ハワイ島(9)ワイピオ渓谷~アカカ滝~キラウエア

キラウエアにて

オプショナルの1日ツアーに参加しました。朝から夜遅くまで広範囲に回るツアーで、ガイドさんは過酷だなと思いましたが、時々みんなを笑わせてとても楽しいツアでした。

パーカー牧場

<パーカー牧場>
ワイメア地区の長閑な風景が果てしなく続く程広い牧場。ここは「世界一広い牧場とのことで、東京23区の1.5倍」だとか。

私はこの光景を見て、とても懐かしさを感じ、暫くすると小さなハワイアンの女の子が見えて来ました。

(過去生でやっぱり、いたんだな~。)
どうやら私の過去生の子供のようです。特に馬とは親しくしていたようです。所々、牛や馬が登場し、のんびりしたノスタルジックな雰囲気に癒されました。

1847年にカメハメハ王の側近だったジョン・パーマー・パーカーにより設立されたそうで、何キロ進んでも広大な牧場が続き、終わりが無いようにさえ感じました。
本当に懐かしく、いつまでも見ていたい光景でした。

ワイピオ渓谷

<ワイピオ渓谷>
微かにマウイ島が見えています。「王の谷」とも呼ばれ、カメハメハが幼少期に住んでいたと言われています。歴代の王様が埋葬されている神聖なる場所です。ここの谷に村があり、ほぼ自給自足で電気が通っていない所が今もあるそうです。 

太平洋戦争の頃に墜落した戦闘機が未だに山に突き刺さっている姿が残っているそうです。(ヘリコプターからでないと確認できないようです。)
時間が取れる機会に、是非谷へ降りてみたいと思いました。

アカカ滝

<アカカ滝>
澄んだ波動がとても素晴らしく、熱帯雨林(ジンジャーやピンク色のバナナ、傘になるような葉など)を見ながら遊歩道を歩いた先に現われた長い滝は、高さ135メートルのハワイ島で最大の滝、アカカ滝。

とても美しい景観で迫力!何体か龍もいましたね。
沢山の高次の存在達が訪れる人々を歓迎していて、長居したくなる、心地良い聖地です。
島では珍しいタカ(ノスリ)も見られました。ただ、滝の前まで行って直ぐUターンして帰ったので、とても勿体無かったです。アカカ滝から10分位歩くとカフナ滝へ行けるようです。個人で行くなら、じっくり歩き回りたい!!とてもオススメの場所です!!

島では珍しいタカ(ノスリ)も見られました。ただ、滝の前まで行って直ぐUターンして帰ったので、とても勿体無かったです。アカカ滝から10分位歩くとカフナ滝へ行けるようです。個人で行くなら、じっくり歩き回りたい!!とてもオススメの場所です!!

次はキラウエアへ向かいました。

スチームベント

<キラウエア>
やっと到着。滑らかな坂道で、車中でも山を登っていくような感じは全くありませんでした。ここも波動が高く、体の隅々まで喜びを感じる程、素晴らしい「気」に溢れていました。
所々、凄い蒸気が出ていました。アカカ滝と同じく、精霊達が多かったですね。

バックにマウナロア山
火口

女神ペレにご挨拶。愛と調和の祈りを捧げワークをさせていただきました。
記憶に新しい2018年の噴火で溶岩の流出は停止し、最近では火口に水が溜まって来ているそうです。(ここからではまだ見えません)

現在は火山活動は落ち着いた模様ですが、昨年の噴火で閉鎖された場所も多く、残念なことにサーストン・ラバチューブは天井が崩れ、もう行く事ができなくなったそうです。(修復も無いと言われています)

ちょうどネネ(ハワイガン)が2羽飛んで行く姿が見えました。
ここでネネを見たいと思っていたので、グッドタイミングだったにも関わらず、咄嗟の事で写真には収められませんでした💦
ネネはハワイ語でハワイ州の鳥になっていて、ヒルトンの庭にもいましたよ。

ガイドさん曰く「キラウエアは、普段は曇っている事が多く、マウナ・ロアや火口も滅多には見れない。今日は凄くラッキーですよ!」と言われていました。

そしてキラウエアでは珍しく美しい夕陽と星空まで見ることが出来ました。

女神ペレからのギフトだったと思います。
それは今回開催した「マトリックス解除ライトワーク」に関係していますが、そちらは次回説明いたします。

今回サポート頂いたペレや多くの高次元の存在達に感謝し、心から喜びを感じた1日となりました。

カテゴリー: ハワイ島 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA