トランプ大統領退任とその後

f:id:hana7_1111:20210121214430p:plain

昨日はトランプ大統領の退任式でした。
バイデン側も厳重な警備を強いて無事に大統領に就任され、事実上バイデン政権へ移行しました。

トランプ大統領には本当に多くの勇気と愛を頂き、感謝しています。
数々の偉業を成し遂げましたが、最も素晴らしかったのは、アメリカ国民だけでなく、世界の人々の意識を変え、目醒めさせたことでしょう。
これまでの歴代の大統領の中では群を抜いていたと思います。

トランプ大統領は、世界に散らばった闇の勢力を相手に闘い、危険な目にも遭いながらもハードスケジュールをこなし、マニフェストを見事に実現して来ました。
眠れない日が続き、想像を絶するストレスでいつ倒れてもおかしくない状況も多々ありました。
今は羽を休める時間が必要です。

退任してガッカリされている方や、選挙騒動は片が付いたと思っている方もいると思いますが、実際はそうではありません。
これからが山場になります。

トランプ大統領の彼の計画は終わっていませんし、光の勢力の計画も実行中です。ですからスピーチで「また、会いましょう。」とか「いずれお会いしよう。」と言われていたのです。

不安になることなく信じる力を強く持ってください。
諦めている暇はなく、今度は私達ひとりひとりが愛の光をもって、地球存続の為、今以上に光を灯して行く必要があるのです。

人類が目覚めるのが早く、波動を上げる人が増えれば増える程、本来のタイムラインに戻り、デグラスが行われます。それが遅れているということは、目覚めて光を発信する人がまだまだ少ないのだと思われます。

しかし、着実に人類は目覚め、アセンションに向かっていることに変わりはありません。

特にこの3日間が重要なので、是非世界同時瞑想にご参加して頂き、使命を持っていると感じた方は、呼びかけて頂きたいと思います。

ブディック柱瞑想

日本時間

1月21日木曜日午前2時、午前6時、午前10時、午後2時、午後6時、午後10時
1月22日金曜日午前2時、午前6時、午前10時、午後2時、午後6時、午後10時
1月23日土曜日午前2時

各地域の瞑想開始時刻はこちらの表でご確認ください。

f:id:hana7_1111:20210119230834p:plain

こちらの米国本土の衛星写真をブディック柱瞑想の視覚化にご利用ください。

f:id:hana7_1111:20210119231239p:plain

それに加えて1月20日から22日およびその前後も含めて各自の判断で必要と感じたときに米国本土全体のエネルギーを可視化してバイオレットフレームで浄化してください。

f:id:hana7_1111:20210119231247j:plain

ブディック柱瞑想の日本語音声ガイドはこちらです。

ブディック柱瞑想の瞑想

1.目を閉じて、リラックスした意識状態になります。 深呼吸をして、白く輝く光を吸い込み、不要になったエネルギーをすべて吐き出していきます。

2.ソウルマントラを唱えます。 「私は魂です。私は神聖な光で、神聖な意志で、神聖な愛です。私は私である魂が設定して作ったものです。私達は魂です。」

3.頭上30cmにあるソウルスターチャクラが光り輝き、ソースと繋がった白く輝く光の渦が時計周りに降りてきて、自分の全てのエネルギー体を浄化し続けるように設定します。

4.「ソースである宇宙のセントラルサンと、全ての光の勢力に呼びかけます。 米国本土にブディック柱を立てて浄化することを支援してください。 ブディック柱はソースの導きにより、全ての次元で以後永遠に活性化状態になります。 そうあります。そうあります。そうあります。」

5.米国本土米国本土の上空14.4km地点に、白く輝く五点からなる星☆を設定し、きらめいている様子を視覚化します。

6.宇宙のセントラルサンからANの白い火の柱が発せられ、銀河のセントラルサンを経由し、太陽系内の全ての光の拠点を経由し、上空に設置した星を通り、米国本土を通り、地球の中心に到達する様子を視覚化します。

7.設置した上空の星から白く輝く光の渦が時計回りに降りてきて、米国本土とその周辺のエネルギーを全て浄化して、光だけが残ります。 しばらく、この光の渦を視覚化します。

8.上空に設置した星が、白く輝く光の柱のネットワークにより、地球の全てのブディック柱およびアセンデッドビーイングによって導かれたあらゆる光の柱と連結することを視覚化します。

9.「ソースの名において、永遠の光であるアイアムプレゼンスの名において、ソースの導きにより、このブディック柱はいま全ての次元で完成し、永続することを宣言し命じます。  そうあります。そうあります。そうあります。」

これに加えて、1月20日から22日までおよびその前後も含めて、必要と感じた時に米国本土全体のエネルギーをバイオレットフレーム(明るい紫色の炎)で浄化する様子を視覚化してください。

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA