどう思うとか、こう言われるとかを気にするよりもお互いの関係を良くしたいという気持ちを言葉に乗せることで、エネルギーがプラスに働きますので、単純に言いたい事を言いたい放題言うのではなく、きちんと相手の気持ちも汲み取りながらコミュニケーションを取ってみるといいでしょう。

何事もトライ&エラー。
やってみて自分が喜ぶことや、自分と合うものが分かるので、まずは行動に移してチャレンジしていくと、必ず何等かの変化が起きます。

思うように変化がない人は、おそらく行動不足でしょう。この世界は誰しもが自分が主人公であり、自分の意識と行動が現実を引き寄せるので、恐れずに一歩踏み込んでみてください。

思わぬ展開が待っているかもしれません(*^ー^*) 

カテゴリー: 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA