秋分の日までに

f:id:hana7_1111:20210904002553j:plain

毎日新しい水を汲んで送りだす水車。
水車を見ると心が浄化され癒されますね。

さて以前、ネサラ・ゲサラ法「NESARA/GESARA」

について過去に記事で紹介しましたが、こちらの件と秋分の日までの心構えについて本日は記事にしています。

ネサラ・ゲサラ法の具体的内容は金融リセットを行い、新に量子金融システムを導入することにより支配社会を崩壊させ、所得税の廃止、高齢者への支給額増額、憲法の世界統一、天皇や王族の廃止、特別技術のリリースや核の廃止などがあります。

この計画が実現できるかどうかは今後の情勢次第なのですが、この中でも個人的には「天皇や王族の廃止はないのかな」と感じています。

それぞれの国の文化や考え方が違う事や特に日本の天皇については神様の直系であり日本や世界を守護している役割があるからです。

一見、天皇陛下は普通の人に見えますが、かなりの能力者でこちらの業界に詳しい方から聞いた話しでは天皇はそうした能力を継承し、天皇が存続しなかった場合は日本はとっくに崩壊していたと伺いました。

例えば三種の神器が神話の世界だけでなく天皇の儀式で用いられるのは何故か(本物かどうかは別にして)を考察すると、やはり神様に纏わる秘密があるからなんですよね。

少し話は逸れましたが、いずれにしても「世界が良い方向へひとつになろうとする法案ではあるので、平和的に実現できれば嬉しいです。

ただ、一部では全ての人にお金が再分配されるという話しもありましたが、現実的にそれを行うには困難に思えます。

また金融システムダウンという形が他国で発生する可能性があっても、日本で発生するかは現状は分からない状況です。

タイムラインのズレや書き換えによって刻々と変化しており、当初の予定に遅れが生じているものの、本来の宇宙計画は実行に移されているので、遅くても10年以内にはこの内容のいくつかは実現され、スピリチュアル的にも開花した人が能力を顕現化していくでしょう。

何故ならこの地球の重い波動の濃度が変化することで、より高周波と繋がり実現しやすくなるからです。

ですので、例えば念力とかテレパシーとか瞬間移動とか顕著に出来る人が現れるということなんですね。

この事は数年前から既に一部の組織が公表していましたが、当時はそれができるのはまだまだ先ではと内心思っていたものです。ところがここ数年の地球はもの凄い勢いで加速しているので本当に変化が早いことに驚かされます;・∀・)

また医療業界においては、過去に葬られた技術が開示され、現代で治癒できない癌等も完治し恐れる病気ではなくなり、難病やケガにも対応できるような技術が次々と現われるでしょう。

今はコロナ禍で不安な人も多いかと思いますが、アセンションを目指す方はそういうマイナス要素に振り回されることなく、自分の波動を上げ続けることに専念しましょう。

楽しい事を沢山イメージして、出来ても出来なくてもやってみること、そして自分が望む方向に向かっているか、自分が選択したくないことを選んでいないか、自分軸を常に意識し確認することが大事です。

こうした日々の積み重ねの意識があなたのオーラを変え、自信が漲り、周りにも影響して、高まった集合意識が望む現実を引き寄せていくのです。

この世界は他ならぬ私達が作り上げているからこそ、私達ひとりひとりがダイヤモンドの原石で、「自分次第で叶えられる」という自分のことを信頼して下さい。


秋分の日には一皮剥けたピカピカの自分になっていることを想像して楽しく過ごして頂けたらと思います。

カテゴリー: 目醒めるために パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA