くじ引きで当たる「引き寄せ」とは

f:id:hana7_1111:20210607230014j:plain

以前こんな事がありました。

同僚が「私はくじは弱いんだよねー。いつも当たらない。」と言っていましたが、確かに彼女は毎回くじ引きにハズレていました。

今回も前回も私がくじ引きで当たったので羨ましそうに見ていました。

「当たりハズレは運なのでしょうか」
良くも悪くも「引きが強い」と言う言葉が登場しますが、私と同僚で共通しない点を上げるとしたら・・・??

私の場合は「ハズレると思っていないし、必ず当たるとも思っていない。」点です。

同僚はおそらく過去のハズレ体験から「自分はくじ引きに弱いんだ」と勝ってに思い込み、その思いが定着している為その通りの結果を招いているのです。

私はクジ引きで当たった時の喜びを想像しつつも、そこに執着せずに、ハズレてもどっちでもいいという感覚でいると、案外当たることが多いです。

強く念じる程「我」が入り不調和が生じて重い波動になります。
それよりも欲(執着)を持たず、フラット な「0意識」でいると宇宙と呼応して自分に合った波動のものが返って来るのです。

また、悪口を言うとバチが当たると言いますが、それも結局は自分が出した波動が原因でブーメランのようにちゃんと返ってくるんですよね。

(それについてはこちらの記事を参考に)

 「0意識」は内側も外側も意識が拡大し全てを見通しているような状態で、尚且つそれを包み込むように(自分は既に持っている)という意識になるので、(どっちでもいい)という中立的状態になり、これらの波長が同調して引き寄せられると私は考察しています。

「当たったら嬉しいけど、当たらなくてもいいかな。」こういう執着の無い軽い波動が心地良く、結果として心地良いものが返ってくるのかもしれません(*^ー^*)

引き寄せ参考記事 宇宙の法則 引き寄せとは

カテゴリー: 目醒めるために, 神秘・不思議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA