ドラマに入り込まない

f:id:hana7_1111:20210605191823j:plain

「ドラマに入り込まないで」

という事をスピ界では聞きますが、それってどういうこと??

人は誰しも最高の人生を送りたいので、感動を多く体験したい。
日常起きる苦難もなんとか乗り越えようとします。

しかしそこに一生懸命になり過ぎて、一連のストーリーにどっぷり漬かり現実世界に夢中になり過ぎてしまうと、現実=物質世界での体験が主要になり、この次元に即したモノの味方や考え方しか出来なくなる恐れがあります。

以前にも記事にしておりますが、この世は仮想現実で私達が創造したものが現実化し物質化している為、映し出されたものに反応し振り回されているのが今の3次元になります。

中々このテーマは説明が難しく、現実的に肉体も物質もあるから、「仮想」というのがどうしても捉えられにくいのですよね。

しかしお釈迦様も仰っているように、物質はとても小さなミクロ世界の粒子の集合体により構成されたもので、この3次元では「物質」として存在している為、目に見える「モノ」へのこだわり「執着」が生まれやすく、その重い波動のまま意識が収縮してしまい、本来の宇宙的な意識が忘れさられているのです。

この世界は夢で本当の世界は肉体が終わってから本番になります。

私達の魂は肉体という衣を宿って、痛みや悲しみ、憎しみ、喜び、恐れ等を体験しそれを学んで宇宙の源へと帰還するのです。

なお、アセンションをしたら死ななくても意識は拡大し、本来の能力を取り戻していけるようになると言われています。

例えば今世ですごく努力をして事業を立ち上げたのに失敗し悲観的になった時も、「もうダメだ」と堕ちるのではなく、これは夢だから、「やり直しができる。」と思った方がいいです。

それがあなたのやりたいことであれば、諦めずポジティブシンキングでいるとひょんな事から救いの手が差し伸べられ、道は開かれて行く、というタイムラインができるでしょう。

現実を創るのは私達の思考です。

目の前のドラマに惑わされず、正しく自身の思考をコントロールことが肝要なのです。

6月5日ライブセッション

カテゴリー: 現実問題・世界事情 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA