WLMM 米国本土へのブディック柱瞑想

f:id:hana7_1111:20210119231018j:plain

この4,5日前からエネルギーがガラッと変わりましたね。

私達の周りには沢山の天使や女神が来ていて、癒してくれていることを強く感じます。とてもマイルドな優しいエネルギーです。何かいいことがあった訳でもないのに、何故か心が嬉しくなるような、幸せの感覚をなんとなく感じことが起きていると思います。

私達は守られています。これから世界がひっくり返るような事が起きても、パニックになることなく、冷静に判断し行動していきましょう。

さて、いよいよクライマックスです!

私達がアセンションできないよう、闇の勢力が別のタイムラインへ軌道修正するよう働きかけ足を引っ張っています。今こそ私達が力を合わせて最終段階を突破する時です。こんな凄い機会はもう無いと思います。全力で成し遂げましょう!

(以下発信元:COBRA)
光の勢力は皆さんに対し日本時間1月21日午前2時~1月23日午前2時まで

(米国東海岸時間1月20日正午から1月22日正午まで)4時間おきに米国本土のためにブディック柱瞑想をしていただけるよう求めています。
この期間は特に地上の今後の成り行きに重大な影響を与えるタイムラインの節目がある為、出来るだけ多くの光を定着させることがきわめて重要です。

日本時間
1月21日木曜日午前2時、午前6時、午前10時、午後2時、午後6時、午後10時
1月22日金曜日午前2時、午前6時、午前10時、午後2時、午後6時、午後10時
1月23日土曜日午前2時

各地域の瞑想開始時刻はこちらの表でご確認ください。

f:id:hana7_1111:20210119230834p:plain

こちらの米国本土の衛星写真をブディック柱瞑想の視覚化にご利用ください。

f:id:hana7_1111:20210119231239p:plain

それに加えて1月20日から22日およびその前後も含めて各自の判断で必要と感じたときに米国本土全体のエネルギーを可視化してバイオレットフレームで浄化してください。

f:id:hana7_1111:20210119231247j:plain

ブディック柱瞑想の日本語音声ガイドはこちらです。

ブディック柱瞑想の瞑想

1.目を閉じて、リラックスした意識状態になります。 深呼吸をして、白く輝く光を吸い込み、不要になったエネルギーをすべて吐き出していきます。

2.ソウルマントラを唱えます。 「私は魂です。私は神聖な光で、神聖な意志で、神聖な愛です。私は私である魂が設定して作ったものです。私達は魂です。

3.頭上30cmにあるソウルスターチャクラが光り輝き、ソースと繋がった白く輝く光の渦が時計周りに降りてきて、自分の全てのエネルギー体を浄化し続けるように設定します。

4.「ソースである宇宙のセントラルサンと、全ての光の勢力に呼びかけます。 米国本土にブディック柱を立てて浄化することを支援してください。 ブディック柱はソースの導きにより、全ての次元で以後永遠に活性化状態になります。 そうあります。そうあります。そうあります。」

5.米国本土米国本土の上空14.4km地点に、白く輝く五点からなる星☆を設定し、きらめいている様子を視覚化します。

6.宇宙のセントラルサンからANの白い火の柱が発せられ、銀河のセントラルサンを経由し、太陽系内の全ての光の拠点を経由し、上空に設置した星を通り、米国本土を通り、地球の中心に到達する様子を視覚化します。

7.設置した上空の星から白く輝く光の渦が時計回りに降りてきて、米国本土とその周辺のエネルギーを全て浄化して、光だけが残ります。 しばらく、この光の渦を視覚化します。

8.上空に設置した星が、白く輝く光の柱のネットワークにより、地球の全てのブディック柱およびアセンデッドビーイングによって導かれたあらゆる光の柱と連結することを視覚化します。

9.「ソースの名において、永遠の光であるアイアムプレゼンスの名において、ソースの導きにより、このブディック柱はいま全ての次元で完成し、永続することを宣言し命じます。  そうあります。そうあります。そうあります。」

これに加えて、1月20日から22日までおよびその前後も含めて、必要と感じた時に米国本土全体のエネルギーをバイオレットフレーム(明るい紫色の炎)で浄化する様子を視覚化してください。

WLMM 米国本土へのブディック柱瞑想 (2021/1/15) – 働かなくてもいい社会を実現するには? (hatenablog.com)(日本語転送元:働かなくてもいい社会を実現するには?)

カテゴリー: 現実問題・世界事情, 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA